さんじななふん。

岩手に住む大学生のブログ。

<盛岡喫茶店>フララフ~その場で焙煎してくれるコーヒー店

 

さあ、超久しぶりな盛岡喫茶店シリーズ!

 

今回はコーヒー好きにはたまらない名店に行って参りました~~~

 

f:id:umiuship:20170527210548j:image

f:id:umiuship:20170622010331j:image

 

こちらコーヒー生豆の焙煎ショップfu la la fu フララフ です!

名前の通り、こちらは喫茶店も兼ねている焙煎ショップになっております。

 

この店でコーヒーを飲むときは
2パターンありまして

 

①すでに焙煎されてあるコーヒー数種類から選んで飲む
②一から焙煎して作ってもらう

 

やはり人気あるのは②の方なんでしょうが、時間がない方は①でも楽しめます。

毎回毎回時間がかかるのもなあ〜…と思うかもしれませんが
安心してください。電話・メール予約できます!!!
事前に電話で焙煎してください!って言うとスムーズらしいです。

一人で全てやってらっしゃるお店なので電話した方が店の方的には有難いのかも…?

 

私は予約してなかったのですが時間があったので②を選択。

この種類が飲みたい!!みたいなは特になかったのでザックリと味の好みを伝えて、あとはおまかせで焙煎してもらうことになりました。大人の気分・・・

 

ちなみにこの日は休日でほぼ満席でした、(とはいえ6人ほどしか座れない小さな店ですが・・・)

席は1人用のソファー席と2人用のソファー席。1人で来るのもよし、友だちと、恋人と来るのもよし。

  

f:id:umiuship:20170507120049j:image

 

焙煎ショップがメインで、その傍らで喫茶スペースというスタンスのようなので、

一般的な喫茶店が担っている、おしゃべりしたり、読書したり、そういう時間をつぶす空間というよりは「純粋にコーヒーを楽しむための空間」であるように感じました

時間をつぶすのが目的ならあまり向かないかもしれません。

 

もちろんコーヒー好きには激おすすめします。

 

f:id:umiuship:20170507120107j:image

 

さてさて、お待ちかねのコーヒーです。

チョコレートと一緒に出てきました。

これはエチオピアのコーヒー豆だったかな。

 

「すごい時間かかりますけど大丈夫ですか・・・?」と言われたのでめちゃくちゃ待つ覚悟で座ってたのですが、20分くらいで出てきました。

 

酸味がない方が好みと伝えていたので、ちゃんと酸味は弱く、マイルドで美味しいコーヒーでした・・・

正直コーヒーについての知識がほとんどないのですが、こうやって喫茶店に行くたびにコーヒーが好きになっています・・・最初は嫌いだったのに。不思議。

 

コーヒー苦手な方も、案外種類を買えたら飲めるようになったなんてことがあるかもしれませんよ。

 

 ~

 

 fulalafu 生豆と焙煎

営業時間 10:00~19:00

定休日  水曜日

 

 

 

f:id:umiuship:20170527210552j:image

 

フララフの近くからの景色。
盛岡といえば川でしょ。ね。

 

f:id:umiuship:20170527210613j:image

 

(桜が咲いてる=タイムラグすごい)

 

フララフがある鉈屋町といえば
前に書いた町家物語館があるので、合わせて楽しみたいところ。

 

umiuship.hatenablog.com

 

落ち着く町です。。。♡

 

最後にイケメンな猫で〆・・・

 

f:id:umiuship:20170527210639j:image

 

ではまたっ

 

 

広島旅行:Perfume聖地巡り編

 

お久しぶりです!

広島旅行つづきです!

 

1日目 宮島編

2日目 尾道

3日目 呉・広島市内編

 

と、旅行ブログは終わったようにみえた・・・

 

しかし!

 

この広島旅は普通の観光だけでなく

もう一つの目的があったのです!!!!!!

 

 

それは!!!!

 

 

タイトルに書いてあるのですが

 

Perfume聖地を巡る!!!!!!!!!!

