さんじななふん。

岩手に住む大学生のブログ。

<すみだ水族館>美しいクラゲと宮沢賢治×清川あさみの世界を堪能。

 

すみだ水族館に行ってきました!

 

f:id:umiuship:20171118163036j:image

 

なぜ行ったかって?

宮沢賢治×クラゲ展が開かれていたからですよ!

www.cinra.net

 

絵本家の清川あさみさんの描く宮沢賢治の世界とクラゲがコラボレーションなんて、幻想的に決まってるでしょ!そんでもって岩手在住かつクラゲ大好きな私は行くしかないでしょ!

 

話逸れますが、

清川あさみさん、お顔は見たことなかったんですけど、

 

f:id:umiuship:20171129234833j:plain

 

美人ジャン!

 

 

さーて入場券を買って中へ。一般の料金が2050円とハッキリ言って高い。しかし、見たいものがあるんだ。仕方なく払いました。金よサラバ~~

お目当てはクラゲですが、他の展示もじっくり見てきたので、順路に基づいて紹介していきますね。

 

自然水景

f:id:umiuship:20171118163043j:image

 

「いのちのきらめき」というタイトルがついていました。

水草から小さい気泡が出ていて、それがきらきらと光を反射して、さらにその酸素で魚やエビが呼吸をする・・・ということでのこのタイトルなんでしょうね。

 

宮沢賢治×清川あさみ クラゲの森

 

1つめの宮沢賢治×クラゲ

 

f:id:umiuship:20171118163429j:plain

 

グスコーブドリの伝記とクラゲ。グスコーブドリの伝記青空文庫で読めるのありがたいですね・・・


f:id:umiuship:20171118163053j:imagef:id:umiuship:20171118163101j:image

 

ブドリとネリが暮らしたイーハトーブの森のなかをふわふわ漂うクラゲたち。

これのポストカードあったら買ったのになあ!(無かった)

 

f:id:umiuship:20171119151446j:image

 

色彩がくるくると変わっていくのが綺麗でした。

  

クラゲ

 

丸い小さな水槽が並べられています。中に居るのはまたしてもクラゲ!こちらは企画展とは関係なく、ただ展示されているクラゲたち。

 

f:id:umiuship:20171118163110j:image

 

カラージェリーフィッシュ

 

f:id:umiuship:20171118163121j:image

 

ギヤマンクラゲ

 

他には

 

アマクサクラゲ

アカクラゲ

コブエイレネクラゲ

サルシアクラゲ

シロクラゲ

カブトクラゲ

 

が居ましたよー!!

小さめのクラゲばかり展示されていましたね。ガラスが二重になってるうえに後ろが鏡みたくなっていたので全く綺麗に撮れませんでした(´;ω;`)

今思うと海遊館新江ノ島水族館の綺麗に撮れる環境素晴らしかったと思います…

 

umiuship.hatenablog.com

umiuship.hatenablog.com  

アクアギャラリー

 

こちらもクラゲ同様小さい水槽に小さい魚たちが居ました。

こちらはうまく撮れたのでたくさんご紹介。かわいいですよっ

 

f:id:umiuship:20171118163128j:image

 

このブログでたびたびご登場のマンジュウイシモチ

そして何回でも書くけどこの水玉模様おしゃれ~

 

f:id:umiuship:20171118163150j:image

 

クダコンベ。赤いチェック。かわいい

こんなかわいい見た目をして他の魚を食べることがあるらしい…見た目で騙されちゃだめとはこういうことですね

 

f:id:umiuship:20171118163159j:image

 

ニモ!じゃなくてカクレクマノミ

って書いてて思ったけど最近の子はニモじゃなくドリーの方がピンとくるのかな?

 

f:id:umiuship:20171118163207j:image

 

ナベカ

ひょこっとな。

 

f:id:umiuship:20171118163212j:image

 

コンゴウフグ

 

f:id:umiuship:20171118163220j:image

 

ハリセンボン

この子カメラ動かす度に目がギョロギョロするし、近づいてくるし可愛かったなー!どういう風に見えてるのかな?

 

f:id:umiuship:20171118163228j:image

 

ハタタテハゼ

 

サンゴ礁

 

次はサンゴ礁水槽!ながーい長方形の水槽にサンゴ礁が再現されていました。

 

f:id:umiuship:20171118163252j:image

 

すみだ水族館といえばチンアナゴ

 

f:id:umiuship:20171118163243j:plain

 

こんなに居ます。ちょっとシュールで面白くないですか?ニョキニョキニョキニョキニョキニョキ


f:id:umiuship:20171118163259j:image

 

ここの水槽は顔を近づけて、たくさん居る魚をじ~~っくり観るのがお勧めです。

 

f:id:umiuship:20171118163307j:image

 

おっ君でかいねっ!!

 

f:id:umiuship:20171118163313j:image

 

やあやあ。正面もイケてるじゃない。

 

f:id:umiuship:20171118163318j:image

 

なんか反応しろよ。

 

f:id:umiuship:20171118163323j:image

 

唇きれいですね。

 

宮沢賢治×清川あさみ 銀河鉄道でわたる天の川トンネル

 

さて、今回のメイン!!!!!クラゲ万華鏡トンネルでの企画展宮沢賢治×清川あさみ 銀河鉄道でわたる天の川トンネル」

ここのクラゲ万華鏡トンネルでは度々企画展が行われていますよね。二年前の蜷川実花さんのコラボ企画展は観に行っていたので(実はブログのヘッダー部分がその画像だったりする)今回のコラボ企画は驚きはあまりなかったのですが、相変わらず綺麗な万華鏡空間と、清川さんの優しい色調の絵がとても素晴らしかったです。たくさん写真載せちゃいますね。

 

f:id:umiuship:20171118163330j:image

 

銀河鉄道の夜とは

銀河鉄道の夜』は、宮沢賢治の童話作品。孤独な少年ジョバンニが、友人カムパネルラと銀河鉄道の旅をする物語で、宮沢賢治童話の代表作のひとつとされている。

銀河鉄道の夜 - Wikipedia

 

銀河鉄道の夜の人気の理由の1つは未完であることだと思ってます。研究のしがいがありますよね。謎が多い物語です。

 

f:id:umiuship:20171118163337j:image

 

見た目はもちろん、リラックス音源を流し、さらにアロマの良いにおいもしていて、まさに五感で楽しむ水族館

 

f:id:umiuship:20171118163509j:plain

 

鏡が左右に設置され、天井の光や壁に投射されている映像が全面に映し出されている状態。万華鏡というか、ミラーボールが壁に貼られているような感覚。

鉄道の走る音や警笛の音も聞こえます。


f:id:umiuship:20171118163342j:image

 

見る方向や時間によって色も変わってきたり。

 

f:id:umiuship:20171118163506j:plain

 

カムパネルラとジョバンニが銀河鉄道に乗っています。後ろの映像はアニメーションになっていました。


f:id:umiuship:20171118163351j:image

 

カラージェリー。

 

f:id:umiuship:20171118163356j:image

 

ミズクラゲ

 

f:id:umiuship:20171118163403j:image

 

銀河鉄道をバックにアカクラゲ

 

f:id:umiuship:20171118163408j:image

 

f:id:umiuship:20171118163504j:plain

 

十字架。作中で青年たちが降りて行った南十字駅ですかね。

 

f:id:umiuship:20171118163415j:image

 

これは作中に出てきた鳥を捕る人ですね。

 

f:id:umiuship:20171118163420j:image

 

めちゃめちゃ背景ブルーなのでアカクラゲの赤い部分があまりわかりませんが・・・

猛毒のアカクラゲ銀河鉄道・・・・・・。ふむ・・・・・・。

 

f:id:umiuship:20171118163513j:plain

 

クラゲは死ぬときに溶けてなくなってしまいます。一晩で姿形がなくなってしまうクラゲもいるそうです。しかも、寿命もそんなに長くなくて、よく展示されているミズクラゲも1年ほどで死んでしまうらしいですね。

一方で、銀河鉄道っていわば死んだ人を乗せる鉄道だったわけで、銀河鉄道内で主人公たちと出会った姉弟も駅(天上)で降りていってしまいますよね。そして主人公が「どこまでも一緒にいこう」と話した、友だちのカムパネルラもラストシーンで亡くなっている事実がわかるんですね。

 

どっちも儚い!

そういうことですか?このコラボは。


f:id:umiuship:20171118163425j:image

 

とにかく綺麗だったので◎

 

東京大水槽

 

すみだ水族館は小規模水族館ですが、唯一の大水槽かこちら。

 

f:id:umiuship:20171118163434j:image

 

館内で疲れたらこの大きい水槽の前でゆっくり休むのがよいでしょう。

 

ペンギン

 

上から見たら、餌やりをやっていました。

 

f:id:umiuship:20171118163438j:image

 

かーわーいーいー。

 

江戸リウム

 

すみだ水族館の見所の1つ江戸リウム。日本最大の金魚展示ゾーンだそうです。

確かに水族館で金魚をこんなに展示してるところってあまりないですよね・・・(熱帯魚屋ならまだしも・・・)

 

f:id:umiuship:20171118163443j:image

 

なにこの子〜〜〜!!ずんぐりむっくりでかわいい〜!!

