さんじななふん。

岩手に住む大学生のブログ。

震災からの大復活!久慈市の地下水族館もぐらんぴあへ。

 

岩手県久慈市にある地下水族館・もぐらんぴあに行って参りました。

2011年、東日本大震災を受け、全壊。

そして2016年に復活を遂げたこちらの水族館。

 

他の水族館とは違って、なんだか感慨深いものが感じられました。

 

ちなみにもぐらはいません。

めっっっちゃ昔に来たときはハムスターがいたんだよなあ、何故か。懐かしい。

 

 

石油文化ホール

 

地球誕生について、また、石油についてや、トンネル掘削の様子をパネルや装置で学べます。

f:id:umiuship:20170620124114j:image

少し肌寒い。

 

 f:id:umiuship:20170620154524j:image

トンネルを掘ってる気分になって。

パシャリ。

 

地下水族館

そしてここからが水族館になっております。

 

写真多めですが、

勿論わたしが載せたものがすべてではないです。

 

f:id:umiuship:20170620124732j:image

マンジュウイシモチ!!!!!!!!

大好きなんです。

黄色と赤水玉っておしゃれすぎない??

サンシャイン水族館のぴちょぴちょカワイイ展~ぴちょカワ展~の広告に使われた、あの、マンジュウイシモチ

たっくさん泳いでいて、初めからテンションあがりました。

かわいい。

 

f:id:umiuship:20170620124753j:image

目!

 

f:id:umiuship:20170620124818j:image

三陸の海水槽

海女さんが潜るのも見られるみたいです。

私は時間が合わず・・・(;。;)

 

f:id:umiuship:20170620124849j:plain

深海ゾーン。

オオグソクムシ

 

f:id:umiuship:20170620124918j:image

オウムガイ

 

他にも深海生物が展示されています。

深海生物独特の、不気味な雰囲気が好き。

あと深海のサメの目が好き。わかるかな?

 

f:id:umiuship:20170620124944j:image

沖縄の海。

ハナダイとかギンポとか。 

 

f:id:umiuship:20170620125006j:image

多分ふぐ?

 

f:id:umiuship:20170620125112j:image

多分ふぐ?

 

f:id:umiuship:20170620125154j:image

多分ふぐ

 

・・・・・・ってあれ?ハリセンボンってどれだったけ???

 

わからなくなってしまった!!!!

 

f:id:umiuship:20170620125204j:image

口の中までちゃんと見えるのよ♡

 

f:id:umiuship:20170620125232j:image

「ふぐは見た」的な。

チラ見え。

 

ドクターフィッシュ体験(ガラ・ルファ体験)

 

ここではドクターフィッシュに角質を食べて貰える体験ができます。

私はドクターフィッシュ初体験ではないのですが、

かなり久しぶりのドクターフィッシュでした。

わくわく♪

 

f:id:umiuship:20170620131854j:image

う、う、うぎゃああああ!!!

めっちゃ集まってくる。

角質だらけの手。反省した。ピーリングしようかしら。

ちなみに足もできるよ。

300円でタオルが貰えて、時間制限なし。

結構気持ちよいし、実際、リラクゼーション効果があるらしいので、

是非やってみては。

 

f:id:umiuship:20170620125255j:image

クリオネ♡で浄化。

 

クラゲゾーン

 

ええ、私、実はクラゲ大好きでございます。

 

umiuship.hatenablog.com

↑写真集も多数所持。

なので、クラゲがたくさんいる水族館大好き女なんですね。

 

そしてこのもぐらんぴあには、

規模の割に、たくさんのクラゲがいたのです!!!

 

まずは、

f:id:umiuship:20170620125312j:image

ミズクラゲ

 

f:id:umiuship:20170620125327j:image

まあでもミズクラゲはどこの水族館でもこうやってライトアップされてますよね。

 

次は

f:id:umiuship:20170620125351j:image

カラージェリーフィッシュ

青っぽいの、赤っぽいの、白っぽいのがいました。

ブルージェリーと呼ばれていたので、やっぱり青が主流なのかな?

 

f:id:umiuship:20170620125404j:image

エイレネクラゲ~

かな?間違ってたらゴメンナサイ。

 

f:id:umiuship:20170620125417j:image

タコクラゲ♡

足が8本あるからタコ。

ここのタコクラゲは割と小さめで可愛いです。

 

f:id:umiuship:20170620125434j:image

ドフラインクラゲ

かな???確か。

動きが鈍い。

 

f:id:umiuship:20170620125452j:image

なんだったかわかりません。

ちっちゃいけど生きている~~

 

f:id:umiuship:20170620125505j:image

フウセンクラゲ。多分。

ネオンのように発行している。

本当にキレイ。

 

f:id:umiuship:20170620125524j:image

パシフィックシーネットル!!!!

このクラゲ、加茂水族館ぶりに見ました。

結構レアじゃないんですかね??????