 

ということ。

 


f:id:umiuship:20170821195914j:plain

広島市アーケード内にあったCD店にて。さすが扱いが素晴らしい。さらにはファンノートまで置いてあって羨ましさが爆発した。

 

 

私、このブログではあまり書いてないんですけど

Perfumeの大ファンです。

 

umiuship.hatenablog.com

 

かれこれ10年くらい好きで

好きで好きでたまらなくて

 

旅行先を広島に選んだのもPerfumeが出身だから。ってのがデカいです。

 

と、いうわけで

今回は観光関係なく

Perfumeと同じ場所で写真撮っちゃった~~♪

っていうゆるゆる記事を書いていこうと思います。いえーい

 

Perfumeファンというわけではないのに

写真撮るのを手伝ってくれた同行者に感謝。

 

  

Perfume 聖地:広島巡礼マップ

今回は↑こちらのマップを頼りにまわってきました


こんなわかりやすくまとめてくれるとか神ですよね

これさえあれば撮影スポットに行くのに迷わずに済むのでサイコーです。 

 

お好み村 あとむでお好み焼きを食す

 

まずは、広島市内お好み村4階にあるお好み焼き屋「あとむ」にいってきました(1日目夜)

Perfume行きつけのお店としてかなり有名ですよね!Perfumeファンなら知っているはず!あの「Youは何しに日本へ?」でもPerfumeファンのYouがココに来てお好み焼きを食べていましたね。

 

あとむ/お好み村

 

行ったときに満員だったので、少し待ってから席につきました

ここだけ賑わっていて、他の店はあんまり人が入ってないようすでした

時間が悪かったかな?

 

f:id:umiuship:20170821195919j:plain

 

広島のお好み焼きだーいっ

肉玉そばをチョイス。

目の前で焼いてくれるタイプの鉄板焼き屋は初体験だったので、すごいキレイに作ってくれるわあ・・・食い入るように見てしまいました

 

あとは「広島焼き」と言わないように気をつけてましたw

そういうと広島県民は良く思わないらしいですね?本当かはわからないですけど

気をつけないとふと言ってしまいそうなので・・・

 

f:id:umiuship:20170821195936j:plain

 

お友達はこのネギ盛りを食べていました。

 

お好み焼き以外も食べられるかな?と思いきや

ふつうにお腹いっぱいになってしまったのでこれで終了。

 

となりのお客さんが頼んだ

ほうれんそうのバター炒めとか豚キムチとかが目の前で焼かれているのを見て、

今日だけは大食いになりてえと思いましたね

バターの良い匂いをさせよって・・・

 

お好み焼きは皮がもちもちで美味しかったです。

広島のお好み焼きは粉もんじゃないと聞いたのですが、確かに。

皮、豚肉、たまご、きゃべつ、のように具が層になってて、チェーン店で食べるお好み焼きとは全然違いました。

 

f:id:umiuship:20170821195942j:plain

 

Perfumeのサインは入ってすぐ左側の壁にあります。結構撮りやすいところに置かれている・・・?

 

そしてこの初期のサインのレアさよ~~

約10年前。ポリリズムが発売されたあとくらいなので売れる直前といったところでしょうか。

2014年のサインと見比べられるのも良いですね。

サインは変わってもあ~ちゃんの字がキレイなのは変わんない~

 

 

というか。

このお店、Perfumeの聖地として有名ですが

もはや芸能人のサインありすぎていろんな人の聖地になってる説ありますね。

ももクロも乃木坂もAKBもなんでもありましたよ・・・

アイドル好きは行くべし!

 

「泣ける!広島県」の撮影スポット巡り 

 

「泣ける!広島県」とは

広島県の観光キャンペーンに基づいて発行された広島県のガイドブックです。

そのときにPerfumeがそのガイドブックの表紙を飾り、あまりの反響に異例の増刷、そして瞬く間に品切れ・・・となったPerfumeファン界隈ではある意味伝説のガイドブックです。

 

今回はその撮影スポットを巡りました。(2~3日目)

Perfumeファンの皆様は結構やっていることなのですが・・・

めちゃ楽しかった(^∀^)ノ

 

・一茶

 

泣ける!広島県の表紙となった店尾道市にある お好み焼き一茶さん。

ガイドブック上ではどこの店とは書かれていないのに、すぐにどこの店か特定されたようですね。さすがリサーチ力がすごい。

 

