さんじななふん。

東北に住むOLの雑多ブログ。旅行記とアイドル多め。

【初船旅】太平洋フェリーいしかりレポ

 

太平洋フェリーいしかりに乗ったので、そのレポです。

内観・サービス共にとてもステキなフェリーで、初めての旅客船でしたが本当に良い思い出となりました!

 

  

概要

 

いしかりとは、太平洋フェリーが運航するフェリーなのですが、ただのフェリーとは違い、船旅が楽しくなるよう、さまざまなサービスを受けることができるフェリーなのです。

 

いしかり|船舶紹介|太平洋フェリー

↑詳しくはこちらで。

 

今回は仙台港発―名古屋港行きに乗りました。

このほかに苫小牧―仙台、苫小牧―名古屋があります!

 

お部屋紹介

 

今回泊まったのは部屋(一等客室・和洋室)です。

 

f:id:umiuship:20180314031512j:image

 

普通のホテルの部屋と同じくらい。

壁にテレビがついてます。

そして窓からは海が見えるのです(`・∀・+´)

 

この他にロイヤルスイートルーム、スイートルーム、セミスイートルーム、特等客室(和・洋・和洋)、一等客室(和・洋)、さらに集団雑魚寝部屋の2等和室、ベッドのみのS寝台とB寝台があります。

 

安く済ませたいなら寝台もアリですが、部屋でまったりくつろげる客室を推します!

 

しかも早割で予約したら、9000円以下で泊まることができました。

交通費+宿泊費と考えると激安・・・!!

ただし時間がめちゃくちゃかかるので、その分の安さなんですかね。

 

内観紹介

f:id:umiuship:20180314031516j:plain

入ってスグはこんな感じ。

本船は「エーゲ海の輝き」をデザインコンセプトとしており、船内は青と白を基調としたデザインとなっている。

いしかり (フェリー・3代) - Wikipedia

 ↑らしいです。

清潔なだけでなく、少し豪華で、そしてとても美しい。

 

f:id:umiuship:20180314031524j:image

f:id:umiuship:20180314031722j:image

階段はこんな感じ。

 

f:id:umiuship:20180314031536j:image

ゲームセンター。

あんまりここで遊んでる人は居なかったかな。

 

f:id:umiuship:20180314031542j:image

マッサージ機も。

 

f:id:umiuship:20180314031550j:image

売店。お土産や本や飲み物、お菓子等が売っていました。

営業時間が限られているので注意。

 

f:id:umiuship:20180314031556j:image

ここに座って海をぼーっと見たり。

 

f:id:umiuship:20180314031603j:image

ガーーーン

実は、いしかりには映画が観られるシアターが設置されているのですが、この日はこういう事情でシアターで観ることはできず。

ちょっと観てみたかったのに。

ちなみにこの日の映画は「聖の一生」だったようです。(タイタニックじゃなくてよかった…)

 

食事について

 

f:id:umiuship:20180314031608j:image

昼食バイキング。盛り付けのセンスなさすぎワロタ

このバイキングはモーニングとランチが1000円でディナーが2000円です。

ランチしか利用しなかったのでディナーがどんな感じかはわかりません・・・・・

 

レストラン以外に「ヨットクラブ」という軽食のみ提供しているスタンドがありました。

 

お風呂について

 

客室にはシャワーがついているのですが、

いしかりには大浴場があるので、そちらに入ることをオススメします!

海を観ながらのお風呂は最強の最高ですよ~~!!

この日は天気が悪く、船自体がかなり揺れていたのでお風呂もリアル荒波状態だったんですが、ある意味貴重な体験でした。面白かった~~

 

ショーについて

 

いしかり、これだけでは終わりません。

なんと、毎晩ショーが観られるんですね。

 

f:id:umiuship:20180314031614j:image

こちらがシアターラウンジ。

ふかふかの椅子に座り、ショーを楽しむことができます。

 

f:id:umiuship:20180314031620j:image

照明もステキですね♪

 

f:id:umiuship:20180314031623j:image

これが実際のショー開始直前のステージの様子。

ちなみにこの日はピアノコンサートでした。

ジャズや民謡、バイオリン等々、その日によって演目は変わります!