 

f:id:umiuship:20171118163446j:image

 

神々しい金魚

 

f:id:umiuship:20171118163450j:image

 

そういえば私、目ん玉が大きいのでデメキンに似てるって言われたことあったなあ…こんなに飛び出してないんだけど…

 

f:id:umiuship:20171118163454j:image

 

和風の装飾が面白い。

 

ちなみにこれ以外にもアザラシとか居たんですが、動きが速すぎてカメラに捉えられてないです・・・。ゴメンナサイ。実際に見に行ってあげてください。

 

FairyTaleソーダ

 

今回の企画展に関連したペンギンカフェの特別メニュー。FairyTaleソーダ

 

f:id:umiuship:20171118163457j:plain

 

映えってるでしょ!


f:id:umiuship:20171118163501j:image

 

これ映えでしょ!!!!!!インスタやってないけども。

はてなブログに載せたことだし、たくさんのいいね!お待ちしております!(*^^*)

 

綿あめがクラゲ、ソーダが海を表したこのソーダ。綿あめデカすぎだろうと思わずに入られません。

「この綿あめどうやって食べるの(`-д-;)」と悩みましたが、綿を全部グラスの中に押し込んでみたら、全部溶けてフツーのソーダになりました。味はただのソーダでしたが、中に入っていた梨の果肉が美味しかったです。

 

 

--------------------------------

 

f:id:umiuship:20171118163518j:image

 

スカイツリーだあー。

 

f:id:umiuship:20171118163520j:image

 

イルミネーション…。もうそんな季節ですかっ…!

 

ということで明日から12月です。早い。寒い。

クリスマス、正月はすぐそこだあーっ!

 

 

すみだ水族館、値段は高いですが、アクセスも良いし、クラゲ万華鏡は度々行きたくなっちゃいますね。また、素敵なコラボ期待しております。あとクラゲのポストカードもっと売ったら売れると思います。

 

では。

 

 

 

龍泉洞秋まつりへ&(祝)岩泉ヨーグルト復活

 

美しいブルーと聞いて、皆さんはどんなブルーを思い浮かべるでしょうか?

 

空?

海?

宝石?

 

わたしが思い浮かべるのは

龍泉洞のブルーです!

ということで今回は龍泉洞秋祭りに行ってきたお話しです。

 

 

龍泉洞とは?

 

岩手県の岩泉町にある鍾乳洞・龍泉洞

龍泉洞日本三大鍾乳洞の一つとされ、また洞内に棲むコウモリと共に国の天然記念物に指定されています。洞内総延長は知られている所で3,600mで、そのうち700mが公開中。見つかっている地底湖は8つで、そのうち3つが公開中。現在も調査が継続中で未知の部分もまだまだ多く、総延長は5,000m以上ではないかと言われています。悠久の時が生んだ芸術品の様な鍾乳石たち世界有数の透明度の目の覚めるような青い地底湖龍泉洞は一度見れば忘れられない感動を味あわせてくれることでしょう。

龍泉洞を知る//岩泉町・龍泉洞WEBサイト

↑にもある通り、青い地底湖が綺麗すぎると有名なのです。

岩手県在住ながら、行くのは初めての私。

 

f:id:umiuship:20171010134624j:image

 

ちょうどこの日は龍泉洞秋まつりがやっていましたよ。

 

f:id:umiuship:20171010134628j:image

 

恋人の聖地。

こういうのどこにでもあるな笑

 

いざ、中へ

 

大人料金1000円を払って、さっそく入っていきます(子どもは500円です)

 

f:id:umiuship:20171010134631j:imagef:id:umiuship:20171010134635j:image

 

寒いから気を付けなければならないということは友人からよく聞いていましたが、身構えていた割には寒くなく。ヒートテックさえ着ればガマンできる寒さ。

夏にTシャツで着たらアカンことになると思うけれど。

 

f:id:umiuship:20171010134638j:image

 

鍾乳洞に圧倒されつつ進むこと数分。

地底湖にたどり着きました。

 

f:id:umiuship:20171010134644j:image

 

神秘。

 

神秘

神秘

神秘…

圧倒的な静の空間。そして下が果てしなく続いていそうな恐怖とアクアブルーの色彩美しさよ。

撮ってる時にスマホ落とすんじゃないかとガクブルしてましたが、撮ってもこんなんで全然伝わってこないですね…実物じゃないとわかんない…

 

f:id:umiuship:20171122194251j:image

 

洞内は上から水がポタポタと落ちてくるので、(一応ところどころに屋根はありますが...)髪の毛を濡らしたくない方はフード付きの洋服、また、急な階段の上り下りが激しいため、当たり前ですが歩きやすい靴で入ることは必須です。あとはそれに耐える体力と。

 

秋の味覚を食べましょう~さんま~

 

秋祭りということで屋台がたくさん並んでいました。

山田の牡蠣小屋も来ていたのですが、残念ながら私たちが来る前に終わってしまったようで。

 

umiuship.hatenablog.com

 

まあ牡蠣小屋に行って一回食べたことあるしな。

 

見つけたのが

f:id:umiuship:20171010134647j:image

 

ホタテ焼きアンドさんま焼きの屋台。

THE秋の味覚!食べなきゃ!

 

f:id:umiuship:20171010134654j:image

 

私さんまだと内臓のとこが一番好きなんですねー。皆さんは内臓好きですか?

 

田野畑村の絶品海鮮丼

 

さんまだけではおなかは満たせぬ!ということで、田野畑村に移動。北川食堂さんへ。

 じ、つ、は

 

umiuship.hatenablog.com

 

前にも来たとこなんです~~おいしかったので再訪。

休日の昼だったためにぎわっていました。さすが地元に愛される名店と呼ばれるだけはあります。

 

f:id:umiuship:20171010134658j:image

 

前回は五地層丼を頼みましたが、今回は日替わり海鮮丼をいただきました。

海鮮関係ないメニューもたくさんあるんですけど、宮古だし!沿岸だし!やっぱり海鮮でしょ!ということでこのチョイス。

相変わらずボリューミーでうまい! 

 

岩泉ヨーグルト復活

そ・し・て!

 

岩泉ヨーグルト復活おめでとうございます~~!!!

www.sankei.com

歓喜

 

2016年8月の台風による被害で壊滅的な被害を受けた岩泉町。岩泉乳業の工場は浸水してしまい、稼働することが困難な状況に陥りました。

そこから町の負担もあって、販売復活。

今では盛岡市内のスーパーにも置いてあってありがたいですが、アマゾンや楽天では在庫切れになってますねー。残念。東北以外の方々が気軽に食べられるようになるのはもうちょっと先なのかな?

 

私はこの日飲むヨーグルトとプレーンのヨーグルトを道の駅でそれぞれ買って帰りました

このヨーグルト最大の特徴はもちもち感!!!です

ヨーグルトがもちもちするとは?と思った方、買ってみて食べてください。本当にもちもちしてるんです。絶対にたべてくださいね!

 

☆彡

 

今回はこんな感じで。

秋祭りについて書きましたが、もう岩手では雪が降っています(寒)

寒さに負けず頑張っていきまっしょい

 

では。

 

 

<青森市喫茶店>老舗の純喫茶・マロン珈琲店へ

 

喫茶店シリーズ盛岡じゃなくて青森市!です!

青森市に用事があったときに空き時間で良いとこないかな~~と調べていると、なんだか私が好きそうな喫茶店を発見。

 

それがこちらの昭和45年から続く純喫茶、マロン珈琲店。

 

f:id:umiuship:20170527212030j:image

 

いらっしゃいませ(◯'♢'◯) と書かれた看板。さあ入ってみましょう。

 

f:id:umiuship:20170527212349j:image

 

店は階段を上った先にありました。入口からすでに色調やインテリアに凝っていそうな雰囲気がします。これは期待!

 

なかに入ると、思っていた以上に広い店内に驚きました。

 

 

f:id:umiuship:20171026183430j:image

 

ざっくりこんな席配置でした。もうちょっと違う部分あると思うけれど。窓際手前には4人掛けできる丸テーブル、で両脇にこれも4人掛けできるテーブル&ソファ。もっとテーブル席は多かったはずなのでかなりのお客さんが入れる店になってます。

私は右側の奥の席に座ってみました。 

 

f:id:umiuship:20170527212048j:image

 

見渡せば見渡すほどインテリアに凝っていて面白い。やはり昭和から続いているだけあって、古そうなインテリアがたくさん。例えばここにも映っている多数の掛け時計。あとはブリキのおもちゃとか。一つ一つのものがこの喫茶店のレトロな空間を演出しています。

 

f:id:umiuship:20170527212107j:image

 

コーラがずら~

 

そういえば写してなかったんですが、床の色がグリーンでした。グリーンの床に深みのある茶色ベースのインテリアが落ち着いた重厚な雰囲気を。そしてこういう遊び心のあるインテリア?がキュートさを醸し出しているんじゃないですかね。そして全体的にレトロで面白い空間になってるというね。

 

f:id:umiuship:20170527212242j:image

 

さて、わたしはメロンソーダを頼みました!