ということでもちろん写真をパシャリ。

 

f:id:umiuship:20170912022426j:plain

f:id:umiuship:20170821200034j:plain

f:id:umiuship:20170912022433j:plain

f:id:umiuship:20170821200038j:plain

 

こちら、写真からもわかる通り10人も座れないくらいの小さなお店でした。

しかも向島町という尾道市中心市街地から海を挟んだ先にある小さな島で。

いかにも田舎という感じの住宅街のなかにあって。

え!こんなとこにあったのか!?と驚くくらいの場所にありました。

 

今でこそPerfume聖地巡礼の店として全国各地から大勢のPerfumeファンが訪れるお好み焼き店になっていますが

「泣ける!広島県」に載る以前は、観光地向けではなく近所の方が集まるためのお店だったんだろうなあ~というのが容易に想像できました。

 

いざ、店のなかに入ってみると優しそうな女将さんがいらっしゃいました。

そして見た目にそぐわずこの方、めちゃくちゃに優しかったです。

写真も私が言わなくてもお店の方が率先して撮ってくれましたし、撮るとき「誰が好きなの?」と聞いてくれたり(同じアングルで撮ろうとしてくれた)、Perfumeが食べたメニューを教えてくれたり、、、

私たちがいるあいだずっとPerfumeの話をしてくださって、本当におもてなしが素晴らしい優しさに溢れるお店でした。ガイドブックに載った店がここで本当に良かった(*^O^*)

 

 

この日のお客さんは私たちしか居ませんでしたが、

ツアーの広島公演となると数時間待ちになるらしいです(゜Д゜)

しかしそれを「大変だった」とか「疲れた」なんて言わず、「とても楽しかった」と笑顔で話す女将さん、素敵でした・・・♪

 

 

 

そして一茶さん、店内はPerfumeグッズだらけ!!!

 

f:id:umiuship:20170821200032j:plain

f:id:umiuship:20170821200026j:plain

 

なんでもPerfumeファンの皆さんが持ってくるうちにこうなったのだとか。

 

f:id:umiuship:20170821200022j:plain

 

その週に発売されたばかりのanan(Perfume表紙)まであったのは笑った

飾るスピードが速すぎる

 

あとはここに来たファンの皆さんが書き残しているノートもありました~

全国、いや海外から来た方のコメントも残されていて私まで嬉しくなったり。

 

 

そして女将さんは来た人たちのことをほとんど覚えているそうなので・・・

私たちのことも覚えているのだろうか・・・

 

 

尾道市内路地

さて今度は

ソロショットの撮影場所と同じところで。

 

のっち

f:id:umiuship:20170912022347j:image

f:id:umiuship:20170821200011j:plain

 

あ~ちゃん

f:id:umiuship:20170912022356j:image

f:id:umiuship:20170821200006j:plain

 

かしゆか

f:id:umiuship:20170912022402j:image

f:id:umiuship:20170821200003j:plain

 

あんまり人通りも少なく撮影しやすい環境でした。

わかりやすい看板がそれぞれにあるのですぐに見つけられると思います。

 

っていうか私ポーズ中途半端すぎん?

 

・千光寺階段

f:id:umiuship:20170912022444j:image

f:id:umiuship:20170821200040j:plain

 

尾道市千光寺の階段。

日落ちを観たあとに撮りました

Perfume抜きにしても普通に良い写真。

  

ちなみになんですけど

尾道市にある撮影スポット、ブラタモリでもタモリさん御一行が全く同じ場所を歩いているので図らずもブラタモリ聖地巡礼も兼ねていた・・・みたい・・・です・・・?

 

www.nhk.or.jp

↑見られる機会があったら見てみてくださいね~

 

 ・市電駅(袋町)

 

広島市内に戻って・・・

 

f:id:umiuship:20170912022449j:plain

f:id:umiuship:20170821200044j:plain

 

道路の向こう側から撮ってくれたんですが、iPhoneのカメラの画質と旅の疲れとが合わさって、完全に亡霊みたいに写ってるの笑うしかない

 

端から見たらなんでここで写真撮影?と思うんだろうなあw

 

と、まあ撮影スポット巡りはこんな感じでした~

どこも撮りやすい場所ばかりで助かりました。

 