このヒラヒラの部分がヒラヒラを通り越してモコモコしていてゴージャス。

 

上手く撮れなかったので動画でアカクラゲ

猛毒なんですが、やっぱりこの赤線とフリルが可愛いと思ってしまうのです。

 

他にもサカサクラゲやアマクサクラゲなどが居ました。

クラゲ好きさん、是非。

 

もぐらんぴあのアイドルかめ吉と震災からの復旧

 

トンネル水槽のなかに・・・

f:id:umiuship:20170620125626j:image

 

優雅に泳ぐ亀を発見。

f:id:umiuship:20170620125646j:image

こちらが、もぐらんぴあのアイドル。かめ吉。

 

久慈市が震災被害を受けたというのは

あの朝ドラ・あまちゃんでも描かれていることもあり、大変よく知られていることでしょう。

 

久慈の海のすぐそばにある、もぐらんぴあは、津波の影響で全壊してしまいました。

そして、建物だけでなく中にいた生き物たちもほとんど亡くなってしまったのです。

そんな中。震災を生き抜いたのがこのかめ吉

(他にも生き抜いた生き物たち一覧を見ましたが、カメやオウムガイやヒトデなどが数匹残ったくらいで、絶望的な状況だったことは想像に難くありませんでした。)

 

震災直後の館内写真も飾られてありましたが、本当に酷い状況でした。

しかも、かめ吉が多分同じ水槽にいたと思われる魚を食べてる写真が飾られてるんですよね。辛い。

 

震災のストレスでしばらく餌を食べなかったそうですが、

今では元気そう!

こんなに元気に泳ぎ回っているかめ吉の姿は勇気を与えてくれますね。

 

全壊してしまったもぐらんぴあもさまざまな人々の支援によって

2016年に見事復活。

復活までに5年。長い長い5年間だったでしょうね。

 

さかなクンのイラストたち

 

館内にはさかなクンの描いた絵がたくさんあります。

 

f:id:umiuship:20170620125708j:image

f:id:umiuship:20170620125719j:image

 

なぜさかなクンの絵がこんなにあるのかというと・・・

 

もぐらんぴあ応援団長がさかなクンなんですね(^-^)

震災後、全壊してしまったもぐらんぴあの再開に向けて尽力してくださったんですよね

 

さかなクンから100匹の魚の寄付もあったとか。

やたらとフグの種類が多かったのも多分さかなクンのおかげなのでしょう。

びっくりするのが自宅で飼っていたものを寄付したというところ。

自宅を見てみたいものです。

 

f:id:umiuship:20170620125746j:image

4階には白衣が展示されていました。

 

f:id:umiuship:20170620125733j:image

本当に絵うまいよね・・・。

 

 

f:id:umiuship:20170620125813j:image

一番上の階から見た景色。

海だ~~~~っ!

 

概要

 

営業時間

4~10月 9:00~18:00 11~3月 10:00~16:00

定休日

月曜日と12月31日、1月1日

料金

700円(学生は500円)

f:id:umiuship:20170620125551j:image

 

 

あまちゃんロケ地巡りなどをしつつ、

ここに来るっていうのも良きです^^

 

f:id:umiuship:20170620125840j:image

 

 

☆ミ

 

ちなみに↑でも出てきましたが、

Twitterはじめました。

twitter.com

よければフォローしてください。

(といってもアイドルのこととブログのことしか呟いてない

 

ではまた(^_^)/~ 

 

ねぶた祭を疑似体験!〜青森県ねぶたの家ワ・ラッセにて

青森県とか遠いし、ねぶた祭なんて行けねーよ!!!

8月は自分の住んでるとこのお祭り行きたいし、ねぶたはまた今度かな~~

なーんて思っていました。

 

しかし、ねぶた祭をいつでも疑似体験できる場所が

青森駅のスグ近くにあったのです♪

 

ねぶた祭とは

毎年8月2日から7日までの6日間、青森市内の目抜き通りで行われる夏祭り。「ねぶた」と言われる大型の張りぼて人形を乗せた山車と、その周りで踊る「はねと」の大集団が有名である。仙台の七夕まつり、秋田の竿灯(かんとう)まつりと並んで東北三大祭と言われているが、観客数は6日間でのべ319万人と、最多である(2008年)

ねぶた祭(ねぶたまつり)とは - コトバンク

 

全国の夏祭りのなかでもかなり有名なねぶた祭

青森駅につくとすぐ、特徴的な建物が見えてきました。

f:id:umiuship:20170609144714j:image

 

そう、ココこそが年中、ねぶた祭を疑似体験できる場所!

ねぶたの家 ワ・ラッセ です!

青森市文化観光交流施設「ねぶたの家 ワ・ラッセ」。ねぶた祭の歴史や魅力を余すことなく紹介し、ねぶたのすべてを体感することができる夢の空間です。

ワ・ラッセの由来は

ねぶたの「ラッセラー」というかけ声と「笑い」、「」「」「」からきているそうです。

 

中に入ると

笛と太鼓の音がもう聞こえてくる!