 

普段はピアノ音楽なんて聴くことのない私ですが、こういう特別な日に聴くと、より一層特別感が増し、優雅な気分に浸れまくれるのでとっても良きでした!お客さんの雰囲気もとてもよく、そこに流れている時間そのものが美しいと感じられる体験でした。

 

f:id:umiuship:20180314031628j:image

そして、夜だけでなく、昼にもミニコンサートがありました。

乗る前までは乗船時間が長すぎて、飽きるんじゃないかな?と思ってましたが、こういうのがあると飽きなくて済むのでとてもありがたいです。

 

船酔いについて

 

さっきも書きましたが、この日は天気が悪く、船が揺れまくった日でした。

 

f:id:umiuship:20180314031632j:image

 

なので、船酔いがとっっっても心配だったのですが、

大きい船だからか?私が強かったからなのか?船酔いは全くなかったです。

むしろゆりかごに揺られているような感覚でとても気持ちよく眠ることができたという・・・

 

とはいえ、どんな人でも乗ってみるまではわからないもの。

私のオススメは船の真ん中辺りの部屋を予約することです!一番揺れないので。

そして酔い止めを持参すること船内には酔い止め薬は売っていないのです!!

酔い止めドリンクは売っていますが、数が限られる&多分薬よりは効果がうすいと思われるため、不安な人は忘れず薬を持って行きましょう!

 

 

その他写真

 

f:id:umiuship:20180314031637j:image

記念撮影☆

 

f:id:umiuship:20180314031654j:image

外の景色。

 

f:id:umiuship:20180314031658j:image

名古屋に近づいてきたぞー。

 

f:id:umiuship:20180314031700j:image

自販機で買って飲んだサッポロクラシック

 

ということで、簡単ですが、太平洋フェリーいしかりのレポでした~

少しでも雰囲気が伝わったでしょうか・・・?

飛行機や新幹線以外での旅行もステキだなという発見があり、乗ってみてよかったです!リラックスできました!

機会があったらぜひぜひ乗ってみてください~~

 

 

では!

 

【日記】大学生から社会人へ

 

報告①

 

お久しぶりです!

二ヶ月くらいブログを書いていなかったわけですが、

この二ヶ月でタイトルの通り大学生から社会人になりました!!

ブログ更新してなかったあいだは卒業旅行とか、サークルの追いコンとか、卒業式とか入社式とか、そして新人研修とかやってましたね。濃い!

 

f:id:umiuship:20180513011652j:image

ということでひっそりと大学生ブログからOLブログに・・・

 

だからといってブログの内容自体はあまり変わらないと思うのですが、学生の時ほど旅行には行けなくなるかな?

まあでも、旅行記事に関しては今かなりのストックがあるので、まずはそこを消化していきたいですね!卒業旅行とか卒業旅行とか。

 

報告②

 

それに伴って住んでいる場所が盛岡ではなくなりました!!

じゃあどこに引っ越したんだよっていうのは後々わかるとして、とにかく盛岡じゃなくなりました。というか岩手でもなくなりました。

でも東北には残ってます

 

今まで岩手(特に盛岡)の記事が多めだったんですが、

umiuship.hatenablog.com

これとか

 

umiuship.hatenablog.com

これとか。

 

こっからはそこまで多くなくなるかもしれません。

でもまだ書いてないだけのやつとかもあるんで急激な変化はないかもしれません。

というかGWにさっそく盛岡で遊んでたのでやっぱりあんまり変化はないかもです。

自分でもよくわかりません。

 

 

日記①:大学卒業について

 

4年で無事卒業できたわけなんですが、

なんだか社会人になった今でもホントに卒業したのかな?なんて思ってます。

私は卒業式には出ず、その後の学科内での証書授与式と懇談会にしか出てなくて、そのせいなんじゃないかなとも思うんですけど。

懇談会で学科の友だちやサークルの友だちと話して、「また会おうねー」なんて言ってサヨナラして、なんだかとっても不思議な気分です。

また会おうねーなんてのは半分くらい建前で、多分二度と会えない人も居るんだと思う。少し寂しい。

でも、本当に会いたい人っていうのはまた会えるんだと思うし、会いにいきたいなと思う。

 

日記②:新人研修について

 

そして新人研修。正直全く辛くなかった。

よく言われている宗教じみた研修だったらどうしよう(@@;)なんて思っていたのですが、そんなことはなく・・・

普通に楽しい内容もあったし、ホントにただ聞いてればいいだけのやつとかもあったりして・・・

こんなんで4月の給料を貰ってよいのかと不安になってしまいました。

本社に集まっての研修だったので少しの間ホテル暮らししてたんですが、これが快適すぎて。同期も同じところに泊まってるからめちゃ飲みに行ったし・・・。

まだ学生気分が抜けていないというのが正直なところです。大丈夫なのか・・・

 

 

日記③:これから

 

ということで?いろいろ不安な部分はあるのですが、

今のところブラックな職場ではなさそうだし、同期とは仲良くさせてもらってるし、まあしばらくはなんとかやっていけそうです。仕事覚えなきゃ・・・

 

ブログの方もまだ辞める気はないので、今までと同じように私のペースでやっていきたいと思いますー!