メロンソーダ大好きとかじゃないけど、可愛くて頼んじゃった…レトロな喫茶店といえばメロンソーダみたいなとこあるし。

 

ほかにあったのは珈琲紅茶ココアコーラジンジャー生ジュースにトマトジュース、フロート、食べ物はスパゲティにトーストにカレーにケーキ、パフェ、ピラフ、サラダなどなど。

THE純喫茶!というようなメニューばかりでしたよ。

 

☆彡

 

マロン珈琲店

営業時間 7:00~20:00(モーニングは7:00~11:00)

定休日  水曜

朝早くからやってくれるのはうれしいですね。朝からほっと一息。

 

☆彡

 

f:id:umiuship:20170527212419j:image

 

帰りの階段でふと上を見てみたらモーニング娘。プラチナ期のポスターが謎に貼ってました。田中れいなのバカリボン可愛いな

 

ということで今回も

 

f:id:umiuship:20170527212305j:image

 

ありがとうございました。

 

ではまた

なしくら (@umiuship1) | Twitter

大阪一人女子旅~「バベルの塔」展・プラネタリウム・グルメ編

 

今回は国立国際美術館ブリューゲルの「バベルの塔」展を観てきた話と、大阪市立科学館プラネタリウムを見た話です。大阪で食べたごはんのことも。

 

海遊館に行った日と同日なのですごい濃い1日でした。

科学館と美術館が隣同士ってのもあるけれど。

行こうと思えば1日で行けるもんなんですね。

 

umiuship.hatenablog.com

 

 

 

築港麺工房でうどんを食す

 

海遊館をでたあと、まずは昼ご飯。

大阪といったら…うどん………???

というなんとなーくの理由で海遊館付近のうどん店を検索するとよさげなところがヒット。

 

f:id:umiuship:20170917001644j:plain

 

築港麺工房さん。

外観を見たら、アパレル店とかインテリア店のような雰囲気を漂わせてました。うどん屋なんですが。気軽に立ち寄って~~!という佇まい。

 

テーブル席と一人席があり、食堂とカフェが一体化したような店内でした。

そして飲み物が水ではなくルイボスティーで、何杯飲んでもタダという嬉しさ。ノンカフェインで美容にもよくてストレス軽減の効果もあるお茶を提供してくれるなんて、やっぱり普通のうどん屋とはちょっと違う

 

f:id:umiuship:20170917001649j:plain

 

さっぱりしていておいしゅうございました。梅わかめのうどんです。

カルボナーラうどんや明太子クリームうどんなんてのもあって、バリエーション豊富…ってか最早パスタ?

 

 

大阪市立科学館プラネタリウム ・・・・?

 

つづいて向かったのは大阪市立科学館

行く予定はなかったんですけれども、ちょうど時間がいい感じだったので。

プラネタリウムを見るためにチケットを購入。

 

f:id:umiuship:20170917001653j:plain

 

待っているあいだ展示を見て回る。

 

f:id:umiuship:20170917001656j:plain

竜巻を起こしてみた。

 

f:id:umiuship:20170917001659j:plain

あれ…あれ…?

わたしに反応しないサンダーボール(かなしき…

 

そしてプラネタリウム!!

小学生ぶりくらいのプラネタリウムです。

 

このときのプラネタリウムはざっくり2部構成で

1部が今日の星空を解説してくれる時間でした

でしたのですが

ですが

 

ええっと…

爆睡しました

 

 

爆睡しました!!!!

 

やってしまいましたね。

小学生ぶりのプラネタリウム(ワクワク♡)じゃないんだよほんとに

 

序盤のほうで「目を暗闇にならすために十秒目をつぶってください。」とガイドの方(心地よすぎる声)に言われたので、目をつむるじゃないですか。

眠いじゃないですか。

でも頑張って目を開けるじゃないですか。

プラネタリウム、めちゃくちゃ綺麗なの。

広いスクリーンに星が映し出されていて、ちょっと大きい星とか小さい星とかなんでも見えるの。すごいの。

 

でもね

 

うわあきれい(*´ω`*)

きれいだなあ(*´ω`*)

きれい…きれいだ…(*´ω`*)

…………スヤア( ˇωˇ )

 

ってなってね!!!!!!!!!!!!

ほんとごめんなさいって感じだし、なにやってんのって感じ。

でもソファやわらかかったし、音質クリアだし、綺麗だし、暗闇だし…

つまらなかったわけではなく純粋に旅の途中で疲れてたのが一気にリラックスモード入って寝ちゃったわけです…

 

第2部の始まったときに起きたんですが、ナレーションが落語家の方で関西弁で、新鮮でした。「第二の地球を探せ!」っていうタイトルの通り地球のような生命体が存在できる星を探しに行くプログラムだったんですけど。

 

探しにいくはずが、

 

 

また寝た。

 

 

ごめんなさい!

 

 

f:id:umiuship:20171025230213p:plain

 

 

ブリューゲルバベルの塔」展

 

睡眠をとったのでまあスッキリとした気分で見ることができました!(オイ)

東京で展示されていたときは混雑がひどかったらしいですが、この日は平日ってこともあってかそんなに混んでなかったです。普通に一つ一つ足を止めてみることができました。

学生料金で見られるのありがたいです。本当に。

 

さて、今回のバベルの塔展、

もちろん、「バベルの塔」だけが飾られているわけではなくて。ネーデルラントの絵画から始まって、ブリューゲルが影響を受けた画人ヒエロニムス・ボス、ブリューゲルがボスを真似て作った版画の数々、そして最後にバベルの塔!!というように、プロローグから始まってだんだんとクライマックスに近づいていくようなワクワクを体験できる順番となっていました。

 

はじめに飾られているのはネーデルラントの絵画。主に宗教画。枝葉の刺繍の画家によるバルバラ聖カタリナなどが展示。

美術には詳しくない私ですが、宗教画も年代を追っていくにつれて、画法が変化していったり(のっぺりから筆の動きのある絵へ)、宗教をメインに描いた絵からいつからか風景のなかの一部に宗教要素を取り込み、宗教画というよりは風景画としての作品として成り立っていく過程だったりがわかって結構面白かったです。

 

f:id:umiuship:20171025214839j:plain

 

「ソドムとゴモラの滅亡がある風景」という絵が展示されてたのですが、これがまさに、風景画のなかに宗教要素を入れた絵ですね。炎に包まれる街がメインで描かれ、天使たち等の宗教的要素は右側に小さく描かれているだけ。

 

次に出てきたのがヒエロニムス・ボス

キモカワ・シュールに通じる絵でした。

この人の絵は世界に25点あって、そのなかの2点が今回展示されていましたー

 

一つ目が「放蕩息子」

 

f:id:umiuship:20171025215313j:plain

 

この男が先に進むか、それとも怠惰な生活へと戻るか…

この未練がましい顔よ!

でもこの絵、それだけではなく、後ろの建物の屋根に水差しが刺さっていたり、男女がいることから娼婦の居る場所(らしいです)だったり、木の上に悪徳/知恵の象徴フクロウがじっと男を見ていたりと、いろんな暗喩が隠されています。

 

二つ目が「聖クリストフォロス」

 

f:id:umiuship:20171025220137j:plain

 

こっちのほうが、暗喩がたくさん書かれていて、しかも不気味なような。

熊が木につるされて死んでいたり。(危機が去ったことを暗喩してるらしい)

杖の魚とか。(処刑されるキリストの暗喩らしい)

木に水差しが刺さっていて、はしごがかかっているとことか。

 

まあ当たり前なのですが、前もって知識がないとこの暗喩はわかんないです!(私はわからず解説読んでへえーってなりました。)

 

ボスの絵はシュールだったり不気味だったりする怪物・モチーフが使われています。ボスの絵は不思議で、おかしくて…

このあとに出てくるブリューゲルもボスの影響を受けた画家のひとりですが、ブリューゲル以外にもたくさんの画家が影響を受け、実際ボスの真似をして描いた絵がたくさん残されているそうで。人を魅了するおかしさを描いたボス。まあまあ面白かったです!