 

入館料600円を支払い、レッツねぶたの世界

 

館内展示のようす

f:id:umiuship:20170527211555j:image

 

ピーヒャラ

ピーヒャラピーヒャラ

ドンドンドンドン♪

 

f:id:umiuship:20170527210818j:image

 

ねぶたの歴史を学びながら…

ついに本物のねぶた人形あらわる!

 

f:id:umiuship:20170527211150j:image

 

あ・ざ・や・か!!!

 

f:id:umiuship:20170527210859j:image

 

そして は・く・りょ・く!!

 

f:id:umiuship:20170527210922j:image

 

か・ん・ど・う!!!!!!!!

 

ここで一つの疑問。

ねぶた人形ってなにで出来ているの??

アンサー...針金に和紙を貼っている

 

そう、こんな風にね↓

f:id:umiuship:20170527210935j:image

 

製作過程が分かる展示まで・・・

 

f:id:umiuship:20170527210948j:image

 

こんな近くで観られちゃう。

確かに和紙。わかる。

 

f:id:umiuship:20170609144738j:image

ねぶたは日本の神話とか、歌舞伎とか、古事記とかを題材にしているんですよね。

 

↑のは2016年素戔嗚尊 八岐大蛇退治」という作品。

出雲国の神話が題材になっていて

素戔嗚尊スサノオノミコト)が老夫婦の娘を守るため、八岐大蛇と必死に闘っている姿がダイナミックに表現されています。

 

f:id:umiuship:20170527211130j:image

八岐大蛇コワイ・・・

 

一つ一つの展示にその題材になったお話が解説として置いてあるので

読んでから観ると面白いし、また新たな発見があるかもしれませんね。

 

ちなみに毎年毎年、多くのねぶたのなかから大賞が選ばれ、

その評価基準は躍動感だったりバランスだったり色彩だったりするそうです

 

f:id:umiuship:20170527211115j:image

 

そう言われても・・・

 

f:id:umiuship:20170527211046j:image

 

全部すごいように

 

f:id:umiuship:20170527211628j:image

 

見えるのですがね・・・。

 

もちろん人形の出来だけでなく

かけ声のまとまりだったりお囃子のリズムや旋律も評価基準らしいです!!

まあこれに関しても、どれもすごいんでしょうが!!

 

さらにねぶた情報を書きますと・・・

・ねぶたの重さは約4t 

・制作費用は電気代併せて約2000万

・制作期間は約3ヶ月だそうです。

今ちょうど作っている最中なんでしょうね!!

制作途中のものも、ねぶたを収納している小屋に行けば見ることができる可能性があるみたいです!すごい!

 

f:id:umiuship:20170527211637j:image

 

正直生で見るまで、こんなに大きくて、色合い豊かで、明るいものだとは思っていませんでした。

ワ・ラッセに来てこれらを見たことで青森がもっと好きになりました(*^ω^*)

 

是非ね、実際に観に行けないよ(/_;)って方も

ここなら、ねぶた祭に行った気分になれるので

青森県に寄った際は訪れるべきですね

 

f:id:umiuship:20170527211641j:image

 

施設詳細

営業時間: 5月~8月 AM 9:00 ~ PM 7:00

      9月~4月 AM 9:00 ~ PM 6:00 (ショップと食事処はまた別)

休館日:       年末年始と8月9日、10日(ショップと食事処はまた別)

ねぶたの家 ワ・ラッセ

 

↑ホントに駅のすぐそばなので、電車を待つ間とかにも行けちゃう。

 

料金は大人600円ですが、10名以上で行くと少し安くなるそう。

 

ちなみに

今年のねぶた祭そのものは

2017年8月2日~8月7日に開催されます!!

青森ねぶた祭 オフィシャルサイト

 

 

夏が来るぞーーー!!

 

 

ではまた♪

※ブログカスタマイズしたのでめっちゃ見やすくなりました♡

 

 

 

 

ハイカラ街並み発見!秋田県小坂町にて小坂鉱山事務所と康楽館へ。

秋田県を田舎だと馬鹿にされてる皆さん!

秋田県にハイカラな街がありました!!!

 

小坂町というところなのですが、

そのなかで重要文化財にもなっている小坂鉱山事務所康楽館に行ってきたのでそれについて書きたいと思います。

 

小坂町秋田県の北東にある地域です。

一歩間違えば青森が岩手に入ってんじゃない?みたいなとこにある

 

ちなみに秋田県を田舎と思ってるのは私です。

ごめんなさい秋田県

でもどうせ東京から観たら秋田県岩手県も一緒や・・・

 

 

小坂鉱山事務所

明治38年(1905)に建設された小坂鉱山事務所は、かつて鉱産額で全国一位にまでのぼりつめた小坂鉱山の全盛時代の生きた文化遺産です。

明治の近代化産業遺産 小坂鉱山事務所(重要文化財)

 

f:id:umiuship:20161107231535j:plain

見てください!!!この美しい外観!!!!!!!