 

 

久しぶりにまじめなただの日記なんて書いてみちゃいました。たまにはアリでしょ

でも明日からのブログは通常運行

 

ではまた。

新たなインスタスポット!?岐阜県高山昭和館でタイムスリップ体験をしよう!

 

最近、レトロなものが流行っているーーー

と思いませんか?

確実に流行っていると思うんです。

レトロなもの=かわいい、おしゃれになってきてませんか??

 

「え、そう?」なんて思った貴方、

証明してあげましょう。

 

おしゃれ&かわいいの宝庫、インスタグラムで調べてみます。

 f:id:umiuship:20180301233936j:image

f:id:umiuship:20180301233942j:image

ね、めちゃくちゃに流行ってるでしょ。 

 

そんな、レトロがカワイイという感覚を持つ若者たちにオススメしたいのがここ。

岐阜県高山市にある

高山昭和館です!!

 

f:id:umiuship:20171010001932j:image

 

入り口から風情溢れすぎ。

 

今回はこんな岐阜県高山市の面白スポット・高山昭和館を紹介したいと思います

 

 

概要

 

高山昭和館

高山駅から徒歩13分程度。中心街の奥にあるので、観光しながら歩けば着いちゃいます。

 

営業時間:9:00~18:00

定休日:なし

入館料:大人800円、中高生500円、4歳~小学生300円

高山昭和館 (@takayama_showakan) • Instagram photos and videos

 

昭和の世界に入り込んじゃおう!

 

とにかく写真をみてください。

 

f:id:umiuship:20171010002212j:plain

f:id:umiuship:20171010002204j:plain

 

はい。タイムスリップしちゃいました。

 

ここ、置いているものが全て昭和のものなんです。

だから、どこを撮っても昭和になる。

 

f:id:umiuship:20171010001947j:image

f:id:umiuship:20171010002016j:image

f:id:umiuship:20171010002027j:image

f:id:umiuship:20171010002009j:image

 

本当に路地に入ってしまったかのよう。

「さて、どこでご飯を食べようか?」

 

f:id:umiuship:20171010002048j:image

 

「よし。定食屋に入ろう。」

 

やってる~~?的な。

 

f:id:umiuship:20180305214525j:image

 

丼もの、麺類のメニューのなかから天ぷらそばをチョイス。値段は50円。

 

f:id:umiuship:20171010002036j:image

 

この電話!今だとどうやってかけるか分からない人も多そう。

私はギリギリわかる。けど実際に使ったことはない。

 

f:id:umiuship:20171010002056j:image

 

これは家。ちゃぶだい。

お酒を飲みながらブラウン管のTVをだらだら見ます。扇風機があるから多分季節は夏。

 

f:id:umiuship:20171010002110j:image

 

お次は病院。人体模型がコワイ・・・

あと後ろにちょっと写ってる血球拡大模型。初めて見たけどなかなかに気持ち悪い。

 f:id:umiuship:20180305214601j:image

 

交番。

 

f:id:umiuship:20171010002120j:image

 

床屋。めっちゃオカッパにされそう。

民謡大会や、商店街のセールなどのポスターが後ろに貼ってある。

 

定休日が月曜なのは今と同じ。

美容室は月曜日に休みが多いのはなぜ? | 気になること、知識の泉

なぜ月曜なのかは↑で。

 

f:id:umiuship:20171010002132j:image

 

カラオケ・・・?聖子ちゃんだー!

 

f:id:umiuship:20171010002142j:image

f:id:umiuship:20180305214539j:image

 

映画館。

なんか・・・こんな実家みたいなところが映画館・・・?と思ってしまった。

昭和の映画のポスターはどれもカッコイイ。

 

f:id:umiuship:20171010002153j:image

 

これはファミコン。どうやって動かすのかわからない私・・・

 

f:id:umiuship:20180305214616j:image

 

駄菓子や。どーれにしよーうかなー。

よく見たら、下に敷いてある新聞まで昭和のものだった。ぬかりない。

 

f:id:umiuship:20180305214544j:image

 

学校に来たよ!

