読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじななふん。

岩手に住む大学生のブログ。

5/17 清竜人25メーク♡ラブ♡ツアー 盛岡公演レポ

 

ということで行ってきました。

 

5月17日。


清竜人25メーク♡ラブ♡ツアー

盛岡公演!!!

 


 

6月17日に解散してしまうこのグループ。

つまり

正真正銘のラストツアーなのです。

つまりつまり

私にとって、清竜人25を観る最初で最後のライブ!

 

 

しかし、とある問題が…

 

twitter.com

 

なぜこんなことを呟いたのか?

なぜ盛岡公演が楽しみなのか?

 

それはすぐに予想がつきました。

チケット売れてないんだなって。

 

だって、私、4月初めに発券したのにまだ一桁台だったもの!!

マジか!って思ったもの!!

 

そういうわけで、竜人くんはこういうことを呟いていたし、

夫人たちは「盛岡公演、神現場になるよ…!!」と至る所で言っていたそう。

 

ーーーー☆物販に並ぶ☆ーーーー

 

チェキ券を貰おうと物販に向かうも

用事があったため30分ほど遅れて並ぶ。

 

すると

並んですぐチェキ券無くなった。

 

うそーん。

チケット売れてない情報を鵜呑みにしてナメてた。

すぐ枯れた。残念。

 

ということで、チェキは残念ながら撮れませんでした…

 

 

ーーーー☆ライブ前☆ーーーー

 

 

チケットがS券・A券B券・一般に分かれていました

多分先行で買ったか買ってないかの差。

 

一般の私は大人しく、会場からちょっと離れたところで並ぶ。

 

しかし、S券・A券B券組が超すくねえ!

一般ばっかりズラっと居ましたね…

なので意外とすぐに会場入りしました。

 

見事3列目をゲットした私。

 

周りは遠征してきた方だったのかな?

前日の仙台から連続ライブという人も多かったような。

その方たちがこぞって

「(ライブハウスが)狭くね?」

と言っていたのが笑えた。

 

これが盛岡の最大だし!

地方は近くて良いな!って言えし!!

 

ーーーー☆ライブ本番☆ーーーー

 

 

いやあ~~~よかった~~~~~

やっぱり好きになったきっかけの

Will♡You♡Marry♡Me?を聴けたのがよかった~~

 

めっちゃいちゃいちゃしてたし。

客席も「○○ちゃーーん!!!」とか「可愛いーーー!!」とかうるさかったし。

衣装もかわいいし。

 

竜人くんはウインクしたり指さしたりファンサービスが豊富。

MCではすぐに居なくなっちゃうけど。

 

そして咲乃ちゃーーーん!!!美人すぎ!顔ちっちゃくてびっくり!!!

 

清竜人25

新しいアイドルエンターテインメントでした。

超たのしかった…

そして全部曲が良い。

もっともっとすり減るように聴こう。

 

 

ライブで面白かったこと

 

竜人くんが出てきた瞬間、客席から「かっこいい…」と感嘆の声が聞こえ、ちょっと竜人くんがニヤついていた。

 

マイ♡ワイフ♡イズ♡アイドルの間奏で竜人くんがカンナムスタイルを踊る予定のはずが、結局照れてやらない。可恩ちゃんが代わりに踊ってくれる。

 

  「美咲ちゃん、リボンがほどけてるよ」

美咲「これさっきね、裏で(竜人くんに)ほどかれたの。」

フゥーーーーー↑↑↑

 

美咲「次の曲(ラブボクシング)はどれくらい盛り上がるんだっけ?」

優華「こーれくらい!(ジャンプしながら」

客席盛り上がる、優華ちゃん照れる、

客席「もう一回!もう一回!」

美咲「優華、次の曲は~どれくらい盛り上がるんだっけ???」

優華「こーれくらいっっっ!!(ジャンプ」

それを冷たい目で見る亜美ちゃん

亜美「珍しいことしてるな~って。」

竜人くんが出てくる

客席から「竜人くん、どれくらい盛り上がるんだっけー?」の煽り。

竜人くん、ちょっと笑い困りながら焦って曲振りする。

 

竜人くん、ノリノリになって、

なぜがターンして指さす!みたいな動作を曲前にやり出す。

夫人「どうした?どうした?」

客席のもう1回!もう1回!コールに応え、なんだかんだで3回もやってくれる。

そのあとの曲でもその動作をやり、可恩ちゃんにナイナイポーズをされる。

でも亜美ちゃんがそれをマネしてくれたり。仲良しでした。

 

可恩「盛岡、最初びっくりするくらい売れて無くてね、えっ?て思うくらい」

やっぱりそうだったのかwwwwww

 

ABCじゃグッとこないで竜人くんを騎馬スタイルで持ち上げなきゃいけない夫人たち。

「ハア…やだ…」と心の声が漏れるw

客席「がんばれええええ!!」

 

可恩「盛岡でおいしいものって何?冷麺?」

  「あと日本酒とかじゃない?」

亜美ちゃんめっちゃうなずく

亜美「それはね。もうチェック済み(キリッ」

 

デュエットを歌うのは今日は誰か?という話

美咲「今日はねー。優華だと思う」

客席「わかるーーーーーっ!!!」

優華「わかるんだw」

美咲「でも亜美ちゃんな気もする」

竜人くん登場。

美咲「竜人くん誰だと思う?」

竜人「咲乃。」

可恩ちゃんでした。

譲れない...In My Heart...♡を歌ってくれました

いつもはゆめかわな可恩ちゃん、かっこよかった!