 

正直秋田って田舎だから

日本風の昔話に出てきそうな建物ばっかり建ってると思ってたんですよね

まあこれはめちゃくちゃに偏見なわけなんですが。

そう思ってたのにこれが目の前に現れたら

そりゃあ感動しますよね、

 

入るとすぐ螺旋階段があって、

明治レトロな内観にもきゅん♡

 

f:id:umiuship:20161107231551j:plain

館内は明治~大正までの鉱山事務所の歴史を見ることができます。

19世紀に小坂鉱山が見つかって、そこから金や銀がザクザクと採掘されていきました。

明治に入ると亜鉛の採掘も・・・

その繁栄のようすをしみじみと感じることが出来ます。

 

f:id:umiuship:20161107231602j:plain

 

また、3階にはモダン衣裳室という部屋がありました。

↑ようなステキなドレス衣装を選んで、レンタルできて、

さらにこの中で写真撮影が出来るという・・・

私は時間的にできませんでしたが

絶対に絶対に良い写真と良い体験が手に入れられるはずなので

女性には是非チャレンジしていただきたいですね。

 

明治の芝居小屋・康楽館

さて、康楽館の方に移動しました。

鉱山事務所と近いので歩いて移動できます~

 

康楽館とは日本最古級の劇場施設のことです。

 

f:id:umiuship:20161107231615j:plain

f:id:umiuship:20161107231630j:plain

 

外観はこんな感じ。

洋風な雰囲気漂っております。

 

しかし劇場内に入ると

和風な造りでした

 

和洋折衷・・・。

 

f:id:umiuship:20161107231641j:plain

 

実際の劇場内は写真OKなのかわからず撮ることができなかったのですが・・・

 

切穴といわれるエレベーター式に役者が上がってくる装置があったり、

江戸時代の芝居小屋の様式そのまま花道があったり・・・

昔の芝居小屋そのもの!という感じでした。

ちなみに、康楽館は

移築や復元を行わず、現在も利用されている和洋折衷の木造芝居小屋として最古である。

康楽館 - Wikipedia

そうです。

 

しかし、そんな古風な造りとはうらはらに、実際に行っている劇は大衆演劇で、若い人が観ても普通に楽しめる内容になっていました。

私が観たときは、「詐欺」を扱った演劇でした。みんなが取っつきやすいように、現代の社会問題なんかと絡めた内容になっているのかな、と思います。

 

冬の時期に行くと

見学として裏側に入って回り舞台を実際に回せるのでオススメです!

 

そしてそして!

毎年必ず歌舞伎公演を行っているのです。

今年も7月に5代目中村雀右衛門襲名披露公演があるそうです。

 

歌舞伎を見に行くなら東京だろ!みたいな思い込みがありましたが

まさかこんな、秋田に芝居小屋があって、歌舞伎が観られるなんて。

東京とはまた違う風情で観られるかもしれません。(^^)

 

〇開館時間 午前9時〜午後5時
〇閉館日  年末年始

明治の芝居小屋 国重要文化財【康楽館】|小坂まちづくり株式会社|小坂鉱山事務所|秋田県鹿角郡小坂町|常設公演|歌舞伎公演|

 

 

f:id:umiuship:20161107231657j:plain

 

秋田県の記事、まだあと1個ストックがあります。

ぜったい書くぞー。

そして今度は男鹿に行ってみたいぞー。

なんて。願望。

 

ではまたー。

 

 

秋田県の他記事はコチラ

umiuship.hatenablog.com

 

レトロな外観の建物がスキ!という方はコチラも。

umiuship.hatenablog.com

 

日本唯一の常設ミッフィーカフェin釜石市

 

都心部や地方都市などで期間限定カフェとしてオープンしているミッフィーカフェ

毎度毎度、オープンする度大盛況で、

2016年3月に渋谷パルコに期間限定オープンしたときなんか4時間待ちだったとか。

4時間!4時間て!!!ディズニーランドの乗り物2回くらい乗れるのでは。

 

そんな大大大人気なミッフィーカフェ

実は日本に1つだけ、期間限定ではなく、常設のものがあるって知っていましたか?

 

その唯一の常設ミッフィーカフェがある場所。

それが

岩手県釜石市です!!!

2015年12月にオープンしたばかり☆

 

f:id:umiuship:20170425213106j:image

外観がもうすでに可愛いのですが。

目立つし、駅から近いし。

さあ入ってみましょう!

 

f:id:umiuship:20170425213117j:image

ミッフィー

 

ミッフィーって名前は英語版で

母国オランダではナインチェ

日本名はうさこちゃんっていうらしいですよ

 

うさこちゃん(初めて聞いた)

なんかじわじわくる

うさこちゃん!!!!

 

………

 

やっぱりしっくりこないので

うさこちゃんとは呼ばずこれからもミッフィーと呼びたいと思います。

 

f:id:umiuship:20170425213123j:image

 

それにしてもここは広い!