雑貨屋LISULISUでことりストラップ購入

f:id:umiuship:20170821200046j:plain

 

最後に広島市内にある雑貨屋リシュリシュへ。

広島市中区の贈りモノ雑貨店【LisuLisu】リシュリシュ

 

こちらは2009年ぐらいにかしゆかが訪れ、ことりストラップを買った雑貨屋でございます。

 

いや、そのストラップ、今もう絶対かしゆかつけてないけどね!!!!!!と思いながら

 

f:id:umiuship:20170913030322j:image

結局そのストラップ買ってしまうファン。そういう性。(いろちがい

 

まあ、それは置いておいて

リシュリシュさんかわいらしい店内に可愛い雑貨、そして何より店員さんが可愛いので、オススメですよ♡

 

 

☆ミ

 

ということで

広島旅行、これで完結です!

最後だけ書くの遅くなってしまいすみません(..;)

 

 

umiuship.hatenablog.com

umiuship.hatenablog.com

umiuship.hatenablog.com

 

 

ずっと行きたかった厳島神社を見られたこと、人生でもトップレベルに美しい街だった尾道を知れたこと、原爆ドームで実際に見ないとわからない部分を体感できたこと、、、、などなどなどなどすべて良い思い出です!

そしてやさしい方が多くて多くて・・・

また会いたいなあと思う方がたくさん居た、良い旅行になりました

 

あと方言が可愛いっすよね・・・個人的には日本で一番可愛いと思ってる・・・

~じゃけえのうが生で聴けてうれしかった~~

 

でも広島は

鞆の浦とか大久野島とか、まだまだ観光名所があって、

3泊4日では十分にまわりきれませんでしたね・・・

 

またいつか、行けますように。

 

 

では

なしくら*9/17レキシ平泉 (@umiuship1) | Twitter

 

広島旅行3日目:呉、原爆ドーム、マリーナホップ編

 

 

今回はこの世界の片隅にで注目を集めた呉市と、広島市の観光記事です!

 

前々回の宮島編、前回の尾道編に続き、ついに最終日~

結構疲れが溜まってきてるときですね。

 

umiuship.hatenablog.com

umiuship.hatenablog.com

 

注意 : 何回も書きますが2月に行ってます。

 

 

呉市に到着 

 

f:id:umiuship:20170820030947j:plain

 

広島駅から呉駅まで電車で40分ほどでした。

駅についた瞬間に見える軍艦!船!大和!の文字。

さすがは海上自衛隊の拠点、呉市・・・

 

 

のん(能年玲奈)写真集のマネしてみた

 

くだらないのですが呉市に来た理由の一つ。

 

私、のん(能年玲奈)ちゃんが好きで

umiuship.hatenablog.com

 

のんちゃんの写真集と同じ場所で写真撮りたくて。

 

 

撮っちゃいました。

 

 

f:id:umiuship:20170822032555j:plain

のんちゃん

 

f:id:umiuship:20170820030952j:plain

わたし

 

f:id:umiuship:20170822032548j:plain

のんちゃん

 

f:id:umiuship:20170820031012j:plain

わたし

 

 

のんちゃんみたいなキレイ♡みたいな写真にならなかったのは何故ですかね??

A.顔面が違うから。

 

 

ここは宮原5丁目の歩道橋の上でした~

結構駅から歩きましたね、

30分くらい・・・?

 

ほんの少しだけ呉市観光

 

f:id:umiuship:20170820031021j:plain

 

ここから見えたのは造船所のようす。

ここは夜景がキレイらしいので時間の有る方は夜に来てみてくださいー

 

ここで、さすがに歩いて帰るのはキツいという話になり、バス停の時刻表を観ていると、近くを通ったおばさんが「こっちには〇〇があって、こっちには〇〇があるよ」と教えてくれました。(こっちは何も話しかけてない)

なんでも近くにあった呉地方総監部の一般公開が日曜日らしく(この日は平日だった)「日曜に来たらよかったのに・・・」と言われましたw

ごめんなさい・・・(^^;)

 

それにしても広島県民ほんとーによく話しかけてくるし、親切。

岩手じゃ絶対ないと思いますよ。引っ込み思案気質だし。県民性の違い・・・

 

f:id:umiuship:20170820031036j:plain

 

こうの史代さんの絵が至る所にありました。

 

本当は海上自衛隊呉史料館とか大和ミュージアムとか、「この世界の片隅に」のロケ地を巡るってこともしたかったのですが、

このあと広島市内の観光もあると考えると残念ながらこれくらいしかできませんでした。1日かけないと呉市観光は不可能でしたね

 

軍艦カレー食す

 

カレー大好きなので呉市名物、軍艦カレーを食べてきましたー!!