 

 

ameblo.jp

 

可恩ちゃんのオフショットブログで裏側が!

打ち上げのお店行ったことある~~~♡

 

一方竜人くんは…

 

 

twitter.com

 

 

 

 

ではまた。

 

 

一夫多妻制グループ・清竜人25にハマっています。〜革命的禁忌的でキュート・ハッピー・クール

 

清竜人25という異色なアイドルグループをご存じでしょうか?

最近いろんなジャンルのアイドルグループが出現していますよね。

そのなかでも変わり種中の変わり種なこのグループ。

メンバー構成・設定・曲・パフォーマンスすべてが面白く一貫性のあるグループなのです。 

 

清竜人25とは?

2014年、清 竜人が立ち上げたアイドルユニット。
プロデューサー兼メンバーである清 竜人とその妻である清 咲乃、清 亜美、清 美咲、清 可恩、清 優華の女子メンバー5名で構成される。
妻達とともに、一緒に歌い踊り、ハーレム状態でパフォーマンスを繰り広げる清 竜人、アイドルの固定概念を覆す全く新しいエンターテインメントを披露する。   

清 竜人25 | MemberList

 

公式HPにはこうあります。

しかし、これだけでは何がどう異色で面白いのかがわかりませんね。

 

ということで。

 

 

 

ここが面白いよポイント①~目立ちすぎるセンター

 

アイドルグループのセンターが20代後半の男!

 

WillYouMarryMe? 【完全限定生産盤】(CD+DVD)

まあこんな感じだよ。

 

可愛い女の子たち、可愛い衣装、キラキラの笑顔、ダンス。

でもセンターは謎の男だよ。

 

謎の男っていうか
清竜人というシンガーソングライターの方なのですが。

 

ここが面白いよポイント②~禁忌設定と禁忌パフォ

 

このグループは清竜人とその妻という設定。

つまり一夫多妻制アイドルという女性アイドルグループとしては禁忌の領域にいる。

 

そんでもって 

twitter.com

めっちゃ

twitter.com

イチャイチャしやがる。

twitter.com

 

恋愛禁止どころか、若い男性とツーショットを撮るだけでもウダウダと言われてしまう最近の女性アイドルたち。

しかし清竜人25は結婚している旦那とめちゃくちゃにラブラブ♡なんです。

こんなアイドルいる!?

 

手を繋ぐ、ハグ、頭を撫でる、キスしそうなくらい顔を近づける…

それを見て盛り上がるファン…。

アイドルとして今までにない応援スタイルを生み出しました。

 

natalie.mu

 

ここが面白いよポイント③~曲のテーマと質

 

そんな設定だけ見ればイロモノな清竜人25。

しかし曲は…?

可愛くてかっこいい!

わたしがこの曲を知ったのはアイドル楽曲大賞2015の結果発表ページでした

 

アイドル楽曲大賞とは

アイドル楽曲大賞」とは、アイドルが1年間に発表した曲をみんなで順位付けして楽しもうという催しです。

第5回アイドル楽曲大賞2016

 

清竜人というシンガーソングライターの存在はそれまで知らなかったので

初めて観たときは


…!?!!え、男がいる!?
しかもセンター!?メインメンバーじゃん!?なんだなんだ?!
と、思いましたが

その混乱がすぐにどっかに行くくらい、この曲はポップで聴きやすく、自然と身体が動き出すようなサウンドですぐに気に入ってしまいました

 

特に

そうやって 君はくだらない男に 夢も 体も費やしてんだろう?
そんなのやめて 俺についておいでよ
世界をほら 変えてやるぜ! Baby

 

この部分がグッときまして。
かっこええ〜〜となって。
なんでセンターで男踊ってるかわからんけどかっこええわ〜ってなって。
何者か知らんけどついていってもええ(略


まあとにかく、
これが私がファンになったきっかけですね。衝撃的な出会いでした。

 

この曲、夫人(女の子たちが)彼とお散歩中♪と歌ったあとに清竜人が俺と一晩中♪と歌って、同じく夫人がフラフラユラユラ♪と歌えば、清竜人ムラムラヘラヘラ♪と歌い、
夫人はキュートに、清竜人はエロチックに歌詞が変えられてるのも面白いですね( ¯﹀¯ )

 

もちろん他の曲も一夫多妻制のコンセプトに合わせたポップソングになっていて、どれも飽きずに聴けちゃうんですね…。素晴らしい…。

 

ここが面白いよポイント④~清竜人のソロ時代とのギャップ

 

どうですか?この曲…
繊細で美しいメロディー。
聴き惚れません?

 

これが先程センターで踊ってた清竜人ですよ…
これは21歳くらいのときカナ?

