さんじななふん。

岩手に住む大学生のブログ。

わんこそばチャレンジ

 

こんにちは~

寒い日が続いていますね。こちらはもう凍えそうです。

 

まず始めに。

先日、こちらのブログで私のブログがまとめられていたようです。

せっかく紹介してくださっているのにしばらく気づかず。

通知してくれよ!はてなブログ!!!

アクセス解析のページ見て初めて気づいた)

 

とにかく

メッチャ嬉しい。

ありがとうございました。

 

f:id:umiuship:20170131153800j:plain

 

大学生らしいブログってなにかな~~と思いましたが、

そんなに考えてしまうとブログ書けなくなってしまいそうなので

私が記録として残しておきたいものだけを書いていこうと思います

 

一応ブログのアクセスアップも今年の目標の一つだったり?

とりあえず100記事貯めないと始まらないような気がするので書けるときに書きます・・・

 

さて!

今日は岩手らしい記事ということで

わんこそば!

チャレンジしてきました。

 

わんこそば(椀こ蕎麦)は、岩手県花巻盛岡)に伝わる蕎麦(そば)の一つである。

熱いそばつゆをくぐらせた一口大のそばを客のお椀に入れ、それを食べ終わるたびに、給仕がそのお椀に次々とそばを入れ続け、それを客が満腹になりふたを閉めるまで続けるというスタイルが基本となっている。なお、提供するわんこそば店によっては差異がある。

わんこそば - Wikipedia

 

場所はコチラ↑

わんこそばで一番有名であろう東屋さん。

本店・大手先店・駅前店の3つがありますが、今回は本店。

ちなみに本店は休日に予約を入れることができません

団体で行くときは開店と共に入るのが良いらしいです(それか本店以外のとこに行くか)

 

さて、席に座ると、

ずらりと並べられた薬味(ごま、なめこおろし、まぐろ刺身、海苔など)!!

そして東屋と書かれたエプロンをつけ、

いざ開戦

 

〜〜〜

ここから食べるのに夢中になったため、

食べている最中の写真が一切ありません。

ごめんなさい。

すみませんでした。

お詫び申し上げます。

〜〜〜

 

まずは薬味なしで食べてみます

普通に美味しい。

最初は勿論余裕なのでスイスイ行きます。

団体で行ったのでお給仕さんも大変そうでしたね。

どうしても、お給仕さんが入れるそば(お椀)が無くなって、台所から持ってくるまでの間(数十秒くらい)は食べたいのに待たなくてはならなくて、「早く!早く!盛って!」って心の中で思ってました。

もうとにかくやる気に満ちあふれていた。やる気しかなかった。

 

そばの分量そのときそのときでそばの分量がビミョーに違っていて、

ラッキーなやつはほんとにスプーン一杯分しか入ってないのもありましたネ

運次第というやつ。

 

「15杯がかけそば1杯分らしいよ。」

そんなこんな言ってるうちに15杯突破。超余裕。

 

「30~50杯くらいが女性平均らしいよ。」

そういって普通に突破。メッチャ余裕なんですけど!!

 

「70杯くらいが男性平均なんだって」

70杯突破。

しかし・・・

 

味に飽きた!!!!!!

そばの味って、なんか、ずっと食べてると駄目な味じゃない?←失礼

 

薬味はあるんですけど・・・根本的な味は変わらないわけで・・・

とりあえずなめこおろし大量に入れてみたけど・・・うーん・・・って感じでした。

 

そういいながら食べすすめ

そろそろお腹も満たされてきた、味も飽きてるしちょっと辛い

 

辞めるか?

いやでも、いやいやいや

ここまで来てやめられるかーーーーい!!!

と、謎の火が着き、がんばって食べ進める私。

最初の余裕さはなくなって、一杯食べるのが苦痛に。

 

そしてそしてそして・・・

 

f:id:umiuship:20170131153423j:plain

 

「もう結構デス・・・・・・(苦)」

 

さて、何杯食べたかというと

 

 

f:id:umiuship:20170131014200j:image

 

101杯!!!!

100杯超えてやったぜ!!!!

 

でも

 

f:id:umiuship:20170131153452j:plain

 

もうマジで

そばとかしばらく食べたくないわ・・・(ゲッソリ)

となりました、、、

 

ちなみに

わんこそばは蓋を閉めるのが難しい(お給士さんが隙間から入れてくる)と言われていますがそんなことはなく。

「次で終わります(懇願)」って言うと蓋閉めるの遅くても入れてこないので大丈夫ですよー。鬼のように入れてくるアレはTV用かと。

 

あとは食後にアイスが出てきます。

こんなに食べたあとにデザートとかふざけんなよ!と思いますが

案外ペロリと食べられるのでこちらも大丈夫ですよー。

 

そんなこんなで私のわんこそばチャレンジは終わりました

岩手に来た際は是非!わんこそばにトライしてみてくださいねっ

 

☆ミ

 

東屋のわんこそばメニュー

・わんこそば 3,240円←オススメ!!

 薬味つき。お椀を重ねていくスタイル。

・わんこそば 2,700円

  食べ終わったお椀が片付けられるスタイル。

 

小中学生は540円割引。小学生以下は760円。

どちらも100杯食べ終わると手形が貰える。

 

12/31と1/1以外は営業

11:00~20:00(ただし15:00~17:00は開いてない可能性アリ)

 

勿論、わんこそば以外のメニューもあります

カツ丼が推しメニューらしいです・・・(そばじゃないんだ・・・)

 

わんこそばと南部そば会席|東家(あずまや)

 

☆ミ

 

100杯超えるためのアドバイス

①味わって食うな!飲め!

②まぐろの刺身食べてる余裕あったらそばを食え!

③最初は薬味つけるな!飽きてからつけろ!

 

では。