とはいえ、食べる店を全く決めてなかったので「軍艦カレー」と外のメニュー表やのぼりに書いてるところを見つけて、入ったので、店がどこだか憶えてないんです!!!!ごめんなさい

 

一軒目

f:id:umiuship:20170820031041j:plain

 

このお店は完全に観光者向けではなく、地元の方向けの安さ重視の定食屋でしたね。

スポーツ新聞と大衆雑誌が置いてて、小さいテレビでワイドショー流してるお店。

 

軍艦カレーがメインメニューではなく、あくまで数あるメニューのなかの一つでした。

人気メニュー丼モノっぽかったし( ̄▽ ̄)笑

なので、特に特筆すべきポイントとかはなく、素朴な、安心するカレーでした。

 

二軒目:カレーのマスター

 

f:id:umiuship:20170820031047j:plain

 

ここはカレーのマスターというところで食べたと思います!!

店内画像を調べたら自分記憶と一致だったので間違いないはず・・・

トマトの酸味が効いたルーの味が印象に残っていますサラサラとしていて辛さはあんまり感じないカレーでした!

 

 

私の中で軍艦カレーって旗が立ってるアレだったので、

この2軒を巡ってみて「軍艦カレーの特徴とは?そもそも軍艦カレーってなんぞや?」と思い調べてみると

一般的に日本のカレーライスと言う場合、この海軍カレーに類するものを指す場合が多い。

海軍カレー - Wikipedia

 

だそうです。何でもアリだった。

 

でも普通に美味しいカレーを食べられたのでよかったかな

今度は前もって調べてから行きますw

 

原爆ドーム

 

広島市に戻ってきて、原爆ドームへと向かいました。

中心街のそばにある原爆ドーム

実は1日目に広島に着いてすぐ、ホテルに荷物を置きに行くために乗った市電のなかからチラッと見えて、凄く驚いたというか不思議な気持ちになったんです。

アーケードやお洒落な飲食店やゲームセンターが見えた、すぐあとに原爆ドームが見えて、またすぐにオフィスビルが見えて・・・

今の都会の広島の街に、負の遺産が当たり前に溶け込んでいるのがとっても不思議でした。

 

f:id:umiuship:20170820031123j:plain

 

実際に目の前にすると電車のなかから見えたときとは違う圧倒的な生々しさ。冷たさ。

 

私は高校2年のときにも修学旅行でここに来ていたんです

でも本当は数時間かけて見学するはずだったのが、新幹線が遅れたせいで一瞬しか見られなかったんですよね。

今回は自分の時間で、自分の感覚で原爆ドームを見ることができました。

 

f:id:umiuship:20170820031132j:plain

f:id:umiuship:20170820031209j:plain

f:id:umiuship:20170820031215j:plain

 

このときにはまだ資料館にあった、被爆再現人形、撤去されてしまったようですね・・・

撤去された理由はハッキリとわからないのですが、怖いからという説とちゃんと再現できていないからという説があるそう・・・

 

私が行ったとき、中学生が授業の一環で見学していたのですが

正直中学生に原爆の怖さを伝えるなんて難しいと思う。私たち世代でも平和ぼけしていて難しいのだから。

再現人形を見て、「怖い」と思うだけでも若い世代にとっては一つの収穫なんじゃないのかな。

 

再現人形は資料館入ってすぐのところにあったので、資料館に入った人はここを避けられないんですよね

だからこそダイレクトに怖さを伝えられる再現人形はあった方がよいと思ったんだけどなあ・・・

 

反対にちゃんと再現できていないというんだったら作り直せばよいのでは・・・撤去しなくても。

 

撤去されてしまったあとにこれを書いても意味ないのですがね・・・

 

マリーナホップで動物たちに癒やされる

 

広島市内の雑貨屋や服屋を少し巡ったあと、面白そうなとこ他にないかな?と調べるとマリーナホップというショッピングモールのホームページを発見。

「ここに行ってみよう!」ということで、バスに乗って、途中で降り、最終的には歩いて向かいました。乗ったバスがマリーナホップまで行かないやつだったのかな・・・?(覚えてない)

 

でもその日午後大雨で!!!!