 

これが↑

 

My Girls (プレミアムBOX限定生産盤)(CD+DVD]+[LIVE DVD]+豪華フォトブック)

 

これになるなんて

 

…??

謎です。

 

デビュー当時から天才天才と言われていた彼。

この変身ぶりは間違いなく天才! 

デビュー当時を知ってたらさぞびっくりなんだろうなあ。

ちょっと羨ましい。

 

ここが面白いよポイント⑤~突然の解散発表

 

2016年11月20日 全国ツアーの最終公演。

 

新曲を歌い始めたと思ったら

清竜人25 解散します♡ ごめんね♡」

www.oricon.co.jp

 

いきなりすぎてファンも混乱。

 

解散発表するためだけに新曲制作なんて
贅沢…

曲だけでなく解散発表の仕方さえもスタイリッシュな清竜人25なのでした。

 

 

 

ここが面白いよポイント⑥~メンバー(夫人)紹介

 

結婚しているので全員が 清 姓です。


夫人たちも個性の集まりです。
ご紹介。

 

twitter.com

 

第一夫人 清咲乃 メンバーカラー

第一夫人なだけあって美人さんです。メイクも研究しててどんどん美しくなられてるよ。ただし喋るとあれれ〜?ちょっとアホの子?

 

第三夫人 清亜美 メンバーカラーオレンジ

ショートの子。金髪だったり黒髪だったり。1000円を持って街ブラ酒場巡りするブログを書いてるよ。アイドル界の吉田類

 

第四夫人 清美咲 メンバーカラー

ソロ時代の清竜人のファンだった唯一のメンバー。歌上手い、MCまとめるの上手い、レスしてくれる、で現場人気高めだよ。

 

第五夫人 清可恩 メンバーカラーピンク

声が特徴的なツインテール。♡ゆめかわ♡を目指して毎日おつかのんしてるよ。パフォーマンスが思い切っているので観ていて気持ち良いよ。

 

第七夫人 清優華 メンバーカラー

声も見た目も性格も全てが癒し系の優華ちゃん。加えて新婚メンバーなので可愛がられ率高い。眠れないとホラー映画を観ようとする不思議ちゃんでもある。

 

元メンバー(専業主婦)

 

第二夫人 清桃花 メンバーカラー

丸顔ボブの可愛い系メンバー。握手会をやりたがったり一番アイドル業をやりたがってるメンバーでした。

 

第六夫人 清菜月 メンバーカラー

脱退理由が妊娠だったから、竜人の子ってことにした方がよいのかどうかでファンを混乱させた。

 

 

☆ミ

 

 

と、こんな感じでですね

 

めちゃくちゃ清竜人25にハマってます!!!!!!!!!!!!!!!

 

そして先日、清竜人25「メーク♡ラブ♡ツアー」盛岡公演に行ってきましたーーー!!!!!!!

 

早速レポを…といいたいところなのですが

長すぎるので次の記事で書きます!

 


ではまた♡

 

 

今週のお題「私の沼」

↑ちょうど良かったので後付けでつけてみた笑

ひんやりとした国内最大級の坑道を歩く!秋田県尾去沢鉱山へ。

秋田県の史跡・尾去沢鉱山に行って参りました。

 

ここ、暑くなるこれからの時期、おすすめです。

涼しいですし。

ちょっと不気味ですし。

 

尾去沢鉱山(おさりざわこうざん)とは、秋田県鹿角市にあった鉱山である。銅や金が採掘された。708年(和銅元年)に銅山が発見されたとの伝説が残されており、1978年(昭和53年)に閉山した。跡地はテーマパーク・史跡 尾去沢鉱山として開業している。

尾去沢鉱山 - Wikipedia

 

f:id:umiuship:20161107231154j:image

いざ、観光坑道へ

観光坑道見学コースは大人1人1,000円でした!

 

f:id:umiuship:20161107231208j:imagef:id:umiuship:20161107231229j:image

こういうの、テンションあがる系の人ですか?

わたしはそうです。

 

凄いですよね、

これ、全部人間の手で掘られているんですよ・・・?

こんなところまで、一体どうやって・・・?という感想。

写真では伝わりづらいのですが、

上にも、下にも、横にも掘られた穴があるんです。

永遠に続く穴・・・

 

これらは江戸時代に掘られたもので、

それが今も残っていて、こうやって観光地へと変わっていった坑道。

ちなみに国内最大級らしいです。

 

ちょっと落ちてきそうと不安にもなりますが

東日本大震災のとき、中にいた方達は地震があったことすら気づかなかったそう。

 

f:id:umiuship:20161107231242j:image

 

こうやって最初は穴をあけていって・・・ってことなんですよね。

地道すぎる・・・

 

f:id:umiuship:20161107231255j:image

 

歩いていると、岩肌にキラキラしているところを見つけて

あ、これが鉱脈か!と思ったり、

鍾乳石がつららのようになっていたり

(一緒に行った人が触ったらポキって折れてた。見なかったことにした)

 

なんといっても迫力の岩肌~(^^)

わくわくしますよね(^^)

 

そしてここで採られた鉱物が

岩手平泉の中尊寺金色堂に使用されているのですね。

あのキンピカが出来たのはここのおかげ。と。

 

umiuship.hatenablog.com

 

あと、謎のイルミネーションスポットもありましたよ!