 

ちなみに

eiga.com

ドキュメンタリーが公開されるとか。ほうほう。

 

このあとブリューゲルがボスのモチーフを真似た版画がたくさん展示。肉眼じゃ厳しくなってきます。恐ろしく細かい。

 

そしてついにバベルの塔へ。ドキドキ。

 

そもそもバベルの塔とは?というお話ですが

バベルの塔とは、旧約聖書の「創世記」中に登場する巨大な塔。神話とする説が支配的だが、一部の研究者は紀元前6世紀のバビロンのマルドゥク神殿に築かれたエ・テメン・アン・キのジッグラト(聖塔)の遺跡と関連づけた説を提唱する。実現不可能な天に届く塔を建設しようとして、崩れてしまったといわれることにちなんで、空想的で実現不可能な計画を比喩的に「バベルの塔」という。

バベルの塔 - Wikipedia

です。まあ聞いたことあるしなんとなくは知ってます。

 

展示部屋に入るとまずは巨大パネルがお出迎え。迫力。

 

そして実物…意外と小さい。

そしてめえええっちゃ細かい。

さっきの版画も肉眼じゃ辛かったですが、そのうえを行く辛さ。双眼鏡とかないと無理…

米粒、いや、米粒より小さい人がたっくさん描かれている。しかも描きわけられている。どういうことなの…どんな集中力でこれを描いたの…観てるだけで肩凝るよ私…

 

バベルの塔は実在しない建物だけど、それを驚異的な想像力で描いて、それが数百年も私たちのバベルの塔イメージになってるってすごいですよね。

 

f:id:umiuship:20170917001702j:plain

↑これは撮影スポット

 

バベルの塔は大バベルと小バベルの2つがあって、今回来てるのは小バベルのほうです。まだもう一つ、これより大きくて、また細かいバベルの塔があるのですね…もし、大バベルのほうが見られる日が来るなら、どんだけ細かいのか見てみたいです。

 

展示は以上で、このあとにつづく特設ショップは気合の入った凝ったグッズがたくさんありました、

私が気になったのは

 

f:id:umiuship:20171025224221j:plain

 

公式キャラのタラ夫。

すね毛www

 

と、いう感じでした「バベルの塔」展!

やっぱりオペラグラスとか持参していきたかったなあというのが一番の感想です!!

 

皆さんもぜひ行ってみてくださいねーといつもの言葉でしめようと思ったのですが、期間終わってましたーーーー

 

そりゃそうだ。私行ったの9月上旬だもん。

 

f:id:umiuship:20170917001706j:plain

 

というか外観すごくない?

 

Spice&Sweets KAJUでスープカレーディナー

 

2日目の夜のごはんに選んだのはSpice&Sweets KAJU

もはや大阪だからとか関係ないですね、とてつもなくカレーが食べたくて。

過去の旅行でも最低一回はカレーを食べてきたので、今回もね、カレーを食べてきましたよーっと。

 

店内はおしゃれなカフェ的な雰囲気。

このときはあんまりお客さんが居なかったのでテーブル席に座らせてもらいましたが、カウンター席もあり、お一人様も入りやすい雰囲気でした!

 

f:id:umiuship:20170917001709j:plain

 

石鍋登場!石鍋だけあって写真からも伝わるグツグツ感。十穀米が春雨が選べたので十穀米チョイス。女性向けのカレー店ですね。彩を気にしてサラダもつけてみたよ!

 

うん、うんおいしかったです

スープカレーなのでサッラサラで、そしてスパイスが効いたお味で、食べているうちにハマっていく。途中で米をinしてリゾット風に食べると良き!

薬膳スープカレーだし、十穀米だし、野菜も食べられて、カレーを食べたのに健康的な食事を取れたような気がしました!

 

アクセス良。

 

本日の購入品

 f:id:umiuship:20171020162930j:image

 

前回書けばよかったんですが、

海遊館で買ったアオウミウシのマグネット。

メモ掛けだそうであんまり磁力ないです。

メモ掛けには使ってないです。ただのマグネットとして家に飾ってます!可愛い!

指輪は早速雑貨屋ASOKOで購入したものをつけてます!サイズぴったり!

 

 

はい!

これにて大阪旅終了です!

関西弁が常に聞こえた2日間、とても面白かった!

このあと岐阜に行ったのでこのあとも関西弁は結構聞こえてきてたのですがw

大阪で有名なグリコとか天守閣とかは行ってないけど、私らしい旅になったんじゃないかなと思います

あと思ったほど治安悪くなかった!よかった!

 

次回からは岐阜旅になりますが、岐阜旅書く前に岩手県内系の記事を書きたいと思います!

 

ではまた!

Twitter→@umiuship1

大阪一人女子旅~海遊館(ふあふあクラゲ館メイン)編

 

前回の続きになります

大阪旅2日目です。

umiuship.hatenablog.com

 

朝早く起きて向かったのは~~~

海遊館です!!!!

 

f:id:umiuship:20170917000656j:image

 

開館してそんな時間経ってないのに既にチケット取るために数分並ぶレベルで人居てびびりましたですね!!!!

 

内水槽の規模は美ら海水族館に続く第2位海遊館。 

旅行先に大阪を選んだのも実は海遊館があったからです。

水族館好きたるもの海遊館は避けて通れない気がしたので。

 

f:id:umiuship:20170917001236j:plain

 

いざ、出発!

 

 

ふあふあクラゲ館

 

例のごとく、他の水槽すっ飛ばしてクラゲの水槽に向かったわけですが

 

ふあふあクラゲ館

まさかの

ほぼラストの方にありまして(^_^;

 

f:id:umiuship:20170917000710j:image

 

めっちゃ歩いたわ!

海遊館デカすぎ!!!

 

カブトクラゲ

f:id:umiuship:20170917000716j:image

 

ネオンが素敵なクラゲ。

 

アカクラゲ

f:id:umiuship:20170917000723j:imagef:id:umiuship:20170917001004j:image

 

相変わらず線が美しですね

 

f:id:umiuship:20170917000729j:image

 

ハナガサクラゲ

f:id:umiuship:20170917000755j:imagef:id:umiuship:20170917000805j:image

 

カラフルなハナガサクラゲ

うしろが真っ暗で反射しない水槽だったのでとってもキレイに撮れました

ハナガサクラゲを展示している水族館は各地にありますが、こんなにキレイに見られるのは珍しいですよ~~

 

f:id:umiuship:20170917000814j:imagef:id:umiuship:20170917000821j:image

 

サムクラゲ

f:id:umiuship:20170917000835j:image

 

目玉焼きクラゲとも言われるサムクラゲ

(見た感じ目玉焼きというよりスクランブルエッグみたいだった)

他のクラゲに比べて人気のなかったサムクラゲ。

でもそれはちゃんとよく見ていないからです!

 

ちゃんとキレイに撮ったサムクラゲはこちら↓

 

f:id:umiuship:20170917000842j:imagef:id:umiuship:20170917000849j:imagef:id:umiuship:20170917000857j:image

 

儚い素晴らしい写真が撮れちゃいました。ディズニープリンセスなキュートさがありません?

iPhoneのカメラでこれですからね!素材が良すぎる。

 

f:id:umiuship:20170917000913j:imagef:id:umiuship:20170917000919j:image

 

これはちょっと目玉焼きっぽいかも。

 

パシフィックシーネットル 

f:id:umiuship:20170917000927j:image

 

江ノ島ぶりのパシフィックシーネットル

どこでも大量に展示されてますね。

 

f:id:umiuship:20170917000934j:imagef:id:umiuship:20170917000939j:image

 

フリル。フリル。

 

f:id:umiuship:20170917000948j:image

 

 

f:id:umiuship:20170917001052j:image

 

他にもアマクサクラゲやカラージェリー、サカサクラゲが居ました!

 

ちなみに9月、ふあふあクラゲ館は一部閉鎖とのことで・・・

ミズクラゲなどが展示されていなかったのはこのせいですね、多分

そして11月から全面閉鎖・・・そして来春にリニューアルするそうです!

 

ふあふあクラゲ館、正直な感想としては水槽の後ろが真っ暗でクラゲがキレイに見えたのはとても良かったのですが、展示の工夫度で行ったら加茂水族館新江ノ島水族館よりは・・・と思ってしまいました。

もしかしたらリニューアルで水槽の配置や形等を工夫してくるのかもしれませんね!!楽しみです。

 

個人的には新江ノ島水族館に居た、ヒョウガライトヒキクラゲ海遊館でも展示できたらとても人気でそうだな、と。ヒョウ柄だし。大阪だし。

 

umiuship.hatenablog.com

 

太平洋エリア(巨大水槽のなか、ジンベエザメなど)

 

海遊館といえば巨大水槽~~~!!!!!ですよね♪

圧倒的に大きい水槽!さすが日本最大級!

 

f:id:umiuship:20170917001013j:image

 

ジンベエザメが何匹も居る。

 

f:id:umiuship:20170917001311j:plain

 

何個も水槽が置いてあるのではなく一つの水槽の周りを坂を下りながらぐるぐる回るスタイルの水族館でした(伝わるかしら・・・)

海遊館は8階もあるビルのような水族館なのですが、その4~6階がこの巨大水槽という。一階で収まらない規模。想像できますか?規格外。


f:id:umiuship:20170917001021j:image

f:id:umiuship:20170917001328j:plain

 

マンボウを正面から激写☆


f:id:umiuship:20170917001030j:image

 

かめ

 

f:id:umiuship:20170917001043j:image 

エイ

 

f:id:umiuship:20170917001517j:plain

 

顔(じゃないけど顔)、こわ!