2月だからさすがの広島も寒いし!!!!!

3日目で疲れも溜まってるし!!!

脳内すべてもうやだもうやだもうやだの文字

 

そんな不機嫌まっしぐらな私

でも、

 

f:id:umiuship:20170820031402j:plain

 

到着後、この子たちで無事HP回復しました♡

 

ここはマリーナホップ内にあるいきものふれあい学校!

いきものふれあい学校|ショップリスト|ココだけモール・広島マリーナホップ

 

名前通り、いきものとふれあえるお店でした。

 

f:id:umiuship:20170820031251j:plain

ペンギンはおさわり禁止。

 

f:id:umiuship:20170820031258j:plain

f:id:umiuship:20170820031324j:plain

ハムスター。噛まれても全く痛くなかった

 

f:id:umiuship:20170820031355j:plain

カメレオン

お触り自由だったけど、どこを持ってよいのか全くわからず、抱っこはできなかったです。表面だけさす・・・っと触っただけ。

 

f:id:umiuship:20170820031334j:plain

このフクロウはお触り禁止だったけど、他の種類の子は触ってOKだった。

フクロウって触ると本体がないのでは!?と錯覚するくらいほとんど毛(羽?)。

触ってみたらフクロウカフェが何故流行っているのかがわかりました・・・

 

f:id:umiuship:20170820031411j:plain

カワセミ

この他にインコが大量にいたのですが、インコもどうやって触ればよいかわからず断念!というか手を出しただけで指噛まれたし。(ほぼ爪を噛んでくれたので負傷はしなかった)ちょっと鳥は怖かった・・・

 

f:id:umiuship:20170820031432j:plain

 

うさぎ♡

うさぎは沢山いました!!!

可愛い子選び放題だったぜうへへ

 

 

 

それにしてもここの施設はスタッフさんがずっと監視してるわけでもなく、一部の生き物を除いては自由に触ってどうぞーというスタンスだったので、

「お客さんが怪我したり、反対に動物が怪我したりしないのかなー大丈夫なのかなー」と思っていたら

togetter.com

こんなことがあったのですね・・・最近知りました・・・

 

親が足を、子どもが耳を引っ張るってとこがワケワカラナイ・・・

子どもは、まあ、初めて触る子もいるだろうし、耳を触ってしまうのはわからなくもない(それに関しては誰かがちゃんと注意すればよい)、でも親が引っ張るとは!?!?

うさぎみたいな小さい動物、乱暴に扱ったら弱ってしまいそうで怖いけど。そういう感覚のない大人っているんだなあということにただただビックリする。人間として生きてきたら当たり前にそういう感覚備わると思ってた・・・。

悲しいけど、そういう大人に「動物を雑に扱うなんて信じられない!!」ってキレても、それが駄目っていう感覚がそもそもないんだから、意味ないのよね・・・。そこは良識あるスタッフが動物を提供してる側の権力使って注意するしかないでしょ。

 

私たちが行ったのは平日の夕方~夜だったので、お客さんも6、7人くらいしかいなくて、平和な空間でしたが、これを読む限り子どもが訪れる休日昼とかは地獄そう・・・。

 

一番最初入場するときにウサギとインコの正しい持ち方とかを教えるとかぐらいはしないと駄目ですね。あと監視はもっとキツくていい。駄目な触り方してたら即注意してくれていい。(そもそも触り方わかんなくて触れなかった動物いっぱいいるから教えて欲しかった)

 

とにかく動物たちを乱暴する人たちを当たり前に放置してしまうような施設は駄目だよ!!!!!対策して!!!!!!!!!!!!!!

 

、、、、、、、、という広島旅行記とは少しずれてしまいましたが

あんなに可愛かったウサギが乱雑に扱われたことへの怒りでした・・・

今は制度変わってるのかな?