写真ないけど。

いろいろ工夫しているな、と思いましたね

 

f:id:umiuship:20161107231308j:image

 

突然の酒蔵。

一般の方もここで眠らせておけるらしい。

ここの温度は1年を通して13度くらい。

酒保管にはちょうどよいのですね。

ここに観光しにきたついでにお酒置いてって、数十年後また来るっていうのステキじゃありませんか?

 

f:id:umiuship:20161107231322j:image

ここでお祈りしていたんですかね。

 

だいぶ歩きまして

そろそろ飽きたなあ〜と思った頃。

f:id:umiuship:20161107231338j:image

!?

f:id:umiuship:20161107231351j:image

ろうにんぎょう が あらわれた!

↑のは完全に写真スポット用だな・・・。

 

そしてなぜかみんな洋風顔

日本人が掘ってたんじゃないのかよ!!

 

ここからは蝋人形たちが、どのように掘っていたかを再現してくれています。

f:id:umiuship:20161107231402j:image

めっちゃかっこいい蝋人形たち。

スタイル良いんですけど。超イケメン。

 

f:id:umiuship:20161107231418j:image

 

そして、だんだんだんだん和風になっていく蝋人形。

(聞けば洋風顔な蝋人形についてクレームがあって一部変えたとかなんとか 

f:id:umiuship:20161107231432j:image

f:id:umiuship:20161107231444j:imagef:id:umiuship:20161107231455j:plain

 

f:id:umiuship:20161107231709j:image

↑蝋人形もリアルでしたが機械や掲示物もリアル。というか本物?

 

歩き終わって廃鉱から出るとき、

いきなりエスカレーターが現れて笑いましたw

急に文明の利器感出してくる・・・

そして外には廃れたアーケードゲームがあるのも笑いました

 

ちなみに金箔入りのお茶をサービスで出してくれました♪

ありがとうございました。

 

 

 

f:id:umiuship:20161107231516j:plain

そのあと道の駅できりたんぽを食べました。

もちもちでおいしかったです。

 

 

 

最近、秋田の人口が減少してるってニュースを見ました。

私はたぶん秋田に住むことはないので、人口増加には貢献できないけれど・・・

でも秋田も良いとこあるので

東北住みとしてこうやって微力ながらも発信していけたらな、と思います

がんばれ~。

 

 

ではまた。

岩手県山田町のかき小屋でかき食べ放題チャレンジしてきた

岩手県山田町のかき(牡蠣)小屋に行ってきました。


40分間蒸しかき食べ放題。

 

実は私かき大好きなんです。
この日は数年分のかきを食らってやろうと意気込んで行きました。
一人暮らしだとあんまりかき食べないからね~

 

f:id:umiuship:20170425212702j:image

 

小屋っていってもちゃんとした家なんですよね~。

 

f:id:umiuship:20170511105624j:plain

 

席に着くと鉄板?の上に蓋があって

この中に大量の牡蠣が…

と思うとたちまちテンションが上がっていきました。

 

f:id:umiuship:20170425212953j:image

 

調味料は持ち込み可だったので
元々あった一味唐辛子、醤油、レモン汁の他に
柚子胡椒と味ぽんもラインナップ入りさせてみました。

 

ちなみにご飯は1杯配布されて、おかわり一度だけOKでした。

 

1テーブルに6人ですかね、相席しまして。

 さて、人数も揃ったので、牡蠣、ご対面!!

 

f:id:umiuship:20170425212923j:image

どーん!

 

f:id:umiuship:20170425212928j:image

どどーん!

 

 

そしておばちゃんがスイスイと殻をむいてくれる!

これがめっちゃ早いのです。エキスパートです。

動画を載せたいのですが、載せ方がわからない(^^;)

 

f:id:umiuship:20170425213024j:image

 

はわーーーーーーーーーーーーーー!!!

牡蠣って綺麗(*^_^*)

 

そして大きい!

小さいのから大きいのまであったんですが、

大きいのは本当に大きい。

一口で入るか入らないかくらい。

 

そしておいっしい。

プリップリ

濃厚

さすがリアス式海岸で育てられた牡蠣。

スイッスイスイッスイ食べられますよん。

 

 

さて、ここで

牡蠣に合う調味料ランキングを紹介させていただきます。

 

 

第5位

醤油

 

 

第4位

柚子胡椒

 

 

第3位!

一味唐辛子

ご飯にかきと唐辛子を入れて食べると美味しい。

 

 

第2位!!

レモン汁

さっぱりしてて良い。食べ放題後半戦の救世主になり得る。

 

 

第1位!!!!

 

 

ダダダダダダダダ
ダンッ

 

 

味ぽん

合いすぎる。もはや調味料これだけでも良いって感じ。
絶対持って行った方が良い。

 

 

↑の牡蠣を食べ終えると

新しい牡蠣を蒸してました。

10分くらいかな?休憩時間のようなものがあって。

 

蒸し終えるとまた再開!

後半にはあかもく?という海藻もサービスで頂きました。

 

 

ラスト10分を切ると…

 

アレこれなんか体験したことあるような…

 

ハッ!