多くの人がゆったりと過ごせる場所になっていますね(^^)

 

f:id:umiuship:20170425213141j:image

 

至る所にミッフィー

絵本もあればポスターもぬいぐるみも。

 

カフェの色合いも優しく、あたたかみのある色で作り出されていて、

そこにまた優しい光の加減で

少し眠たくなってしまうような

ホッと安心したまま時間がとまっているような

煩わしいこととか全部忘れてしまいそうな

そんな空間ですね

 

f:id:umiuship:20170425213152j:image

 

頼んだのはミッフィーラテ。450円。

本当はメインメニューっぽくて見た目も可愛いパンケーキとかパフェとか頼みたかったんですが、

この直前に山田町で牡蠣食べ放題やっていたので……

牡蠣にガチりすぎて、飲み物しか頼めませんでした

ごめんなさい。

 

umiuship.hatenablog.com

 

でも、このラテも可愛いですよね?まんまるミッフィーで。

 

ミッフィーの口がバッテンなのって

鼻と口が簡略化されてこうなったらしいですね。可愛い~。

 

他のメニューも可愛いので、

食べてみたいな~~~~~~~~

en-trance.jp

 

 

☆ミ

 

ミッフィーカフェかまいしは東日本大震災復興の一環として作られました。

市民の交流をつくる場、

元気を作り出す場になっています。

 

ミッフィーカフェがなんで岩手県に??って思ったかもしれませんが

都会とは全く違う大切な役割を持ったカフェになっているのかな、と

その点で常設カフェを岩手に作ったのは正解なんじゃないかな、と思います

もちろん期間限定カフェと同じように、可愛いし、美味しいし、SNSに載せらたときに映えるし、、、、

でも「安らぎ」を感じられるミッフィーカフェは間違いなく日本でここだけなのでは?

 

被災者の方々の思いに寄り添ったこちらのカフェ

是非訪れてみてはいかがですか?

 

 

 

営業時間 11:00~21:00(ランチタイム・ティータイム・ディナータイムで提供しているメニューが変わるので注意です!)

定休日  第3木曜日

ミッフィーカフェかまいし 公式ページ | かまいし情報ポータルサイト〜縁とらんす

 

 

ではまたー

 

5/17 清竜人25メーク♡ラブ♡ツアー 盛岡公演レポ

 

ということで行ってきました。

 

5月17日。


清竜人25メーク♡ラブ♡ツアー

盛岡公演!!!

 


 

6月17日に解散してしまうこのグループ。

つまり

正真正銘のラストツアーなのです。

つまりつまり

私にとって、清竜人25を観る最初で最後のライブ!

 

 

しかし、とある問題が…

 

twitter.com

 

なぜこんなことを呟いたのか?

なぜ盛岡公演が楽しみなのか?

 

それはすぐに予想がつきました。

チケット売れてないんだなって。

 

だって、私、4月初めに発券したのにまだ一桁台だったもの!!

マジか!って思ったもの!!

 

そういうわけで、竜人くんはこういうことを呟いていたし、

夫人たちは「盛岡公演、神現場になるよ…!!」と至る所で言っていたそう。

 

ーーーー☆物販に並ぶ☆ーーーー 

 

チェキ券を貰おうと物販に向かうも

用事があったため30分ほど遅れて並ぶ。

 

すると

並んですぐチェキ券無くなった。

 

うそーん。

チケット売れてない情報を鵜呑みにしてナメてた。

すぐ枯れた。残念。

 

ということで、チェキは残念ながら撮れませんでした…

 

 

ーーーー☆ライブ前☆ーーーー

 

チケットがS券・A券B券・一般に分かれていました

多分先行で買ったか買ってないかの差。

 

一般の私は大人しく、会場からちょっと離れたところで並ぶ。

 

しかし、S券・A券B券組が超すくねえ!

一般ばっかりズラっと居ましたね…

なので意外とすぐに会場入りしました。

 

見事3列目をゲットした私。

 

周りは遠征してきた方だったのかな?

前日の仙台から連続ライブという人も多かったような。

その方たちがこぞって

「(ライブハウスが)狭くね?」

と言っていたのが笑えた。

 

これが盛岡の最大だし!

地方は近くて良いな!って言えし!!

 

ーーーー☆ライブ本番☆ーーーー

 

いやあ~~~よかった~~~~~

やっぱり好きになったきっかけの

Will♡You♡Marry♡Me?を聴けたのがよかった~~

 

めっちゃいちゃいちゃしてたし。

客席も「○○ちゃーーん!!!」とか「可愛いーーー!!」とかうるさかったし。

衣装もかわいいし。

 

竜人くんはウインクしたり指さしたりファンサービスが豊富。

MCではすぐに居なくなっちゃうけど。

 

そして咲乃ちゃーーーん!!!美人すぎ!顔ちっちゃくてびっくり!!!