 

f:id:umiuship:20170830132821j:image

 

広島最後の夜も・・・牡蠣。

 

このときのわたしのきもち

 

疲れた!!!

帰りたい!食べるよりホテルで寝転がりたい!

 

完全に疲れMAXだったのですが

同行者は体力ある人なので

夕ご飯食べる気マンマン。(当たり前だ)

 

ということで

 

f:id:umiuship:20170820031455j:plain

 

牡蠣の天ぷら。

 

最終日も。というか最終日だからこそ牡蠣料理を。

他にも牡蠣雑炊などなどを食べましたー

 

でも疲れすぎててどこの店に連れて行かれたか覚えてないぜ!

 

さようなら広島!

 

f:id:umiuship:20170820031503j:plain

 

モミジまんじゅう。

 

f:id:umiuship:20170820031824j:image

 

ということで。いろいろあった広島旅、これにて終了!!!!!!!

 

なのですが、

 

特別編としてもう1記事書きます!!

広島市内と尾道でまだ書いていないものがあって・・・

何故わざわざ分けたのかは次回の記事を見ていただければわかります!

 

ということで広島旅最終回はまた次回~

なしくらでした!ではまた~

 

広島旅行2日目:猫と坂と古寺のまち、尾道編

 

 広島旅2日目!

2日目は尾道市に行って参りました!!!

 

尾道市は転校生や時をかける少女などなど

映画のロケ地にも使用されている街ですね、

 

1日目の宮島に続き、美しい景色がたくさん観られました~

 

umiuship.hatenablog.com

 

前回も書きましたが2月に行ったときの記録です

 

 

 

広島市尾道市

 

この日はすっっっっごく良い天気で!!

春が来たかと思うくらいの気温でした!コートも着なくてよいくらい!

ちなみに同じ日、盛岡市では大雪が降っていました。(ニュースでやってた)

正直超うれしかったです。地獄から極楽に逃げてきたような気分でした。

 

あったかいって幸せだよね。

 

f:id:umiuship:20170818235103j:plain

 

広島市から尾道までは電車で移動。

一度糸崎駅で乗り換えをはさみました。

 

f:id:umiuship:20170818235117j:plain

 

1時間半ほどで到着。

 

尾道のアーケードに入り、いろんなお店をぷらぷらと。

 

f:id:umiuship:20170818235132j:plain

 

尾道帆布のお店や猫アートの画廊などなど・・・

喫茶店もたくさんありました。落ち着いた雰囲気です。

 

f:id:umiuship:20170818235155j:plain

 

あんまりここは写真を撮ってない~~けど、

一番面白いと思ったところだけ写真撮ってた。

尾道デニムさん。

 

なにげない日常に、ここに暮らすすべての人に、それぞれの温かい物語がある。たった今、流れる尾道の空気をつくり出している人たちと、これからの尾道を作っていく人たちの物語。そんな物語をデニムに刻み込み、デニムを通じてその物語を世界へと伝えていく。

 

新品のデニムを尾道市で働く方々に渡して、一週間履く→回収・洗濯→一週間履くを繰り返してもらう。そうすると1年後に個性豊かなヴィンテージデニムが出来あがるという町おこしプロジェクト。

洗濯期間の一週間はもう一本のデニムを履くため、最終的に2本のデニムが出来るらしいですね。

 

実際に見ると働いてる方の姿が浮かんでくるんですよね

漁師の方は紫外線による色あせ度が凄かったり、

画家の方はカラフルな絵の具がついていたり、

大工の方は長靴のあとが色落ちであらわれていたり・・・

スマホのあととかロールアップしたあととか・・・

 

そのなかで、

ぽつぽつと白い斑点がついているデニムが気になって見ていると、

お店の方から、「このデニムは料理人の方のものなんです。なんでこの模様になったかわかりますか?」とまさかのデニムクイズ!

 

料理人で白い斑点・・・??????わからん。と思って答えを聞いてみると

漂白剤で厨房の床を掃除していたときについたものだとか!なるほど~~~

 

一つ一つ比べてみると、

元は同じデニムが職業によって、その人のクセによって全く別物になっているのが面白いです!!是非お店に行って見てみて欲しいです!

