読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじななふん。

岩手に住む大学生のブログ。

一関!猊鼻渓〜サハラガラスパーク〜厳美渓<旅記>

こんにちは~

今回は11月中旬に行ってきた岩手・一関での観光記録です~

 

 

猊鼻渓> 紅葉時期の舟下り・運玉入れ

 

猊鼻渓です!!

猊鼻渓といえば舟下り!

ということで乗ってきました~

 

f:id:umiuship:20161107145210j:image

 

日曜日だったので人数が集まり次第出発という形でした

多分その日によって出発時間や舟のサイズが違うハズ・・・

あまり人が居ない日は1時間に一本だったかな?

でも休日ならば待たずに乗れそうですね。

 

自分たちが舟に乗ってる間何度も他の舟とすれ違いました

船頭さんも終わったらまた次の舟を漕いで・・・とかなりのハードワーク。

それでも疲れを見せずに楽しくトークしてくれる船頭さん・・・凄しでした。

 

竿一本のみで運行する舟下りって全国でここしかないらしいですよっ

 

f:id:umiuship:20161107145719j:image

 

鴨がついてきてくれます♪(えさ目当て)

(ここで可愛い~可愛い~行っておいて夜ご飯、盛岡で鴨鍋食べたけれどね・・・)

 

f:id:umiuship:20161107145221j:image

猊鼻渓は、岩手県の母なる河、北上川支流の砂鉄川沿いに、高さ50mを超える石灰岩の岸壁が、およそ2kmにわたって続く渓谷です。大正14年10月8日、国の史蹟名勝天然記念物に、名勝指定県内第一号に指定され、日本百景のひとつに数えられています。 

猊鼻渓舟下り | 猊鼻渓で、ゆったり舟遊び

 

11月ということで紅葉シーズンです。

でもちょっと遅れたかな?という印象。綺麗でしたけどね

 

船頭さんは寒いの苦手なんですよね~~と笑っていましたが

寒さ苦手な人が一番やっちゃいけない職業のような・・・・・・笑

 

11月は膝掛けや暖かい飲み物等必須です

お酒なども舟の上で飲めるのでそれもまた良しです。(車で来たら飲めないが・・・)

 

f:id:umiuship:20161107145241j:image

 

行きが終わったら10分ほど陸を散策・・・

そしてここでは運玉を岩穴に入れるというアトラクション?がございます!!!

 

f:id:umiuship:20161107145527j:image

 

運玉は5つ。文字は「福」「縁」「寿」「愛」「願」「運」「恋」「絆」「禄」「財」のなかから自由に選べます

私はこれらを選択!!

 

f:id:umiuship:20161107145312j:image

そしてこれが穴。

 

えいや!!と投げるもと、届かない・・・

 

えい!!!!

えい!!!!!!

えい!

えい・・・・・・

 

はい。5つともかすりもしませんでしたけど????

難しいわっ

 

一緒に行った人は一つ入れてましたね~「財」

金儲けにかける熱意を感じた。

 

そしてこれが終わると舟に戻って舟下り開始。

行きで教わった景色を見ながら船頭さんの舟歌を聴くことができます

げいび追分のほか2曲ほど聴くことができました。途中鴨の合いの手が入り笑いが起きる場面も・・・

 

そんなこんなで行きと帰り合わせて90分。

日本の美しさを感じた素晴らしい体験でした

 

そういえば先日、今年のこたつ舟が解禁されたようで。

雪の中でのこたつ舟も風情がありそうな・・・。

 

twitter.com

 

 

ちなみに、雨でも運行するし水量にそんなに変化なければ、台風予報でも運行するらしいですよ!!!!!!

年中無休。ホント凄いです。

四季を楽しめる秀スポットですね

 

 <一関のおしゃれカフェ「自給自足」> 

 

一関まで行ってあえて、そばとか餅定食をスルーしてきました

オシャレ気取ってカフェへ。小さな可愛らしいお店です。

行ったときはほぼ満席でした。

 

f:id:umiuship:20161107145343j:image

ラクシュミーの宝島

文句なしに美味しかったです。レンコンだいすき。

 

f:id:umiuship:20161107145350j:image

・パンケーキ

絵本のような!円と厚み!女子はテンション上がりますよね

ちなみに二段重ねにも出来ます!

カレーを食べたので一段のみでしたが二段の方が絵本感があって可愛いかも・・・?

 

 

小さいお店ですが、青果市場付近ということで駐車場はかなり広いです

是非訪れてみては・・・?

 

<サハラガラスパーク> 程よい寂れ感、そしてガラス体験

 

厳美渓のすぐそばにあるサハラガラスパーク

ここの寂れ具合がすっばらしいのです!!!!

 

f:id:umiuship:20161107145414j:image

f:id:umiuship:20161107145546j:image

f:id:umiuship:20161107145419j:image

 

なにこれ平成の時代にこんなところあるの?ヤバくない????