 

清竜人25

新しいアイドルエンターテインメントでした。

超たのしかった…

そして全部曲が良い。

もっともっとすり減るように聴こう。

 

 

ライブで面白かったこと

 

竜人くんが出てきた瞬間、客席から「かっこいい…」と感嘆の声が聞こえ、ちょっと竜人くんがニヤついていた。

 

マイ♡ワイフ♡イズ♡アイドルの間奏で竜人くんがカンナムスタイルを踊る予定のはずが、結局照れてやらない。可恩ちゃんが代わりに踊ってくれる。

 

  「美咲ちゃん、リボンがほどけてるよ」

美咲「これさっきね、裏で(竜人くんに)ほどかれたの。」

フゥーーーーー↑↑↑

 

美咲「次の曲(ラブボクシング)はどれくらい盛り上がるんだっけ?」

優華「こーれくらい!(ジャンプしながら」

客席盛り上がる、優華ちゃん照れる、

客席「もう一回!もう一回!」

美咲「優華、次の曲は~どれくらい盛り上がるんだっけ???」

優華「こーれくらいっっっ!!(ジャンプ」

それを冷たい目で見る亜美ちゃん

亜美「珍しいことしてるな~って。」

竜人くんが出てくる

客席から「竜人くん、どれくらい盛り上がるんだっけー?」の煽り。

竜人くん、ちょっと笑い困りながら焦って曲振りする。

 

竜人くん、ノリノリになって、

なぜがターンして指さす!みたいな動作を曲前にやり出す。

夫人「どうした?どうした?」

客席のもう1回!もう1回!コールに応え、なんだかんだで3回もやってくれる。

そのあとの曲でもその動作をやり、可恩ちゃんにナイナイポーズをされる。

でも亜美ちゃんがそれをマネしてくれたり。仲良しでした。

 

可恩「盛岡、最初びっくりするくらい売れて無くてね、えっ?て思うくらい」

やっぱりそうだったのかwwwwww

 

ABCじゃグッとこないで竜人くんを騎馬スタイルで持ち上げなきゃいけない夫人たち。

「ハア…やだ…」と心の声が漏れるw

客席「がんばれええええ!!」

 

可恩「盛岡でおいしいものって何?冷麺?」

  「あと日本酒とかじゃない?」

亜美ちゃんめっちゃうなずく

亜美「それはね。もうチェック済み(キリッ」

 

デュエットを歌うのは今日は誰か?という話

美咲「今日はねー。優華だと思う」

客席「わかるーーーーーっ!!!」

優華「わかるんだw」

美咲「でも亜美ちゃんな気もする」

竜人くん登場。

美咲「竜人くん誰だと思う?」

竜人「咲乃。」

可恩ちゃんでした。

譲れない...In My Heart...♡を歌ってくれました

いつもはゆめかわな可恩ちゃん、かっこよかった!

 

 

ameblo.jp

 

可恩ちゃんのオフショットブログで裏側が!

打ち上げのお店行ったことある~~~♡

 

一方竜人くんは…

 

 

twitter.com

 

 

 

 

ではまた。

 

 

一夫多妻制グループ・清竜人25にハマっています。〜革命的禁忌的でキュート・ハッピー・クール

 

清竜人25という異色なアイドルグループをご存じでしょうか?

最近いろんなジャンルのアイドルグループが出現していますよね。

そのなかでも変わり種中の変わり種なこのグループ。

メンバー構成・設定・曲・パフォーマンスすべてが面白く一貫性のあるグループなのです。 

 

清竜人25とは?

2014年、清 竜人が立ち上げたアイドルユニット。
プロデューサー兼メンバーである清 竜人とその妻である清 咲乃、清 亜美、清 美咲、清 可恩、清 優華の女子メンバー5名で構成される。
妻達とともに、一緒に歌い踊り、ハーレム状態でパフォーマンスを繰り広げる清 竜人、アイドルの固定概念を覆す全く新しいエンターテインメントを披露する。   

清 竜人25 | MemberList

 

公式HPにはこうあります。

しかし、これだけでは何がどう異色で面白いのかがわかりませんね。

 

ということで。

 

 

 

ここが面白いよポイント①~目立ちすぎるセンター

 

アイドルグループのセンターが20代後半の男!

 

WillYouMarryMe? 【完全限定生産盤】(CD+DVD)

まあこんな感じだよ。

 

可愛い女の子たち、可愛い衣装、キラキラの笑顔、ダンス。

でもセンターは謎の男だよ。

 

謎の男っていうか
清竜人というシンガーソングライターの方なのですが。

 

ここが面白いよポイント②~禁忌設定と禁忌パフォ

 

このグループは清竜人とその妻という設定。

つまり一夫多妻制アイドルという女性アイドルグループとしては禁忌の領域にいる。

 

そんでもって 

twitter.com

めっちゃ

twitter.com

イチャイチャしやがる。

twitter.com

 

恋愛禁止どころか、若い男性とツーショットを撮るだけでもウダウダと言われてしまう最近の女性アイドルたち。

しかし清竜人25は結婚している旦那とめちゃくちゃにラブラブ♡なんです。

こんなアイドルいる!?