 

ちなみに平日は開館すぐにジンベエザメの水槽のとこまで行けば、人が全然いない状態でこのでかい水槽を堪能できますよー

最初の方にある水槽はどうせいつでも混んでるんだから、私は先にここから回ったほうがお得な気がしましたね。

 

企画展・顔博

 

いきものの顔に焦点を当てたユニークな企画展。

 

f:id:umiuship:20170917001137j:image

 

「オジサン」と書いてある水槽が一番に目に入ってきました。

吸い寄せられるように入ってしまった企画展。(リズムの良い音楽もなってて心地よくなったのもある)

これは面白かった!

 

f:id:umiuship:20170917001227j:image

↑フサギンポ

 

少しキモカワだったりブサカワだったり。一癖も二癖もあるいきものたちがなんとも愛らしい。

奥の方には自分の顔を撮って人面魚にしてくれる機械もあったので、記念の一枚として撮るのも良いかもですねw私は撮りませんでした。一人には辛い。

 

f:id:umiuship:20171013112612j:imagef:id:umiuship:20171013112648j:image

 

海遊館【企画展】顔博

 

イルカ

 

可愛いイルカが撮れたので。

 

f:id:umiuship:20170917001256j:imagef:id:umiuship:20170917001304j:image

 

歯並びキレイっすわ~

 

企画展ぎゅぎゅっとキュート

 

またまた企画展。キュートないきものたちがキュートに展示されていました。

規模の大きな水槽が構える常設展に+してこのように小さい生き物にスポットが当たった企画展があるのも海遊館の魅力ですね。

 

f:id:umiuship:20170917001344j:imagef:id:umiuship:20170917001430j:image

 

色彩的に珍しいものが集められたという感じ。

 

f:id:umiuship:20170917001437j:imagef:id:umiuship:20170917001502j:image

 

ジンベエソフトとクラゲ藻ソーダ

 

さて、少し休憩をしましょうかね。

 

f:id:umiuship:20170917001525j:image

 

名物・ジンベエソフト!

 

 

f:id:umiuship:20170917001529j:image

 

クラゲ藻ソーダ!(クラゲという名前がついた食べ物を頼まずにはいられない性)

 

一番人気商品はもちろんジンベエソフトだそうで(頼んでる人ほとんどジンベエソフトだった。)

味は、普通においしいですよ。

 

本の森水槽 

 

水辺に生きる動物たちを展示。

例えば

 

f:id:umiuship:20170917001250j:plain

 

カピバラとか。

 

f:id:umiuship:20170917001244j:plain

 

涼しくて気持ちの良い場所でした。

 

新体感エリア

生きものたちが暮らす世界を、みて、きいて、さわって“体感”できる、新体感エリアです。

新体感エリア|展示・館内紹介|海遊館

 

北極圏ゾーン

f:id:umiuship:20171018132125j:image

 

このゾーンに進むにつれ急に寒くなる館内。

体感ゾーンとはこのことか。

 

 

f:id:umiuship:20171018132249j:image

 

後姿しか見られなかったアザラシ。

温泉に入ってるおじさん感ある~

 

フォークランド諸島ゾーン

f:id:umiuship:20170917001103j:plain

 

こちらにはペンギン。かわええ

 

タッチプール

 

そして個人的新感覚エリアの醍醐味!!

タッチプール!!!

タッチプールっていうと大体ナマコとかヒトデとかじゃないですか。

 

海遊館のタッチプールは

 

f:id:umiuship:20170917001151j:plain

 

エイサメが触れちゃいます!!

エイのしっぽ部分は触っちゃダメらしいですが、この背?の部分は自由に触ることができました。エイなんてなかなか触れないですからね。思った通りの感触でしたけど触っときましょうね。

 

ウミウシ展やってたよ

 

海遊館を出て、天保山マーケットプレイスを歩いているとなんとウミウシ minimini 水族館」というのがやっていました。

わたくし、もちろんクラゲも好きなのですが、実はウミウシも写真集を保持するくらい大好き。

 

f:id:umiuship:20170917001538j:imagef:id:umiuship:20170917001542j:imagef:id:umiuship:20170917001556j:imagef:id:umiuship:20170917001605j:imagef:id:umiuship:20170917001614j:imagef:id:umiuship:20170917001618j:imagef:id:umiuship:20170917001621j:imagef:id:umiuship:20170917001626j:image

 

小さい水槽がずらっと並べられて、そのなかにちっちゃーーいウミウシが展示されてました。ほんっとうに小さいですね!!!ウミウシの種類を一気に見られたのは今回が初めてでした!

カメラでピントが合うか合わないかくらいの小ささで、しかも展示が難しいらしいウミウシ。そりゃあんまり水族館で見ることができないよな…と思ってしまいました。

でもカラフルでかわいかった…

 

本日のどーでもショット 

 

あさごはん

f:id:umiuship:20170917000637j:image

た い や き ☆

(しかも前日に買ったから冷めてしまったやーつ。)

 

 

☆彡

 

今回海遊館がかなりの写真数になってしまったため、本来書くはずだった美術館と科学館の内容はまた次回ということで!!

 

次回は国立国際美術館ブリューゲルバベルの塔」展&大阪市立科学館&グルメについてです!今回よりぐっと写真数落ちます~

ではまたー

 

 

大阪一人女子旅~アメリカ村と堀江で古着屋・雑貨屋巡り編

 

遡ること、そう、あれは9月の初め。 

4泊5日で一人旅に行ってきてました~~わ~~~~~

 

ということでこのブログでやっとそのようすを書いていきたいと思います!

広島旅行記事も全部書き終えるのに1ヶ月ほどかかったので、まあ今回もそんな感じでしょうね。

 

ということで初日は大阪!のなかのアメリカ村・堀江で女子らしく、古着や雑貨巡りをしてみました~

今回買い物メイン回なので写真少なめですが、次回からどっと増えます

 

 

大阪に辿り着くまで

 

盛岡からバスで花巻空港へ。

花巻空港からFDA名古屋空港へ。

名古屋空港からJR名古屋駅へ。

JR名古屋駅からJR大阪駅へ。

 

一気に大阪まで飛んだほうがラクだったのですが、

全体的な費用で考えると名古屋から大阪の方が安かったのでこうなりました。

しかも?前日バイトが夜まであって、早朝出発だったのでほとんど寝ていなかったので移動はほぼ寝ていました。ZZZ。

睡眠少ないと食欲も減るのでこの間なにも食べなかったですね

 

大阪到着!

 

そして、ついに

大阪にキターーーー!

 

f:id:umiuship:20170915035443j:plain

 

関西弁しか聞こえてこなくて、もはや異国。

 

というか、私、この旅行に来るまで

大阪駅≓梅田駅ってこと知らなかったんですよ!!!!!

意味わかんない!ほぼ一緒なのに名称違うってどういうことなの(?_?)しかも梅田駅めっちゃ出口あるし!なんなんだまじで!!!

 

・・・まあでも表示をちゃんと見れば行けたんですけどね。

 

ホテルはその梅田駅のすぐそばのところだったので

荷物を預け、いざ、出発!

このとき既に13時くらいでした。

 

若者だらけのアメリカ村

 

梅田駅から地下鉄で心斎橋駅まで乗って

そこからアメリカ村までてくてくと・・・

そのあいだ心斎橋筋商店街を抜けたのですが

まあ人の多いこと!

平日なのに?お祭りでもやってるのか?というレベルでいる。

 

ファストファッションからハイブランドまで満遍なくある商店街とそのなかを流れる関西弁の若者たち。

 

東北の田舎ものはもう・・・

ビビリまくってました。

 

大阪旅行を計画する際に大阪について調べるじゃないですか。

 

・大阪 治安悪い

・大阪 スリ

・大阪 ナンパ

・大阪 犯罪率

 

こういうのが多いこと多いこと・・・

 

というわけで絶対スられないようにお金は一つにまとめずに持っていたし、鞄はしっかり持つし、怖いのでイヤホン装着で歩いていました。

イヤホンは私的最強ガードですね。話しかけられ率がぐっと減る気がする。

 

 

そしてアメリカ村到着・・・

 

アメリカ村に着いた瞬間、セグウェイに乗った女の人が猛スピードで駆け抜けていったのを見て

 

「さすがだぜアメリカ村・・・レベルが違う」

と思いました。

 

そんなアメリカ村、若者の街ということで

 

f:id:umiuship:20170915035450j:plain

f:id:umiuship:20170915035457j:plain

 

こういうペイントが至る所に。

正直完全にビビっているのでアメリカ村ではあんまり写真撮ってないのです

 

一人で歩いているひとも心なしか少ない感じ。古着が好きそうな若者集団がたくさん歩いていました。

 

そしてアメリカ村三角公園の雰囲気といったら。

なんか異様でしたね。

ここで座ってたこ焼き食べ比べとかやるのがいいらしいですが、人多すぎだし、若者ばっかだし、周りに噂の黒人集団いるし!