 

f:id:umiuship:20171010002227j:image

 

そろばん。授業わけわかめ。的な。

 

 

ちなみに、館内にトイレもあって、

トイレまでぼっとんトイレとか昭和風になってたらどうしよう・・・(*_*)・・・・・・

と思いながら試しに見てみたら、普通の綺麗なトイレでした。

すっごく安心したようなそうでないような。

 

 

----------------------------------

 

どうでしょうか?

完全にディープスポット。面白すぎる。

どこを見ても、どこを撮っても全てが良い写真になってしまう。

 

私たちのような昭和を知らない世代にとっては、「昭和ってこんな雰囲気だったのか!」ということを知れる場所ですし、昭和世代にとっては「懐かしい!」と思える場所だろうと思います。

 

タイトルにはインスタスポットなんて書きましたが、

写真を撮るだけに留まらない、ボリューミーでノスタルジックな面白さがある場所でした!

 

高山市に行くことがあれば、こちらも行ってみることをオススメします!!!

  

----------------------------------

 

ということで、岐阜県高山市編終了です!

ゆったりした時間が流れているような場所でとっても癒やされました。

ブログに載せた場所はすべて徒歩で行けちゃう近さだったのも良かったです。

 

umiuship.hatenablog.com

umiuship.hatenablog.com

 

 

ではまた!

 

世界一美味しいパン屋・岐阜県高山市のTRAINBLEU(トランブルー)のデニッシュを食した

 

世界一美味しいパン屋が岐阜県にあるなんて!知ってましたか?

その名も「TRAIN BLEU(トランブルー)」

 

f:id:umiuship:20171010002636j:image

 

 

世界一とは?

 

2005年にパンの世界大会、ベーカリーワールドカップに、日本チームの一員としてトラン・ブルー店主・成瀬さんが参加。そこで第3位という輝かしい成績を残しました。

しかも、個人経営のパン屋の店主が参加するのは、成瀬さんが初めてということで、かなり注目されたとか。

クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー - Wikipedia

そこから7年後、2012年。

今度は成瀬さんが日本チームの監督となり、ついに世界一となったのです!!

 

その後、NHK プロフェッショナルにも・・・

第189回 成瀬 正(2012年2月27日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

「極上」のパン屋として取り上げられたのでした。

 

東京にばかり良いものが集まるなんて言わせない!という気持ちから、地元の高山市に店をオープンされたそうですね。ステキな考え方です。

 

開店前なのに大人気!

 

平日の朝。開店10分前。

「はあ~ついたついた♪余裕余裕♪」と思いながら、店を見ると・・・

もう既に20人くらい並んでるーーーッッ

マジか。大人気なのは知ってたけどマジか。

 

並んでいる人が一気に入るのはムリなので、6、7人くらいが入って、買って、出て行く人と交代に、また一人入るっていうシステムでした。

休日など、もっと並ぶ日は整理券が配られることもあるとか。

開店前に来たはずなのに、開店してから買うまでに30分以上はかかりました。

 

実食

f:id:umiuship:20171010002635j:image

 

バスを待っている時間で食べちゃう。

デニッシュ系をメインにこの3つを選びました。

 

右から

・ピスタチオのクロワッサン

・パイナップルとココナッツの夏のデニッシュ

・ミルティル

です。どれも300円前後のお値段でした。

真ん中のやつは夏限定のものらしいです。

 

味は、もちろん美味しい~~~~

サックサク。

 

左のピスタチオのクロワッサンは、ピスタチオのクリームが入っています。バターの香りが口の中に広がって、すっごい美味しい!!!!!

真ん中のパイナップルとココナッツのデニッシュはもうスイーツ。パイナップルのクリームが入っていて、甘すぎず、爽やかな、夏ピッタリなデニッシュでした。

右のミルティルは、カスタードの上にブルーベリーがのってるパン。もうケーキじゃん。ブルーベリーは酸味はあまりなく甘め。カスタードももちろん甘め。甘め&甘めで女子が好きそうな味でした。おいしい。

 

正直ね、私、パンそんなに好きじゃないんですよ。

嫌いってわけじゃないけど、ご飯派なので、あんまり食べないんです。

でも、このパンが毎朝出てきたら幸せだろうなあ・・・ご飯派じゃなくなってたかも。

 

これ以外にもたくさんの種類があります。

トランブルーのパン『商品一覧』 | トランブルー

でもやっぱり人気なのはクロワッサンとかデニッシュ系じゃないかなあ。

飛騨牛のカレーパンもちょっと食べてみたかったかも。

 

概要

 

・TRAIN BLEU(トラン・ブルー)

 

高山駅から徒歩15分ほどです。

 

営業時間: 9:30~18:30(売り切れ次第閉店)

定休日:水曜日、その他不定休(HPで確認した方が確実です)

 

umiuship.hatenablog.com

 

ではまた!