 

手を繋ぐ、ハグ、頭を撫でる、キスしそうなくらい顔を近づける…

それを見て盛り上がるファン…。

アイドルとして今までにない応援スタイルを生み出しました。

 

natalie.mu

 

ここが面白いよポイント③~曲のテーマと質

 

そんな設定だけ見ればイロモノな清竜人25。

しかし曲は…?

可愛くてかっこいい!

わたしがこの曲を知ったのはアイドル楽曲大賞2015の結果発表ページでした

 

アイドル楽曲大賞とは

アイドル楽曲大賞」とは、アイドルが1年間に発表した曲をみんなで順位付けして楽しもうという催しです。

第5回アイドル楽曲大賞2016

 

清竜人というシンガーソングライターの存在はそれまで知らなかったので

初めて観たときは


…!?!!え、男がいる!?
しかもセンター!?メインメンバーじゃん!?なんだなんだ?!
と、思いましたが

その混乱がすぐにどっかに行くくらい、この曲はポップで聴きやすく、自然と身体が動き出すようなサウンドですぐに気に入ってしまいました

 

特に

そうやって 君はくだらない男に 夢も 体も費やしてんだろう?
そんなのやめて 俺についておいでよ
世界をほら 変えてやるぜ! Baby

 

この部分がグッときまして。
かっこええ〜〜となって。
なんでセンターで男踊ってるかわからんけどかっこええわ〜ってなって。
何者か知らんけどついていってもええ(略


まあとにかく、
これが私がファンになったきっかけですね。衝撃的な出会いでした。

 

この曲、夫人(女の子たちが)彼とお散歩中♪と歌ったあとに清竜人が俺と一晩中♪と歌って、同じく夫人がフラフラユラユラ♪と歌えば、清竜人ムラムラヘラヘラ♪と歌い、
夫人はキュートに、清竜人はエロチックに歌詞が変えられてるのも面白いですね( ¯﹀¯ )

 

もちろん他の曲も一夫多妻制のコンセプトに合わせたポップソングになっていて、どれも飽きずに聴けちゃうんですね…。素晴らしい…。

 

ここが面白いよポイント④~清竜人のソロ時代とのギャップ

 

どうですか?この曲…
繊細で美しいメロディー。
聴き惚れません?

 

これが先程センターで踊ってた清竜人ですよ…
これは21歳くらいのときカナ?

 

これが↑

 

My Girls (プレミアムBOX限定生産盤)(CD+DVD]+[LIVE DVD]+豪華フォトブック)

 

これになるなんて

 

…??

謎です。

 

デビュー当時から天才天才と言われていた彼。

この変身ぶりは間違いなく天才! 

デビュー当時を知ってたらさぞびっくりなんだろうなあ。

ちょっと羨ましい。

 

ここが面白いよポイント⑤~突然の解散発表

 

2016年11月20日 全国ツアーの最終公演。

 

新曲を歌い始めたと思ったら

清竜人25 解散します♡ ごめんね♡」

www.oricon.co.jp

 

いきなりすぎてファンも混乱。

 

解散発表するためだけに新曲制作なんて
贅沢…

曲だけでなく解散発表の仕方さえもスタイリッシュな清竜人25なのでした。

 

 

 

ここが面白いよポイント⑥~メンバー(夫人)紹介

 

結婚しているので全員が 清 姓です。


夫人たちも個性の集まりです。
ご紹介。

 

twitter.com

 

第一夫人 清咲乃 メンバーカラー

第一夫人なだけあって美人さんです。メイクも研究しててどんどん美しくなられてるよ。ただし喋るとあれれ〜?ちょっとアホの子?

 

第三夫人 清亜美 メンバーカラーオレンジ

ショートの子。金髪だったり黒髪だったり。1000円を持って街ブラ酒場巡りするブログを書いてるよ。アイドル界の吉田類

 

第四夫人 清美咲 メンバーカラー

ソロ時代の清竜人のファンだった唯一のメンバー。歌上手い、MCまとめるの上手い、レスしてくれる、で現場人気高めだよ。

 

第五夫人 清可恩 メンバーカラーピンク

声が特徴的なツインテール。♡ゆめかわ♡を目指して毎日おつかのんしてるよ。パフォーマンスが思い切っているので観ていて気持ち良いよ。

 

第七夫人 清優華 メンバーカラー

声も見た目も性格も全てが癒し系の優華ちゃん。加えて新婚メンバーなので可愛がられ率高い。眠れないとホラー映画を観ようとする不思議ちゃんでもある。

 

元メンバー(専業主婦)

 

第二夫人 清桃花 メンバーカラー

丸顔ボブの可愛い系メンバー。握手会をやりたがったり一番アイドル業をやりたがってるメンバーでした。

 

第六夫人 清菜月 メンバーカラー

脱退理由が妊娠だったから、竜人の子ってことにした方がよいのかどうかでファンを混乱させた。

 

 

☆ミ

 

 

と、こんな感じでですね

 

めちゃくちゃ清竜人25にハマってます!!!!!!!!!!!!!!!