できるわけない。

 

そそくさと三角公園をあとにする私だったのでした。

 

フライングタイガーコペンハーゲンへ。

 

そして、やってきたのは

フライングタイガーコペンハーゲンアメリカ村ストア

 

フライングタイガーコペンハーゲンとは

デンマークのゼブラ が運営するチェーンストアで、

現在日本では関東と愛知、京都、広島、福岡、そして大阪に店舗がある大人気の北欧雑貨屋です。

 

そしてこのアメリカ村ストアがアジア第1号店なのです!

ぱんぱかぱーん

 

f:id:umiuship:20170915035524j:plain

 

店内は広く、しかも2階までありました。

個性的でカラフルな雑貨は見ているだけで女子力が上がりそうでしたね。そして価格もめちゃ安い!!!

ここで私も購入したものがあるのでそれは最後の方にご紹介いたします。

 

f:id:umiuship:20170915035529j:plain

 

疲れたのでタピオカを飲む。

おいしい。

 

堀江のオレンジストリートへ

 

アメリカ村をずっと奥の方まで歩いて行くと堀江という街に着きました。

堀江といえばオレンジストリート(立花通り)というおしゃれ街があります。

大阪の「おしゃれ」を代表するストリート「立花通り」。カフェやブティック、雑貨、インポート家具、インテリアショップなど、おしゃれな店舗が全長800mにもおよぶ通りの両側に並び、土日には若者たちで賑わっている。

立花通り(オレンジストリート) | SIGHTS and FACILITIES SEARCH 観光施設検索 | OSAKA-INFO 大阪観光情報 ASIAN GATEWAY OSAKA

 

f:id:umiuship:20170915035504j:plain

 

まずは、歩き疲れたので

CAFECOMTEMPOさんで休憩。

ガラス張りで外から見えるようになっていて、入りやすい雰囲気だったのでここに決めました。店内は明るく、椅子やライトやテーブルひとつひとつにこだわりがあるように思えました。

 

さくらんぼの乗った梅アイスティーみたいなものをチョイス。暑い日だったので体が少しだけ冷えて心地よかったです。

 

しかしここ店内撮影禁止!ということで・・・

写真はないです~

シャッター音等で空間を壊さないためなのですかね。

 

tabelog.com

とりあえず食べログ貼っときます。

 

そのあとは大好きなブランドだけど東北にないから一度も行ったことのなかったCHILD WOMANの店舗を見に行き、

すべてかわいい・・・!?買いたい!何円??に、二万!?買うか・・・!!

みたいなことをしてました。結局買ってません。

いつもは通販で購入していたブランドだったのであの写真のあの商品が!!という感じでほんっとうに嬉しかったです。東北にも着て欲しい・・・

 

雑貨屋ASOKOへ

 

f:id:umiuship:20170915035511j:plain

f:id:umiuship:20170915035516j:plain

 

雑貨屋ASOKOも有名な大阪の雑貨屋です。

ほとんどが数百円で買えてしまうリーズナブルなお店で、キッチン雑貨から文房具、アクセサリーなどなど約1000点ほどの商品を扱う大人気ストアです。

実用的なものから、デザイン・見た目重視の個性派アイテムまで幅広く扱っていました~

おしゃれな100円ショップという感じ!

 

個人的大阪心斎橋&堀江のおすすめ古着屋ご紹介

 

さて、ここで超個人的ではありますが

心斎橋アメリカ村&堀江の古着屋を巡ったなかで

特におすすめだった4店をご紹介したいと思います。

 

すべての古着屋を巡ったわけではないし、

そもそも大阪に住んでないから

ほんとーに超々個人的でーす

 

①majority

rinaさん(@00majority00) • Instagram写真と動画

 

西心斎橋にあるお店。個人的に一番好みでした。

 

すべて一人で経営しているお店だそうなので(凄い)

店自体はとても小さいのですが可愛いと大人っぽいが丁度半々くらいの素敵なお洋服が並んでいました~

私も一着購入しました☆

 

そして内装が可愛い!ピンクと赤と黒でまとめられていて、洋服もさらに可愛く見えました

おすすめです~~

 

ASAGI

ASAGI (@asagiusedclothing) • Instagram photos and videos

 

西心斎橋にあるお店です。

メンズがメインのお店なので私が見る部分は少なかったのですが、レディースの特に羽織り物が良かったです。

 

アメリカ&ヨーロッパのヴィンテージを扱っているので変わった形や色の服がたくさん・・・似合う色を見つけるのが楽しそうでした。

 

③FUNKYFRUIT

FUNKYFRUITアメ村 (@funkyfruitxxxi) | Twitter

 

こちらもアメリカ村にあります。

紹介してるなかだと一番安い店かなと思います。

 

こちらの商品はとにかく奇抜!ファンキーと店についてるから当たり前なのですが・・・笑。そして扱う商品の量も多いです!

 

私的には全身ここの洋服で固めるというよりは、アクセントとして一点だけ取り入れたらとっても可愛いファッションになりそうだなと思ったのでここを紹介します!

 

④LARA VINTAGE 

LARA VINTAGEさん(@laravintagelaraantique) • Instagram写真と動画

 

80年代90年代のヨーロッパ&アメリカのレディース古着を扱うお店。

洋館のような外装と内装。

 

クラシカルで大人な洋服が並んでいました。特にドレスやワンピースは、クラシカルファッション好きならドンズバ好みだと思われます。

小物もたくさん置いてあって、スカーフやベルト、アクセサリー等、すべて一点物の素敵なものばかりでした。

 

ぜひ!

 

谷町で大阪のお好み焼き!!

 

さて、夕ご飯を食べましょう

大阪に知り合いが居るので、その方と連絡を取り、夕ご飯をご一緒できることに。

 

心斎橋や梅田だと人が多すぎてアレということで谷町という平和そうなところでお好み焼きを食べてきました。

行き当たりばったりなので店名を覚えてない・・・

 

f:id:umiuship:20170915035545j:plain

 

これで広島も大阪もお好み焼きは食べたぞ!

チェーンの道頓堀ってところによく行くので、層のように焼く広島のお好み焼きより、すべてまぜてから焼く大阪のお好み焼きのほうが馴染んでる気がします。

どっちが美味しいとかが正直ないです。(^∀^)

どっちも美味しい。それでいいじゃないか。

 

でも

お好み焼きって一つでおなかいっぱいになっちゃうよねーなんでー。

 

知り合いと別れたあとホテルへ帰りました。

 

f:id:umiuship:20170915035553j:plain

 

人たくさんいたし、電車めっちゃ混んでるし、

面白い街だなと思いながら1日目終了です。

 

本日のとりあえずショット

 

f:id:umiuship:20171002182259j:image

 

雑貨屋2階にあった男前メガネ。わろす。

 

f:id:umiuship:20170915035536j:plain

 

心斎橋駅内のショップが並ぶところにこんなものが!

私のためにあるような写真ばかりだな。私も海の生き物キレイに撮りたい。

 

f:id:umiuship:20170915035600j:plain

 

ホテルの部屋、おまかせコース(余ってる部屋に入れられる)にしたらツインでした。お得なのか???

体は一つなのでね・・・

ちなみに右側で寝ました。

 

f:id:umiuship:20170915035606j:plain

 

抹茶スムージーを買ってホテルで飲んでたら氷だけ残りました

あれ、これどうやって飲むのが正解だったの?

 

購入品ご紹介

 

最後は購入品を紹介するよ!

そんな大きいものは買ってないけどどれもよい。

 

①majorityで購入した赤茶色のベロアトップス

 

写真ないです。↑の説明まんまなのですが。

私に似合う色だし、秋っぽいし、そして流行りのベロアという最高の一着で、今時期着まくってます。

こういうお気に入りの一着と出会える瞬間のために古着屋行ってる気がする。

シンプルですが誰とも被らない大好きな服になりました・・・そして歳とってもきられるやつ・・・最高や・・・

 

②ASOKOで購入したリング

 

f:id:umiuship:20170915035612j:plain

 

300円だったので買いました

シンプルなゴールドのリングが好きでよく買っちゃいます。

一番小さいやつは小指にぴったりなのでこの旅行中よくつけてました。

ただ安いだけあって、水に長時間触れると劣化しそうですね。雨の日は注意。

 

③フライングタイガーコペンハーゲンで買った目覚まし時計

 

f:id:umiuship:20170915035617j:plain

 

何円に見えますか?これ。

なんと

なんと

 

100円。

 

大阪すげえ!やすすぎ!