 

篠山紀信展「写真力」を観に行ったのでその感想を。

 

岩手県立美術館で開催されていた篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」を観に行ってきました

展示期間最終日に滑り込みで観に行ってきました!

ということでもう開催されてません。いっつもいっつも開催期間終わってから書いてるの駄目な気がしますね!ハハハ

 

f:id:umiuship:20180228200157j:image

 

この日は日曜、そして最終日ということもあってかまあまあの混み具合でした。

 

ちなみにめちゃくちゃ良い天気でした。

f:id:umiuship:20180228195942j:image

青空っ!

 

話を戻しまして。

 

この篠山写真展、なんと2012年から全国を巡回しているものなんですよね。

5年経ってやっと岩手に来たというわけです。

2012年までに篠山さんが撮った写真のなかで特に凄い!という写真が厳選されて飾られているとのこと。

 

私は、カメラを勉強しているわけではないし、写真についての知識はゼロなわけですが、なんとなく気になって観に行ってきたのですが・・・。

 

観に行ってよかったです。

 

ほとんどが芸能人のポートレート写真なので写真の知識なくても楽しめると思います。

もちろん知識合った方が楽しめるんでしょうが。

さまざまな年代の方々が一気に観られるのは純粋に楽しかったです。

 

---------------------------------

 

入場する際に誰が写っているのかが書かれた紙が渡されました。このおかげで誰かわからないままにならない!ありがたい!

 

始めの部屋は「GOD 鬼籍に入られた人々」

展示されていたのは、美空ひばりさん、三島由紀夫さん、きんさんぎんさんなど、大スターの方々の写真。

まずは写真の迫力に驚きます。4,5,6メートルくらいの写真パネルが壁に貼られていました。

個人的に目を惹いたのは夏目雅子さん。恥ずかしながら、知らない女優さんでしたが、信じられないくらいに綺麗で気品のある人。

 

次の部屋は「STAR すべての人々に知られる有名人」

松田聖子さん、美輪明宏さん、安室奈美恵さん、AKB48満島ひかりさんなどなど、昔から有名な人たちから最近大活躍されている人たちまで!

ちょうどこの日の前日、平昌オリンピックで金メダルを獲得した羽生くんの写真もありました!(スケート滑ってる写真じゃなく、満面の笑顔で走ってる?浮いてる?写真でした)

ここで個人的に心が惹かれたのは吉永小百合さんの写真と山口百恵さんの写真。

吉永小百合さんの方は、雪景色のなか、白い着物姿、真っ白な肌。そのまま雪に溶けていってしまいそうな儚げな雰囲気の写真でした。口紅と目の上だけ赤みがあったのも良かったです。

 

次の部屋が「SPECTACLE 私たちを異次元に連れ出す夢の世界」

草間彌生さん、ディズニー、歌舞伎の方々、後藤久美子さんの写真が展示。

ここのディズニーの一番大きい写真がとっっってもよかった。

ディズニーの一番の主役のミッキー&ミニーは右端の方で上品に写ってて、オレを写せ~的に無邪気に近づいてるグーフィー、ちゃっかりドセンターで決めポーズで写るシンデレラ、とりあえず写っとけ~って感じで後ろの方に写ってるチップとデールなどなど、、、なんだか写真なのに動いて見えたというか、声が聞こえてきたというか。

ディズニーならではの幸せな空気感が伝わってきて凄い写真でした。スゴクオススメ。

 

次は「BODY 裸の肉体美とエロスと闘い」

大相撲の貴乃花さん、朝青龍さん、白鵬さん、浅岡ルリ子さん、黒柳徹子さん、ヴラジーミル・マラーホフさんなど。豊島園プールの写真も。

あの有名なサンタフェの写真が壁の真ん中に貼られていました。

しかもこの部屋だけ壁が真っ赤。

真っ赤な壁のなかに、草原に座るヌードの宮沢りえ・・・なんだか少女性が際立っているような気がしました。ヌードだけどエロとは無縁の写真だった。マジで芸術。ヴィーナスの誕生っていう絵画がありますじゃん。あんな感じ。

その宮沢りえの飾られている壁からふと左を見ると、大相撲の方々が並んでいるのも面白かった。この部屋は並びも面白かった。

※他の方々が書いたブログを見てみると、美術館によって写真の並びが微妙に違ったりしてますね。でも壁の色は統一されているので、やっぱりそこも拘りポイントなのでしょうね。