 

 

わんこそばや!!

 

umiuship.hatenablog.com

 

 

そんなこんなで…

f:id:umiuship:20170425213036j:image

最終的に40個くらいたべました(ˊᵕˋ)

私もびっくりです

上の写真は友達2人で食べた分です

バケツにこんなにたくさん…

 

 

でも40分って丁度良い時間設定だと思いました

客の回しとかももちろんだし、

牡蠣に飽きる手前で終わらせられるというか。

満腹!満足!ってところで帰れるので楽しく終わらせられました!

 

 

牡蠣好きにはたまらない場所でした。

なにより和やかな空気で食べられるのがよかったかな。

まあ、その和やかな空気のなかでガチ食いしてあんまり喋らなかった私ですが…

 

 

山田かき小屋 | 東北・岩手「山田町」の観光情報サイト

 

私たちが食べたのは通常プラン

40分3000円でした!

11時、12時、13時、14時スタートを選べます

完全予約制です!

 

ただしGWでシーズンは終わってしまい…

次始まるのは今年の11月~ですね。

秋の牡蠣をお楽しみに…ということで…

 

定休日は水曜日です!

 

 

海も綺麗でした!

 

f:id:umiuship:20170425213052j:image

 

ではまた。

 

 

 

umiuship.hatenablog.com

 

 

<盛岡喫茶店>ティーハウスリーベ ~ティーパンチは芸術品

今回はティーハウスリーベです。

ティーパンチ目当てで行きました。

実物は予想以上だったのですよ・・・ふふふ・・・

 

さあ、

こちら、桜山神社のちかくにありまして。

前に書いたNOTEさんのすぐ隣ですね。

 

umiuship.hatenablog.com

 

ここら辺は良い飲食店ざくざくなんですよ~~ってもしかして前も書いたかな。

その良い飲食店の一つがティーハウスリーベさん。

 

f:id:umiuship:20170504010329j:image

ザ・純喫茶ですよ===

マツコの知らない世界でも純喫茶特集やってたし、今密かなブームなんじゃないでしょうか??

盛岡にもこんな素晴らしい純喫茶があるんですよ~

 

f:id:umiuship:20170504010335j:image

このメニューの豊富さである。(これでも一部)

ファイルに入れられたメニューとか文字の感じとか好み~~(*^ω^*)

 

f:id:umiuship:20170507015012j:image 

ザ・純喫茶(2回目)

2階もあるようなんですが、多分そちらも純喫茶の世界が広がってると思われます・・・

これはカウンター席です。

 

 

そして、

ティーパンチのできあがりです・・・

ドキドキドキドキ・・・

 

 

 

 

f:id:umiuship:20170504010641j:image

ど、ど、どどーーーん!!!

キターーーーーーーーー!

意外とデカい!

そして

綺麗すぎる・・・

色も形も!

アートじゃん!芸術品じゃん!

美術館飾ってくる?

みたいな。

 

どうやって食べようとドキドキワクワクしながら

一つ一つを味わっていきました。

メロン美味しい(^_^)

これで630円

純喫茶の雰囲気も楽しめて、果物も楽しめて、冷たいお茶が飲めて、これはお得なのでは?

 

後ろにローカルTVの取材が来たときのサインが写っていますが

どちらもティーパンチおいしかったです!と書いてあるのでやはり看板メニューなんでしょうね。

作るのが大変そうだ(^_^;

 

リーベさん、

何が凄いかって

営業時間が

平日は7:30~23:00
土曜は9:00~23:00
日曜は11:00~23:00

なこと。

つまり、平日はモーニングもランチもディナーも行けるという。

ここでモーニングでトーストとか食べたら良い1日になるんだろうなあ。

ナポリタンとかも食べてみたいなあ。ホットケーキもいいなあ。フルーツパフェも食べたい!

と思いながらティーパンチをいただきました。

私がこのあとに予定があってあまり長居できなかったのが残念だったので、次は優雅な時間を過ごしたいと思います・・・!!次はたまごトーストかな~~。

 

 

営業時間

月~金  7:30~23:00
土         9:00~23:00
日         11:00~23:00

不定休のようです。

 

ではまた~~

 

 

umiuship.hatenablog.com

umiuship.hatenablog.com

 

 

青森県立美術館!企画展ラブラブショー2からシャガール、奈良美智に棟方志功などなど・・・

青森県立美術館に行ってきましたー!

ちなみに弘前さくらまつりと同じ日に行きました!

 

umiuship.hatenablog.com

 

濃い一日(*'-'*)

 

 

 

企画展「ラブラブショー2」

 

なんとこの日、

企画展「ラブラブショー2」の初日でした!

なんというベストタイミング!

f:id:umiuship:20170430001039j:image

 

ラブラブショーは「出逢い」をコンセプトとした美術展です。美術をはじめ、多彩なジャンルで活躍しているアーティスト、クリエイターが出逢い、さらに隣接する三内丸山遺跡の発掘現場に着想を得て設計された青森県立美術館のユニークな空間と出逢って、ここでしか成立しない作品が生み出されます。特定のテーマは設けず、表現の多様性を尊重し、作品の自由な解釈を楽しむことのできる、現代/文化の「アンソロジー」として展示は構成されます。そして空間と一体になった様々な作品とみなさんが出逢う。そうした出逢いが「美術館」や「展覧会」、「作品」に対する共感=愛へとつながる。そんな願いを込めて作った展覧会です。さあ、お気に入りの作品を見つけに、展覧会へ足を運んでみませんか?