通販サイトだと900円くらいするんですけどね・・・

在庫処分とか?それにしても安すぎて。

思わず買いました

キュートな見た目とは裏腹に爆音ベルが鳴るので朝は絶対起きられます。

朝弱い私にぴったりでした。

 

というわけで良い買い物でした~

 

 

次回はまた大阪です!

海遊館や美術館や科学館などの少し知的な日でした!

次の更新はいつになるでしょう。めっちゃあとになるかもね!

 

 

ではまた!

なしくら (@umiuship1) | Twitter

 

私が私立恵比寿中学(エビ中)を好きになったきっかけ

 

今までコンサートレポとかおすすめ曲とかの記事を書いてるのでわかると思うのですが、私は私立恵比寿中学というアイドルグループが好きです。

 

 

umiuship.hatenablog.com

 

umiuship.hatenablog.com

 

 

f:id:umiuship:20170805145729j:plain

 

今回はエビ中を好きになったきっかけと、そこから現在にかけてのエビ中と私についてを書きます。懐かしすぎて少し泣きそうになりました。

 

Twitterのフォロワーさんのなかにエビ中ファミリーの皆さんがたくさんいらっしゃるので、自己紹介も兼ねています。ってかフォロワーの方ってこのブログわざわざ見てくれてんのかな、見てないかもな。まあいいや。

 

 

高校3年生のとき訪れた私のアイドルブーム

 

そもそもの前提として私は高校3年生のときに急に女性アイドルに興味を持ち出しました。

 

小学生の頃はモーニング娘。を聴いたり、中学生の頃はAKBINGO!を見ていたりしたので、元々そういう素質はあったんだと思います。あとは大学受験のストレスから自然と元気の出るモノを求めた説。これは有力。

病んでる人がアイドルにハマりやすいと言われてますが、私はあながち間違いではないと思う。大学受験期がなければ今のアイドル大好き私は居ないと思うので。 

 

そんなこんなで一番最初にハマったのはハロプロ系でしたね。これもあとで記事にしたいです。で、その次がスタダ系だったと思います。

 

それまでのエビ中イメージ

 

これは前にも書いたんですが・・・

ももクロの二番煎じ

・衣装とかメイクとか奇をてらいすぎてる感じが好きじゃない

ぶっちゃけこう思ってましたね笑

憶えているのはまず、ゆび祭りでの派手すぎビジュアルメイク

ゆび祭りっていうのは2012年6月に指原莉乃さんプロデュースにて行われた、地上アイドルのフェスみたいなもんですね。今見ると出演アイドル豪華すぎて笑うやつ。

私はそれに出演するハロプロユニットのBuono!が好きだったので、その関連で動画見てたんですよね、そして映ったのがエビ中のとんでもメイク。

ももクロもアイドルの殻を破るアイドルとして認知していたので、コレを見て完全に2番煎じじゃんと思ってました。パフォーマンス自体はこのときは見てなかったですね、Buono!しか見てなかったので。

 

それとそのあとBase Ball Bear目当てにMJの特番(確かMCはヒャダイン南波志帆)を見ていたとき、そこにエビ中が出演していて。そこでも、アイドルらしくないメイクでパフォーマンスしたり・・・っていう解説が流れてたんですよね!!!!

いや、だからそれはもうももクロがやってるじゃん!?

 

ずっとこればっかり思ってました。しかもももクロよりイロモノ感がして近寄れない雰囲気がありましたねー、この頃は・・・

今はもうエビ中に対して「アイドルらしくない」なんていう代名詞は使われなくなりましたが、この当時はとにかくインパクト重視だったんでしょうね。そのイメージしかない。

 

あともう一つ

・声の変な子がいる

これも知ってました。ダウンタウンDXに出演していた廣田あいかを見たからなんですけどね。

これもまたエビ中=イロモノという記号づけを強めた要因の一つでしたねー。

 

 

最初はももクロエビ中スルーして次はしゃちほこ。

 

アイドルブームでハロプロにハマった後、その当時大ブレイクしていたももクロにすんなりと流れていきます。

ももクロの代表曲を網羅していったあとは妹分も見てみるか・・・となるわけですね。

 

そして聴いたのが、その当時最新シングルだったこれ。


私立恵比寿中学 『手をつなごう』

 

感想は

 「あれ?エビ中って意外と普通なんだなー・・・」

です。

 

これ以上でもこれ以下でもなかったです。

ただただ「意外と普通」と思っただけでした。

 

 

エビ中は意外と普通だったので、次はチームしゃちほこを聴いてみました。

聴いたのはデビュー曲のこれ。 


チームしゃちほこ - 首都移転計画 / Team Syachihoko - Capital Relocation Plan [OFFICIAL VIDEO]

これがねー良かった!!!

10回くらいかな?リピートして、

 

つけてみそみそ♪かけてみそみそ♪首都かえてみそ♪

中毒性のあるフレーズにやられていきます。

 

チームしゃちほこ良いじゃん!

ももクロもいいし!

今のとこハマってないのはエビ中だけ!

  

禁断のカルマから急にエビ中ファミリーへの道が開かれる!

 

そんなね、何故かエビ中にだけハマらない私でしたが、意外と簡単に好きになるきっかけはやってきました。

それが「禁断のカルマ」という曲です。

さすがにももクロ、しゃちほこは好きになったのに、エビ中だけ好きにならないのが少し気持ち悪いというか、もうちょっとだけ探りをいれてみるか・・・と思って聴いたのがこの曲でした。

これもその当時の最新シングルでしたね。 

 


私立恵比寿中学 『禁断のカルマ』

※曲が始まるのは1分あたり

 

今まで聴かなかったことを後悔するレベルでこの曲にハマりました。

カッコイイ!曲調が好き!!!(今でもカラオケで歌うとウケが良いのはこの曲なんで、エビ中の一般ウケ曲といえば禁断のカルマです。これは確信してる。)

 

受験勉強の休みにこれを聴き、

夕飯を食べたあとにこれを聴き、

寝る前にこれを聴き、

そんな生活を送っていました。ドはまり。

 

エビ中の入り口・廣田あいか

 

禁断のカルマを聴いて純粋に曲が好きだと思ったのともう一つ

あの声が変な子がドスを聴かせて歌っていることにもびっくりしました。

 ぶりっこっぽい子だと勝手に思っていたので、こんな声で歌っているとは思いもしませんでした。ていうかそんな声出せるんかい。そして上手いし。なんなんだこの子という感じ。

 

エビ中の入り口廣田あいか。なんて言葉を聞いたことがありますが。まさしく。廣田あいかはその役目を私に果たしてくれました。すげえよ廣田あいか

 

これがあったからこそ曲だけで終わらず、メンバーにまで興味を持てたんだと思うんですね。

 

好きになりかけ当時メンバーの印象

 

その当時の超率直な意見なので悪しからず。

今はみんな大好きで可愛い。を語尾につけて読んでください。

 

 <瑞季

くせになる顔だと思った。

 <真山>

小顔で目がでかくてアイドル顔と思った。禁断のカルマで初めとラストの良いパートをセンターで歌っていたのでこの子がエースかと思っていた。

<杏野>

瑞季と混同するときがあった。

<安本>

デビュー当時は可愛くないけど、禁断のカルマPVでは可愛く映っていたので混乱した。

(今思えば、安本確変の前兆があらわれてたのかも。)話し方が変わってる、性格も変わってる。

<廣田>

上に書いた通り。一番気になるメンバー。

<星名>

どこかでエビ中のエースみたいな紹介文を見ていたので、禁断のカルマでの影の薄さにあれ?と思った。でも手をつなごうPVではキラキラオーラ満開だったのでやっぱりエースなのか?あれ?という立ち位置謎メンバーだった。

<鈴木>

ザアイドル顔!みたいな顔がタイプだったので、女優顔の裕乃さんはあんまりタイプではなかった。でもファンから可愛い!可愛い!と大絶賛されていたので、こういうエキゾチックな顔も人気あるんだな、と思っていた。

<松野>

色が白い。小学生のときの苦手な同級生に顔が少しだけ似ていて、ちょっとだけ苦手意識。でも可愛い子という印象

<柏木>

武井咲に似てる。妹みたい。すごく可愛い。

 

そこから完全に好きになるまで

 

そこから

デビュー曲仮契約のシンデレラを聴いたり、

大人はわかってくれないを聴いたり。

だんだんとメンバーの名前と顔が一致していって嬉しかったのを憶えています。

 

そして・・・

・伝説の豪雨ライブ氣志團万博2013

 この映像に辿り着きます。

 

f:id:umiuship:20170805151945j:plain

これがまあ~~~すごい。

何がすごいってまず雨の量

エビ中ちゃんが歌い始めた瞬間に急に降り出してくる雨。しかも豪雨。タイミング。タイミングよ。

 

そしてそのなかで行われる全力パフォーマンス

これ、心を打たれない人います・・・?