 

最後は「ACCIDENT 2011年3月11日―東日本大震災で被災された人々の肖像」

東日本大震災から50日後に気仙沼市陸前高田市などで撮影された写真です。全て白黒。

 「カメラの前に立ってもらって、レンズをじっと見てくださいって言って、2~3枚撮っただけの写真。ここに来てくださいとか、元気な顔をしてくださいとか、ポーズをつけるとかは一切していない」という。

宮城県美術館で篠山紀信さん個展「写真力」-震災発生50日後の人々も - 仙台経済新聞

 

ほほえみながら写っている方も居れば、不安そうな顔で写っている方も。

この写っている方々が、震災でどんなことがあったのか、その情報は全くわからないので、この写真を観て想像するしかありません。

ほほえんでいる人は篠山さんが撮ってくれる写真だから少しほほえんだのかもしれないし、震災だからといって、ネガティブな印象をつけたくなかったからほほえんだのかもしれない。

不安そうな顔の方は、これからの生活に不安があって、そのままそれが写真に表れたのかもしれない。もしかしたら全然関係なくて、ただ写真が苦手なだけかもしれない。

どんなに考えても正解はわからないのですが、一つ一つの写真を観て、想像して、大震災について考えることができるだけでも、それは立派な「写真力」かもしれないな、と思いました。

 

---------------------------------

 

以上5つのセクションの写真展。全部で100枚以上のパネル。厳選された写真とはいえ、とってもボリューミーでした。

写真知識なんかなくても、写真の力をびしびしと感じてきましたよー。

感覚的に、この写真、好き!って思えた写真があったのも面白かったなあ。誰が行っても、どれかの写真は気に入るんじゃないかしら。

芸能人の方々の顔の造形美や肉体の生々しさや艶やかな肌、表情などなど、とにかく見所いっぱいなのでした。

好きな芸能人を探しにいくだけでも楽しいかも・・・?

 

 

次はどこで写真展が開催されるのでしょう!

 

 

山口百恵 激写/篠山紀信 [DVD]

山口百恵 激写/篠山紀信 [DVD]

 
篠山紀信 at 東京ディズニーリゾート MAGIC

篠山紀信 at 東京ディズニーリゾート MAGIC

 

 

 

ではまた!

のん写真展「SEVEN WONDERS OF NON」in MORIOKA TSUTAYAに行ったよ

 

(もう展示されていないのですが、)1月20日~MORIOKATSUTAYAで行われた、のん(能年玲奈)さんの写真展「SEVEN WONDERS OF NON」を観に行ってきました。

 

盛岡では「ACT/トランスジェンダーの世界」というテーマの写真が展示されていました!撮影は神藤剛さん。欅坂46のCD/アルバムジャケットを担当されている方ですね。

 

f:id:umiuship:20180228191830j:image

 

www.cinra.net

詳しくはこういう写真展でした。

東京・京都・福岡という大都市に加えて、「この世界の片隅に」のロケ地・広島、そしてあまちゃんの岩手!

この大都市ばかりの並びのなかに岩手(盛岡)が入ってくれたのは嬉しいですね。

これからも岩手を贔屓してください。

 

 

f:id:umiuship:20180217231147j:image

f:id:umiuship:20180217231153j:image

f:id:umiuship:20180217231157j:image

 

かわいいですねー

 

どののんちゃんが好きですか?

 

どれも好きですか。そうですか。

 

私もです

 

パネル以外にも、のんちゃんグッズ(KAIWA(RE)CORDのTシャツやクリアファイル)やこの世界の片隅に関連書籍、あまちゃん関連書籍、写真集等々が並べられていました。

 

一番始めの写真でわかるとおり、店の真ん中にどーん!と展示されていたので、写真展という雰囲気では正直なかったのですが(笑、のんちゃんファン以外にも観て貰えたのかな、とは思いました

 

 

umiuship.hatenablog.com

 

 

2月も終わりだー。

ではまたー。

 

岐阜一人女子旅~飛騨高山でまったり食べ歩き

 

女子一人旅、岐阜県高山市編です。

9月に行きました~

 

高山市は見るのもよし!食べるのもよし!そして江戸時代当時の街並みが残る、風情ある場所!