ラブラブショー2: | 青森県立美術館

 

写真、最初の部屋以外OKだったので載せますね(^^)

 

f:id:umiuship:20170430001029j:image

 

f:id:umiuship:20170430000916j:image

 

f:id:umiuship:20170430001021j:image

 

f:id:umiuship:20170430000944j:image

 

f:id:umiuship:20170430000954j:image

 

f:id:umiuship:20170430001001j:image

 

ラブラブショーなんていう名前から

「よくわかんないけどカラフルなポップアートKAWAII展的な?それとも恋をテーマにした絵が並んでたりする???」とか思ってたんですが、

全然違いました

戦争とか災害とか環境とか・・・そんなテーマを扱っていて

攻めすぎな企画展でした。

核廃棄物と米戦闘機がラブラブ♡っていうね・・・。

一つ一つに解説欲しいな。

(解説イベントもあったようですが)

 

シャガールの「アレコ」

ここで企画展は終わりで

次はシャガールの絵がありました。

バレエ「アレコ」の舞台背景画が第1幕~4幕まで。

 

news.goo.ne.jp

↑最近4枚揃ったそう。企画展もそうだが、何も知らずに行った割にはベストタイミング過ぎた。

 

ちなみにここからは撮影禁止ということで・・・

 

私は結構疑問なんですけど

なんで日本の美術館は撮影禁止ばかりなのでしょう?

外国の美術館は撮影OKなとこ多いですよね。

ルーヴル美術館モナリザもパシャパシャ撮られてSNSに載ってますよね。

 

青森県立美術館ほどの観光に強い美術館だったら撮影禁止でも関係ないかもしれないですが、あんまり観光に強くない美術館はバンバン撮影許可すべきだと思うんですよ。

だってSNSで見たから実際観なくてもいいやって人より、SNSで興味持って行こう!っと思う人の方が多いと思いませんか?今の時代。

それに、画像上ではその絵のデザインとかは分かりますけど、それ以外がわからないじゃないですか。どれくらいの大きさなのか?凹凸はあるか?館内にBGMがあるか?周りの雰囲気などなど。

そのとき・そこで観るのが大事だと思います・・・(アウラ的な?)

 

とはいえ、作者の許可とかめんどくさいこともあるんでしょうけどね、、、

 

 

でも

とにかく

シャガールは凄かった!

 

フィラデルフィア美術館が工事中のために今回は4年間(2021年まで)も借りられるそう。

4枚揃うのなんてレアですよ!レア!!!

大きさもそうだし、色彩が良いです。

広い空間の四方にそれぞれが展示。真ん中にソファーが置いてあって、自由な位置から観られるのです(*^ω^*)

私は第1幕と4幕が好きです。

解説も書いてあって、アレコのストーリーや何故ここはこの色なのか?とかがわかって大満足でした。

 

シャガール展示の隣の部屋が水中ニーソ展示してる部屋で

シャガール見てるときにそれが見えるのがちょっと笑ったw

 

ここからのボリュームも凄い!!

 

奈良美智

今活躍されている青森県出身のアーティストといえば、この方。

目の大きい子どもの絵が特徴的ですね。

立体作品から油絵、そしてノートに書いた落書きのような作品まで幅広く展示されていました。

この方のイラスト好きです。

普通の子どもの絵とは違っていて、個性的で可愛い。でもどこか怖い。

実際に観てみると、目がいたずらっぽい子や、にらんでいるような子、反対に澄んだ目でこちらを見ているような子もいて・・・この子たちは何を考えているのだろう?と不思議な気持ちになりました。

ポストカードも買っちゃった(^-^)v

 

棟方志功

 版画の巨匠!

にしてもこの方が版画を掘っている映像が残っていますけど、掘ってる姿が天才そのものですね・・・

極度の近視なので、板と顔の距離が信じられないくらい近くて、そんでもって信じられないくらいのパワーと速さで掘っていくんですよ・・・

なんかもうメチャクチャにカッコイイので観てみてください。

それを観た後に実際の作品を観るとまた違って見えるかもです。

あとはねぶたの作品が多くて、青森大好きだったんだなあ。と少しほっこりしました。

 

馬場のぼる

SF童話作品である「てんぐのめんの宇宙人」が展示されていました。

ちゃんと全部読んできましたよー。

面白かった。

馬場のぼるさんのねこの絵は何回も見たことあったけど、青森県出身とは知らなかった・・・

 

寺山修司

歌人であり劇作家であり、写真家であり、俳人であり、映画監督であり、俳優であり、小説家であり・・・

凄すぎか。

trendy.nikkeibp.co.jp

サブカルチャーの人っていうイメージだったけど、もうメインカルチャーになりつつあるのですね。

興味を持ちましたので今度作品を観てみようと思います。

何からがいいのかしら・・・?