 

そして先日、清竜人25「メーク♡ラブ♡ツアー」盛岡公演に行ってきましたーーー!!!!!!!

 

早速レポを…といいたいところなのですが

長すぎるので次の記事で書きます!

 


ではまた♡

 

 

今週のお題「私の沼」

↑ちょうど良かったので後付けでつけてみた笑

ひんやりとした国内最大級の坑道を歩く!秋田県尾去沢鉱山へ。

秋田県の史跡・尾去沢鉱山に行って参りました。

 

ここ、暑くなるこれからの時期、おすすめです。

涼しいですし。

ちょっと不気味ですし。

 

尾去沢鉱山(おさりざわこうざん)とは、秋田県鹿角市にあった鉱山である。銅や金が採掘された。708年(和銅元年)に銅山が発見されたとの伝説が残されており、1978年(昭和53年)に閉山した。跡地はテーマパーク・史跡 尾去沢鉱山として開業している。

尾去沢鉱山 - Wikipedia

 

f:id:umiuship:20161107231154j:image

いざ、観光坑道へ

観光坑道見学コースは大人1人1,000円でした!

 

f:id:umiuship:20161107231208j:imagef:id:umiuship:20161107231229j:image

こういうの、テンションあがる系の人ですか?

わたしはそうです。

 

凄いですよね、

これ、全部人間の手で掘られているんですよ・・・?

こんなところまで、一体どうやって・・・?という感想。

写真では伝わりづらいのですが、

上にも、下にも、横にも掘られた穴があるんです。

永遠に続く穴・・・

 

これらは江戸時代に掘られたもので、

それが今も残っていて、こうやって観光地へと変わっていった坑道。

ちなみに国内最大級らしいです。

 

ちょっと落ちてきそうと不安にもなりますが

東日本大震災のとき、中にいた方達は地震があったことすら気づかなかったそう。

 

f:id:umiuship:20161107231242j:image

 

こうやって最初は穴をあけていって・・・ってことなんですよね。

地道すぎる・・・

 

f:id:umiuship:20161107231255j:image

 

歩いていると、岩肌にキラキラしているところを見つけて

あ、これが鉱脈か!と思ったり、

鍾乳石がつららのようになっていたり

(一緒に行った人が触ったらポキって折れてた。見なかったことにした)

 

なんといっても迫力の岩肌~(^^)

わくわくしますよね(^^)

 

そしてここで採られた鉱物が

岩手平泉の中尊寺金色堂に使用されているのですね。

あのキンピカが出来たのはここのおかげ。と。

 

umiuship.hatenablog.com

 

あと、謎のイルミネーションスポットもありましたよ!

写真ないけど。

いろいろ工夫しているな、と思いましたね

 

f:id:umiuship:20161107231308j:image

 

突然の酒蔵。

一般の方もここで眠らせておけるらしい。

ここの温度は1年を通して13度くらい。

酒保管にはちょうどよいのですね。

ここに観光しにきたついでにお酒置いてって、数十年後また来るっていうのステキじゃありませんか?

 

f:id:umiuship:20161107231322j:image

ここでお祈りしていたんですかね。

 

だいぶ歩きまして

そろそろ飽きたなあ〜と思った頃。

f:id:umiuship:20161107231338j:image

!?

f:id:umiuship:20161107231351j:image

ろうにんぎょう が あらわれた!

↑のは完全に写真スポット用だな・・・。

 

そしてなぜかみんな洋風顔

日本人が掘ってたんじゃないのかよ!!

 

ここからは蝋人形たちが、どのように掘っていたかを再現してくれています。

f:id:umiuship:20161107231402j:image

めっちゃかっこいい蝋人形たち。

スタイル良いんですけど。超イケメン。

 

f:id:umiuship:20161107231418j:image

 

そして、だんだんだんだん和風になっていく蝋人形。

(聞けば洋風顔な蝋人形についてクレームがあって一部変えたとかなんとか 

f:id:umiuship:20161107231432j:image

f:id:umiuship:20161107231444j:imagef:id:umiuship:20161107231455j:plain

 

f:id:umiuship:20161107231709j:image

↑蝋人形もリアルでしたが機械や掲示物もリアル。というか本物?

 

歩き終わって廃鉱から出るとき、

いきなりエスカレーターが現れて笑いましたw

急に文明の利器感出してくる・・・

そして外には廃れたアーケードゲームがあるのも笑いました

 

ちなみに金箔入りのお茶をサービスで出してくれました♪

ありがとうございました。

 

 

 

f:id:umiuship:20161107231516j:plain

そのあと道の駅できりたんぽを食べました。

もちもちでおいしかったです。

 

 

 

最近、秋田の人口が減少してるってニュースを見ました。

私はたぶん秋田に住むことはないので、人口増加には貢献できないけれど・・・

でも秋田も良いとこあるので

東北住みとしてこうやって微力ながらも発信していけたらな、と思います

がんばれ~。

 

 

ではまた。