一周まわって逆に超ハイセンスじゃない?オシャレ上級じゃない?

 

そしてHPもね、是非見ていただきたいんですよ

ガラス×細工×工房 世界のガラスアートショップ サハラガラスパーク 日本最大級!

情報の時間を思い出すような、そんなHP。

 

f:id:umiuship:20161107145427j:image

 

ガラスの小道。ここもまあオシャレねえ。

ガラスの作品がズラリと並べられています。

 

f:id:umiuship:20161107145435j:image

 

こんなのもガラス。

 

f:id:umiuship:20161107145558j:plain

 

あとトイレの表示までガラス。

 

ここには数万点のガラスが展示販売されているそう。

どこを見てもガラス。ガラス。ガラス・・・

 

 そして工房には職人の方一人と助手?の方が一人いらっしゃいました。

工房で多分一日中?ガラス作品を作ってるのだと思います。その様子は自由に見学することができます。

ニワトリのガラス細工を作っている様子を拝見させていただいたのですが、本当面白い・・・自由自在に形を操っているように見えました

時間と集中力勝負のガラス細工・・・

なんと体験できるのです!!!すごーい

 

ということで長一輪挿しをチョイス。(丸型一輪挿し、グラスなどのコースもあった)

色は4色くらいから選べました

f:id:umiuship:20161107145616j:image

 

バランス良くくるくる回さないと綺麗な円にならなかったり、意外と初めの吹く力が必要だったり、まっすぐ引っ張る感覚がつかめなかったり・・・

 

さっき見学したときはあんなにスルスルと簡単そうに見えたのに実際にやると難しさがわかりました・・・職人さんって凄すぎるんだなあ・・・

 

とはいえ基本的に一つ一つ丁寧に教えてくださいますし、手厚いフォローが入るので失敗することは100パーないかと。(実際、私センスなさすぎてほとんど職人さんのフォローに任せた感が否めない・・・笑)ちょっと形が崩れたりはあるとは思いますが・・・

 

職人気質の怖い人だったらどうしよう・・・と思いましたが、優しく教えてくださいました。ありがとうございました。

 

コースに違うんですが、私の体験した長一輪挿しは10分程度で3050円でした!

体験したあとは一度冷やさないといけないので、後日発送もしくは店頭でお引き取りという形になります。

 

そしてそして私の長一輪挿し。
冷やした後どうなったかというと・・・

じゃっじゃっじゃーん

f:id:umiuship:20161203031648j:image

結構良いんじゃないですかね???ねっ?まあ職人さんのおかげなんですけど

中のガラス細工の花もガラスパークで買いました

うん、可愛い~~

 

ガラスが好きなら是非行ってみてほしいですね

サハラガラスパークでした!

 

厳美渓> またまた紅葉、そして名物郭公団子

 

 猊鼻渓に行ったらとりあえずここも来なくちゃね、ということで厳美渓です。

 

厳美渓(げんびけい)は、岩手県一関市にある磐井川中流の渓谷。栗駒山を水源とする。全長2キロメートル。1927年昭和2年)に国の名勝及び天然記念物に指定された。 (Wikipediaより)

 

 

f:id:umiuship:20161107145632j:image

 

ここも紅葉が綺麗ですね~

 

f:id:umiuship:20161107145638j:image

 

そしてここの名物といえば「郭公だんご」!!!!

空飛ぶ団子とも呼ばれています。

 

ワイヤーで団子がすべり降りてくるために空飛ぶと言われています。

 

f:id:umiuship:20161107145645j:image

 

店員さんが籠を引っ張り、団子を入れ、手をはなし、籠がすべり降りてくる・・・。

すべり降りてくる時間はあっというまです。10秒もかからないくらい?

 

お茶も一緒についてくるのですが、全くこぼれてないんですよねー。素晴らしき。

 

この日は並んでいて、自分たちの番のときには既に8回くらい見てましたので、もう「ハイハイ。」って思っちゃってた自分がいたのですが。笑

 

f:id:umiuship:20161107145651j:image

 

さて、そんなこんなで自分たちの元へとすべり降りてきた郭公だんご。

案外やわっこいんですよね

一般的な団子ってずっしりとしててお腹にたまるんですけど、この団子はすぐに噛めるし、軽くて何個でもいけちゃうって感じ。

一人3本は多いかなーなんて思うかもしれませんが、ぜんっぜん!!これに関しては余裕だと思います。なにより美味しい。

 

ヤバい・・・画像見てたら団子食べたくなってきた・・・

 

売り切れることもあるそうなので気をつけてください

実際私たちが買った3分後には売り切れてた・・・危ない

夕方に行ったらもう無いってこともあり得るかも?

 

おまけ・北上アメリカンワールド

 

観覧車に乗れます~

揺れてビミョーに怖いのですが・・・

f:id:umiuship:20161107145655j:image 

 

以上です

盛りだくさんな1日だった。

平泉にも別日に行ってきたのでそれも書きます

 

ということでつづく・・・