 

成田亨

ウルトラマン怪獣の原画がありました

バルタン星人、カネゴン、キングジョーゴモラ、セミ人間、ダダなど。

気持ち悪いのに可愛い。

今、ウルトラマン怪獣のグッズとかが雑貨屋などに売っていますよね。中には昭和にデザインされたものもあるのに、今の若い人たちにもウケるデザインなのが凄い。

成田亨さんは

1.怪獣は妖怪ではない。手足や首が増えたような妖怪的な怪獣は作らい。

2.動物をそのまま大きくしただけの怪獣は作らない。

3.身体が破壊されたような気味の悪い怪獣は作らない。

成田亨 - Wikipedia

という3原則の下、怪獣をデザインされていたそうです

あくまで子ども番組ということと、怪獣側も不思議なかっこよさを付与するように気をつけていたらしいですね。

この3原則のおかげで今でも広く愛される怪獣たちが生まれたのでしょうね(*^ω^*)

 

ちなみに常設展でも企画展「ラブラブショー2」にちなんで、2人の作家を組み合わせて展示が構成されていました。

それこそ翻訳家の白木茂とイラストレーターの馬場のぼる「てんぐめんの宇宙人」とか。

太宰治の友だちだった小館善四郎と阿部合成で組み合わせて展示されていたりとか。

面白かったです。

こちらも7月2日まで!

 

もちろん↑に書き切れなかった作品もいっっっっっぱいあります・・・

 

あおもり犬

 

最後は奈良美智あおもり犬!!!

青森県立美術館といえばこれですよ

館内からも観られますし、外に出て間近でも観られました。

 

館内から。

f:id:umiuship:20170430001051j:image

 

間近で。

f:id:umiuship:20170430001104j:image

8.5メートルもあるそうな。

 

穏やかな顔にも見えるが・・・

冬来たら泣きそうな顔にも見えるかもね。

 

帰る前にミュージアムショップでたくさん買ってしまった。

限定品とか弱いんですよね。。。

あおもり犬の貯金箱欲しかったけどやめた。えらい。

 

 

いやあ・・・
青森県立美術館よすぎでしょ。
こんなに力を入れてる美術館なかなかないよ・・・超面白いよ・・・
青森愛も美術愛もビンビンに伝わってきたよ・・・

美術詳しくない私でも楽しかったです!!!!!!!!!!!最高!!!!!!!!!


あまりにもボリューミーすぎて
三内丸山遺跡を見られなかったことが残念ね。

 


盛岡に帰る前に
駅近くの帆立小屋さんで帆立定食をいただく。

 

f:id:umiuship:20170430001142j:image

 

おいしーーーー!

ごちそうさまでした。

 

ではまた。

 

 

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

弘前市へ。さくらまつり2017とレトロモダン旅

 

弘前さくらまつりに行って参りました。

なんと今年は100周年ということ!

迫力ある桜の数々を見てきましたよ~~~

 

 

弘前さくらまつりとは

 

毎年4月下旬~GWまで青森県弘前市弘前公園内で開催される約50種2,600本の桜が咲く東北、いや日本最大のさくら祭りです!

 

東北は卒業式や入学式に桜なんて咲かないし、なんなら雪とか降るときあって最悪だよな~なんて思ったこともありますが、GWに桜が見られる=観光客も増えるというのはかなりのメリットなんですよね。

 

f:id:umiuship:20170430001224j:image

 

良い天気でよかった(*^ω^*)

4月下旬の満開の辺りに行ったので名物・桜絨毯はそんなに見られず。

多分今くらいに行くと見られるかな~~

今年は遅咲きだったようなので例年よりも祭りの期間とベストマッチングしたのではないでしょうか?

 

f:id:umiuship:20170430001241j:image

 端っこはちょっと桜絨毯ぽくなってた。

 

f:id:umiuship:20170430001304j:image

岩木山

ちなみにこれは弘前城からの写真

 

f:id:umiuship:20170430001338j:image

↑でも書いた通り弘前城の中にも入ることができます。

歴史に関しての資料がありました。

しかし・・・階段が急すぎる!!!

そして一段一段の幅が狭いので怖い!落ちそう!

ご年配の方々がヒーヒー言いながら登っていました

とかいう私も怖くて怖くてヒーヒーでした。

その急な階段も天守閣だから。なんでしょうけどね。

 

f:id:umiuship:20170430001348j:image

弘前城としだれ桜。

 

f:id:umiuship:20170430001448j:image

桜・・・

ではなくて

りんごの花。

 

f:id:umiuship:20170430001504j:image

観光舟も出ていました(乗りませんでしたが・・・

川の上から見る桜もキレイなんでしょうね。

 

ここの公園に来ると

桜もキレイですが

桜を見ている人たちもみんな自然と笑顔になっていて

いろんな意味であたたかさを感じられますよ~

 

私は日帰りだったので夜までは居られなかったのですが

弘前公園はライトアップも有名ですよね。

満開に咲いた桜が夜の川に映し出されるのがとても美しいはずなのです。

いつか、また来て、そのときは夜まで居ようと思います。

 

4月の弘前は日本人なら来るべき場所だと思います。

 

大正浪漫喫茶室

さくら祭りに行ったあとは

公園から少し歩いたところにある大正浪漫喫茶室へ行ってきました。

 

藤田記念庭園洋館内にあります。

(入館料とかはないです)

 

f:id:umiuship:20170503233035j:image

 

内観はこんな感じ。

f:id:umiuship:20170503233051j:image 

 

弘前といえばアップルパイの食べ比べ。ですが。

 

なんとここは!