女子一人旅にはちょうど良い場所なんじゃないかな、ということで行ってきたのですが、、、行って良かった~~

 

1日しか滞在していなかったのですが、癒やされまくって帰ってきました。

以下、いつものようにレポです~

 

 

初めての岐阜、そして高山市へ。 

f:id:umiuship:20170927132311j:image

 

岐阜駅に着きました。初岐阜。

岐阜駅から高山市までバスで行きました。

 

高山~岐阜線 | 高速バス | 濃飛バス公式サイト

↑これですね。往復で5000円以下、片道2時間程度。

 

f:id:umiuship:20170927200223j:image

 

ホテルに向かう道のなかで飛騨国分寺の五重塔が見えました。

 

食べ歩き

 

絶対にやりたかった食べ歩き!!!!!!

食べたいものばかりだった!

 

高山二四三屋でしょうゆ団子

 

f:id:umiuship:20171010001703j:image

 

一番はじめはしょうゆ団子。

団子なんてお腹にたまりそうなのに、雰囲気のよい甘味処があったので、つい…

 

f:id:umiuship:20171010001713j:image

 

そんなに甘くなく、おやつというより、普通にご飯食べた感じでした。美味。

 

飛騨牛握り&飛騨牛

 

岐阜に来たら食べなきゃアカンでしょう!飛騨牛

贅沢に握り&牛串!

 

f:id:umiuship:20171010001726j:image

 

目の前で炙ってくれる。外で立って食べるスタイル。

私以外にもたくさん頼んでました。やはり人気。

 

f:id:umiuship:20171010001743j:image

 

二個で700円と高いですけど、脂とご飯が最高に合ってめちゃくちゃおいし~~~~

 

f:id:umiuship:20171010001759j:image

 

牛串も。塩胡椒で。肉汁がボトボトと下に落ちる落ちる・・・そして、柔らかい!!

 

飛騨牛メンチカツ

 

f:id:umiuship:20171010001816j:image

 

飛騨牛うめえ!やべえ!最高!!と思っていたところに飛騨牛メンチカツ。

これも買いますよね!!(即決)

もちろん美味しかったです。サクサクほくほく。

 

飛騨小町で飛騨牛ソフト

 

割としょっぱいもの続きだったので、甘いものが食べたくなった頃…

飛騨牛ソフト」という魅惑の看板発見。

 

f:id:umiuship:20171010001859j:image

 

飛騨牛ずるいわ~

クリーミーで甘くてデザートには丁度よかったです。 

 

高山陣屋

 

お次は高山陣屋へ。分かりやすく言うと江戸時代の役所とお代官様が住んでた所ですね

幕末、全国に60ヶ所ほどこのような役所があったらしいのですが、実際に現存してるのはこの高山陣屋のみだそうです。日本唯一!

 

f:id:umiuship:20171010002238j:image

 

でも、後ろ見て下さい、まさかの工事真っ只中!笑

警備員?の方が一人で来た私に気を遣って撮ってくださったのですが、、、、

 

f:id:umiuship:20180217004326j:image

 

もはや、文字がなければなんの建物かわかんねえ!

 

拝観料は大人430円でした!

 

f:id:umiuship:20171010002250j:imagef:id:umiuship:20171010002301j:image

 

そんで、中はこんな感じ。

実際の会議等、仕事が行われていた役所が完全再現されてました。

でも、役所というより、お偉いさんの家って感じでした。台所も居間もあったし。

まあまあ暑い日だったのに、中は涼しくて、とても快適でした。中から見える外の景色も和の美しさが感じられて、日本人ならば居るだけでリラックスできちゃう空間なのでは?

紅葉の季節に来てみたいものです。

 

f:id:umiuship:20171010002306j:image

 

藍花珈琲店でゆったりタイム

 

ちょっと歩き疲れたので・・・休憩たーいむ!藍花珈琲店さんへ。

落ち着きのある色でまとめられた、レトロな趣きのある店内。ステキ・・・♡と思いながら席をよく見るとほぼ満員!!!夕方のおやつタイムだから??

初めはカウンター席に座って、注文を待っていたのですが、テーブル席が空くと、店員さんがこちらにどうぞーと移動させてくれました。ありがとうございますー

 

f:id:umiuship:20171010002325j:image

 

じゃーん!!くずきりー!

店の照明やテーブルがステキだからめちゃくちゃ良い写真に見えるマジック。

 

f:id:umiuship:20171010002331j:image

 

もっちりしたくずきりと、甘ーい蜜。

正直蜜なくても美味しくて。だから蜜と一緒に食べると最強!

そんでもってお口直しに梅がついてきたんですが、それもさっぱり甘くてやっぱり最強!

とっっても美味しかったです!