 

「雨よ降れ 風よ吹け 私たちは負けない」ってこの豪雨のなかで歌う(見事に歌詞とステージがリンクした奇跡的瞬間の)エビ中ちゃんたちを見て、心打たれない人います?!??

 

いつかは終わってしまう青春の儚さとその期間だからこそこのメンバーだからこそ出せるパワー。

わたしたちは全力で青春を駆け抜けています!

というメッセージがステージを通してハッキリと見えて、

うわあ、凄く良い・・・と感動してしまいました。

 

これを現場で見ていた森山直太朗さんや氣志團綾小路翔さんも大絶賛していましたね。人生のTOP3に入るとか、大号泣したとか。実際、本当に凄いライブパフォーマンスだったと思います。

 

あとは神曲誘惑したいや」とかね。

 


私立恵比寿中学 『誘惑したいや(ファミえんver.)』

 

この頃からエビ中はイロモノどころがスタダで一番正統アイドルだわ~と認識が変化していきます。

 

この頃に購入した「中人」というアルバムは大好きすぎますね。名盤。

中人(初回生産限定盤A)(DVD付)

中人(初回生産限定盤A)(DVD付)

 

 

 

その当時の推しメン

 

こうしてみるみるとエビ中にハマっていく私。

そんな私の推しメンに選ばれたのは!

 

ダダダダダダ ダンッ

 

f:id:umiuship:20170805143021j:plain

 

瑞季ちゃんでーーす!!

初出し情報。瑞季推しでした私。

 

(今でもその片鱗が垣間見えたり・・・していましたね・・・)

 

ライブ終わりのわちゃわちゃを撮った動画で「泣いちゃえー」ってタイトルのがあるんですよ。今もニコニコにありますね。見てない方は見てみてください。恐ろしく可愛いから。

 

この泣き顔にずっきゅんずっきゅんされちゃった私は瑞季ちゃん可愛い♡病にかかっていきました・・・

正直瑞季って人気メンではなかったんですけどね・・・。ひなたぁぃぁぃ裕乃で3TOPだったはず。

でも今見ても超可愛いと思うし、声も可愛くて、歌もめちゃくちゃ上手いわけじゃないけど音程そんなにはずさないし、ダンスはキレキレだし、高スペックメンでしたよね???????絶対そう!!!!!!!!瑞季ちゃん可愛い!!

 

誘惑したいやの「あーなたーに恋をしてー悲しさまで知ったー」のところは今でも瑞季の声で再生されますね。とろける声。可愛い。

 

大ショック!推しメン含む3人転校(脱退)、そして新メンバー加入

natalie.mu

 

忘れもしないですねー。ハイ。

この日大学受験前最後の三者面談の日でしたよ、三者面談で、この大学は厳しいかもですねーとか数学が駄目ですねーとか色々心えぐられたあと、エビ中ちゃんの動画見て癒やされたい・・・癒やされよう・・・と思って検索したらこれが出てきた恐怖。

 

瑞季っっ?だ、だったい??え、ていうか3人脱退??なっちゃんも裕乃さんも脱退???どうなってるの?6人になるの??え?やばい?やばくない?

 

推しメン脱退のショックはでかかった。

でもグループとして好きだったので、3人も脱退してしまったらもはやエビ中でなくなってしまう恐怖のほうがでかかった。

 

瑞季に関しては正直なところ、喉が不調だったり、「七色のスターダスト」のMVに居なかったりで、なんとなーく予感はしてたんですよね。

 


3Bjunior「七色のスターダスト」MusicVideo

↑スターダスト芸能3部がアイドルに特化したプロジェクト3Bjunior発足時のオリジナルソングとして作られた曲。ももクロエビ中しゃちほこたこ虹等々、スタダのアイドル部門の子全員で歌われている。

 

うん。でも3人同時はまさかだった。全然予想してなかったわ。

 

そして

 

当時、チーム大王イカ(スタダのアイドルユニット)に所属していた

小林歌穂中山莉子の加入が発表されました

 

いやあ、これも衝撃だったね。

加入自体というより、卒業する前に2人入れてきたことにびっくりだった。

 

9人時代から8人時代への過渡期として存在したエビ中11人時代。 

瑞季たちが卒業する前に既に8人だけでライブっていうのもありましたね!8人時代に慣れさせるための準備期間だったのかな、

 

ちなみに歌穂ちゃん莉子ちゃんの印象はこんなだった

<小林>

雰囲気、彩ちゃんに似てる

<中山>

ツインテールにすると可愛い。ロリっぽさが凄まじいので人気出そう。

 

この2人はカホリココンビと呼ばれるようになり、

「それいけ!カホリコ!」なんてネット番組も作られ、コンサートにも出るようになり、自然とエビ中メンバーとして馴染んでいったのでした。 

 

受け入れられなかった8人体制、そこからの転機

 

馴染んでいった。

カホリコちゃんは見事なまでに馴染んでいきました。

この2人を選んだのは正解だったんだろうな・・・と思いました。

 

でも! 

私は8人時代をスグには受け入れられなかったです。

歌穂ちゃんも莉子ちゃんも好き。でも9人のエビ中が好きだった・・・。

 

8人になってからスタートしたBSの冠番組エビ中グローバル化計画」を観ても、

「わちゃわちゃしたメンバーをまとめてくれる、ツッコミメンバーがいないの痛いわ~」

とか

8人初のシングル「バタフライエフェクト」が出たときも

「中学生のコンセプトが皆無だなあ!もうちょっと可愛い曲が好きなんですけど~~」

とか

 

まあとにかくネガティブな感想しか出てこない!

今観ると良いとこもたくさんあったはずなのですが

9人時代の方が良い!!っていう私のなかでの定義が邪魔をして、良い情報が頭に入ってきていなかったというか・・・

好きになってから唯一エビ中というグループを応援していたのかしていないのかわからない時期でしたね。

 

そこからの転機となった曲・・・それが

 

8人体制になって2枚目のシングル「ハイタテキ!」でした。

 


私立恵比寿中学 「ハイタテキ!」Music Video

 

りったん「惚れたっ?」

はい惚れましたとも。

  

びっくりするくらい単純にオちました。

「禁断のカルマ」からハマリ「誘惑したいや」などに聞き惚れて、結局「ハイタテキ!」でまたエビ中ファンに戻されるという・・・

 

曲って大事ですね。

少なくともほとんどライブや握手会に行かない私のような人にとっては超大事でした。

あとこの曲は衣装もPVもよかったね。

ハイタテキ!好きすぎて発売前にめちゃくちゃ聞いて、PVも可愛い可愛いって言ってみたり、でもところどころなんて歌ってるのかわからなくて、そこだけループして自分で歌詞予想して書いたりしてた。なつかしー。

 

エビ中8人イイじゃん!

昔のようなゆるーーーくて、でもちゃんとまとめてくれるメンバーもいて、パフォーマンスとのギャップがあって・・・みたいなグループではなくなったけど・・・

その代わり、底なしの明るさを表現できるようになるんじゃないか?と思えた一曲でした。

 

こうして8人時を楽しむ土台ができあがりましたとさ。ちゃんちゃん

 

こっからはいちいち詳しく書きませんが・・

Mステ出たり、しゃべくり出たり、深イイ話出たりしてましたね。

Mステ出演を喜ぶエビ中ちゃんを見たとき、超嬉しかったなあ(*^O^*)・・・

 

まあ、そんなこんなで今は

小林歌穂推しとしてエビ中ファンやらしてもらってます、

結局新メンバー推しになるという。

ぽーちゃんの純朴さに毎度癒やされてます。笑

 

私なんて地方住みでイベントほとんど行かないし、アイドルDDだからエビ中一筋ってわけじゃないしで、「エビ中ファミリー」とはいえないかもしれないし、そもそも申し訳ない気持ちがして、自分のことファミリーとは未だに呼べずにいるけれど。

それでもエビ中ちゃんなんだかんだで4年?くらいは見てきたわけだし、最新アルバムも買ったし!ツアーも行ったし!一応行けるときは行くし!そもそも好きだから、ファンって言うくらいはいいよね?

 

2018年以降の私立恵比寿中学

 

なんでこの記事を書こうと思ったかというと・・・

www.oricon.co.jp

これがあったからですね・・・

 

この発表を受けて、

ああ、そういえばエビ中ファンへの取っ掛かりを作ったのは廣田あいかだったなあ・・・とボンヤリ思い出しました。そうしたらエビ中のこういうとこが好きだった!とか、こんなこと思ってたな!とか懐かしくなってきちゃって、そのまま記事にしてみました。

ぁぃぁぃの転校(脱退)については文章にするのは難しいので、今のところ記事にするつもりはありません。

来年から私立恵比寿中学は6人で活動を続けるそうです。

 

複雑ですね。

 

lineblog.me

 

ぁぃぁぃ、エビ中を好きにしてくれてありがとうね。

 

 

ではまた。

なしくら (@umiuship1) | Twitter