市内の洋菓子店のアップルパイが7種類くらい置いてあるのです!

つまり!

一軒一軒訪ねなくてもここで一気に食べ比べができるということ♪

 

と、いうことで。

f:id:umiuship:20170430001402j:image

アップルパイ2つをチョイス。

手前がジャルダン

奥がオークレール

 

ジャルダンの方は

厚めのパイ生地が見た目を裏切らないサックサク具合で

そのなかに入った甘すぎないリンゴが美味しかったです

とても食べやすい味でした。

持って食べやすい形も魅力。

(初めナイフとフォークで食べようとしたけど途中で無理と気づいてナプキンに包んで食べた)

 

オークレールの方は

横はサクサク

リンゴはシャリシャリ

リンゴの下のパイ生地はしっとりと

3つの食感を味わえるお得アップルパイです♪

リンゴは甘めでした。

 

1人で行ったので2つだけ。

複数で行けばもっと食べられたはず!!

でもどちらも美味でした。

 

コーヒーはコーヒーひろさき。

コーヒーって

口の中に含んで、一回飲み込んでから苦みや酸味を感じることが多いのですけれど、

こちらは口に含んだ瞬間!ホントに0.01秒くらいで!

完全な苦みを感じられるコーヒーでした。

なかなか珍しいコーヒーだと思います。

酸味はあんまりなかったかな。

 

でもこのコーヒーが甘いアップルパイとばっちり合うんですよね~~d(^_^o)

 

ゴチソウサマデシタ。

 

もちろんアップルパイだけでなく

リンゴを隠し味に使ったカレーなど、普通のランチメニューもありました。

 

営業時間 / 9:00~17:00(さくらまつり期間中は時間延長あり)
定休日 / 無休

 

レトロモダンな街並みをご紹介 

 

さて、外観・内観がステキな大正浪漫喫茶室でしたが。

弘前市には他にも外観がステキな建物がたくさんありました

さすがは城下町という感じ。

 

さて、ここで質問です♪

この建物はなんでしょうか??

 

f:id:umiuship:20170430001528j:image 

正解は

スターバックスです!

 

f:id:umiuship:20170430001422j:image

 

登録有形文化財の店舗ということで

外観はモチロン大正ロマンを感じさせる和洋折衷なデザイン。

そして内観もステキ・・・♡

f:id:umiuship:20170504004817j:image

 

ではこちらの建物はなんでしょう??

 

f:id:umiuship:20170503233611j:image

 

こちらは旧市立図書館!!

ルネッサンス様式の可愛らしい外観ですね。

中には時間がなくて入れませんでした(;。;)

 

では、この建物はなんでしょうか???

f:id:umiuship:20170503233730j:image

これは青森銀行記念館です~

まあこれに関しては盛岡の岩手銀行赤レンガ館も負けてないなと思いますね(謎の対抗意識

 

このように、街全体が和と洋が混ざり合ったレトロモダンな景観になっていました。

 

バスとか

f:id:umiuship:20170503233750j:image

 

バス停とか

 f:id:umiuship:20170503233805j:image

 

 ふと横を見たときの小道とか。

f:id:umiuship:20170503233824j:image

 

これは実際に歩いてみると

写真以上に感じると思います。

ちょっとした部分にときめきを感じる街でしたっ

 

山車展示館

 

少し時間があったので弘前公園そばの山車展示館へ。

ここには弘前のお祭りの山車が展示されています。

ただし、今はもうやってないお祭りらしいです・・・

 

でも今はねぷた祭りがありますもんね~~

 

津軽の夏を彩る弘前ねぷたまつりは、三国志水滸伝などの武者絵を題材とした大小約80台の勇壮華麗なねぷたが、城下町弘前を練り歩く夏まつりです。

弘前ねぷたまつり|公益社団法人 弘前観光コンベンション協会

ねぶたじゃないですよ。ね「ぷ」たですよ!

これ間違えると弘前の人怒るんですよね~。

 

さあさあ。

ということで今は亡きお祭りの山車。

f:id:umiuship:20170503233847j:image

 

f:id:umiuship:20170503233903j:image

 

 

なんか、シュールだ。

 

 

f:id:umiuship:20170503233912j:image

 

うん。やっぱりシュール。

 

ということで

f:id:umiuship:20170504004424j:image

 

弘前市、新幹線が通ってないということであまり行こう!と思ったことがなかったのですが、それを後悔しました

それくらい私好みの街だったのです

 

ライトアップも見られてないし

アップルパイもまだ食べ足りてないので

また行こう・・・!これはぜったい!

 

では。

 

 

今週のお題ゴールデンウィーク2017」