勿論、「珈琲店」なので、珈琲やカプチーノなどもありました。

 

高山市の街なみ

 

小京都とも呼ばれる高山市の街なみはこんな感じ。

 

f:id:umiuship:20171010001845j:plain

 

ここが中心街と呼ばれるところです。お土産屋が連なっています。

色合いや建物の造りに趣きを感じるのは勿論ですが、左右の用水路がまた良いですね。

 

f:id:umiuship:20171010001831j:plain

 

平日の昼でこれくらいの人通りでした。人が多いというわけではないですね。

 

f:id:umiuship:20171010002318j:plain

 

宮川中橋と呼ばれる赤い橋です。

高山市の象徴のようなものですね。


f:id:umiuship:20171010002341j:image

 

八幡宮にもぶらり。

 

f:id:umiuship:20171010002357j:image

 

公衆電話も他と合わせた色合いに。

 

f:id:umiuship:20171010002413j:image

 

セブンイレブンもカッコイイ!

 

f:id:umiuship:20171010002424j:image

 

夜。全然人いない。。。

 

居酒屋おりじんで一人のみ

 

結構食べたのに普通におなかが空いたので、一人居酒屋へ。

駅前にある「おりじん」さんへ。一人でも入りやすく、ゆっくりできました。

 

f:id:umiuship:20171010002431j:image

 

わざわざ岐阜で海鮮を食べるわけのわからなさ。

岩手に帰ってから食えばよくね?とこのときの自分にツッコミたい。

ちなみに飲んでいるのは鬼ころしというにごり日本酒です。パックのやつじゃないやつ。ちゃんとした高山市のお酒。

 

雨の中の宮川朝市

 

翌日。

 

日本三大朝市らしい宮川朝市に行ってきました。

あいにくの雨でしたが、店自体はやってた!

 

f:id:umiuship:20171010002442j:image

 

とはいえ、雨なのでいつもよりは店が少なかったようで・・・

野菜を売る店が主だったかな?さすがに野菜は買って帰れず。きっと美味しいんだろうなあ。

 

f:id:umiuship:20171010002450j:image

 

すぐに食べられるものを探していたら、見つけました、飛騨高山プリン

カスタード味とかぼちゃ味の二種類があって、私はかぼちゃ味をセレクト。すごーくなめらかで甘くて、口のなかにスルッと入っていって朝に丁度よかった~~

雨じゃなければ最高だったのに・・・

お店の方がとても親切な方で、帰るときに「一人旅楽しんでね~!」と言ってくださいました。ありがとうございます(*^ω^*)!!

 

お土産一覧

 

お土産ご紹介~~

 

とまじゅうのトマトジュース

f:id:umiuship:20180129011526j:image

 

f:id:umiuship:20171010001916j:plain

 

こういう店でした。トマトジュースの専門店初めて行きました。

基本、市販のデルモンテのトマトジュースしか飲まないので、こういう店で買って飲み比べしてみるのも楽しいのかなと思いました。

大切な日に飲もうと思ってまだ飲んでない・・・

 

飛騨高山麦酒(スタウト)


f:id:umiuship:20180129011533j:image

 

黒ビール~~

このビールは麦芽100%なんです。いつもは発泡酒とか、もはやビールですらないビール風のお酒ばかり飲むので、こういう100%のは久しぶり!そして味が濃厚!あと苦みも効いてました

 

ひだの梅だより(梅酒)と飛騨ビール

 

 

f:id:umiuship:20180208214409j:image

 

酒ばっかw

梅酒とまたビール~

梅酒の方はまだ飲んでないのですが、飛騨ビールの方は飲みました。結構甘めで軽くてさっぱりしてます!クセがなく飲みやすいビールでした。

 

旅の感想

 

たくさん動き回ってますが、どこも歩いていける範囲内だし、宮川朝市以外は同じ日に回ったところなので、週末にぶらっと来ても楽しめそうだな、と思いました。

今回の記事で書いた場所以外にも、行ったところがあるのですが、そちらは写真が多かったり、個別に記事を書きたいなと思う場所だったので、 次の記事で書きますね・・・

ということで岐阜旅はあとちょっとだけ続きます~

あと、飛騨牛握りは本当に美味しかったですね。わざわざ握りで飛騨牛をいただくことって岩手に住んでたらなかなかないと思うので、とても良い経験でした、また食べたい。

とにかく見えるもの全てが風情があってステキでした。

あとあと、めっちゃ君の名は。関連のお土産売ってましたwクッキー買っちゃいました。

 

 

以上です

ではまたー