 

www.onomichidenim.com

 

そういえば、この前のモヤさまでさまぁ~ずさんが尾道デニムを試着していましたね~

デニムを履きこなす人ってカッコイイです♪

 

 

さて、そのあともぶらぶらと散歩・・・

 

f:id:umiuship:20170818235214j:plain

 

なんと、梅が咲いていました・・・!!!!

2月ですよ・・・?盛岡じゃ考えられないです。

 

千光寺公園展望台から見えるノスタルジー世界

 

さて、いろいろと観光したあと、

千光寺山ロープウェイにのって尾道の街並みを眺めてきました!

 

f:id:umiuship:20170818235243j:plain

 

15分おきに運行されるロープウェイ。

片道320円。往復で500円。

わたしたちは上りだけ使用しました。

 

f:id:umiuship:20170818235302j:plain

 

ロープウェイからの景色。太陽が落ちてきてノスタルジックな雰囲気に変わってきました。

 

f:id:umiuship:20170822025506j:image

 

ロープウェイを降りて・・・

 

f:id:umiuship:20170818235321j:plain

 

恋人の聖地。

 

f:id:umiuship:20170822025447j:image

 

そして展望台へ。

 

f:id:umiuship:20170818235340j:plain

 

いやいや。

 

綺麗。

 

見える景色のなかに

美しい神社も

美しい港も

船も木々も

並ぶお店や家も

向こうに見える島も・・・

 

 

天気がよくてよかった・・・。

 

いろいろ語らなくてもダイレクトに伝わってくる美しさ。

これが尾道か・・・。

 

f:id:umiuship:20170818235545j:plain

 

ぼんやり眺めていたら完全な夕暮れに。

ロープウェイ運行時間ぎりぎりに来たのですが、こんなノスタルジーな景色が見られるなんて。正直日中に来るより良いもん見られたと思う。

 

展望台にいたおじさんがあそこには何々があって・・・昔あそこは何々で・・・と教えてくれました。

帰るときに地図までくれた。何者なのか。

 

f:id:umiuship:20170818235556j:plain

 

展望台のあとは文学の小道という松尾芭蕉正岡子規等の句碑が置かれた遊歩道を歩きました。

 

f:id:umiuship:20170822025455j:image

 

馬のような木がありました。

 

f:id:umiuship:20170818235612j:plain

 

猫ちゃんと夕暮れ

 

狭くて急な階段を降りていると猫ちゃんがたくさんいる!!!!

尾道市は猫の街でもあるのです

 

木に登ってる猫もいれば、ベンチの下に潜っている猫もいるし・・・

 

 

 

f:id:umiuship:20170818235628j:plain

 

f:id:umiuship:20170818235640j:plain

 

画になるわ~

 

f:id:umiuship:20170818235659j:plain

 

この子全然逃げないので、めちゃくちゃ撫でました。

ふわっふわよ。ふわっふわ。

 

f:id:umiuship:20170818235712j:plain

 

ブサカワ猫。

 

 

今までいろんな旅行に行きましたが

もしかして、もしかすると尾道が一番気に入ったかもしれません。

こんなに美しい街、そりゃ映画のロケ地として使われるわけだわ!

この景色観たら良い作品生み出せちゃうわ!!

 

壱番館にてこだわりの尾道ラーメンを食す

 

尾道で食べようと思ってた尾道ラーメンも無事にいただきました。

 

f:id:umiuship:20170818235724j:plain

 

おすすめ!!と書かれた角煮ラーメンを頼みました。

背脂!!!このドロドロ感がうまいんじゃ

 

この見た目ですよ。そりゃ美味しいです。

麺は歯ごたえがありました。

角煮はとろけていく瞬間にスープを飲み込むと至高。

スープがくどくないんですよね。濃すぎず案外さらっと食べられちゃう。

 

 

 

調べてみたら尾道ラーメンのなかではさっぱり系の店らしいです!

 

素材の味を最大限に活かした味重視居酒屋、小出家

 

尾道から広島市内に戻ってきました。

電車のなかは爆睡でした。

 

1日目はアントニオでオシャレディナーでしたが、

2日目は小出家さんを選んでみました。1日目とは違って素朴な雰囲気のある居酒屋です。

少し見づらいところにあるので、穴場なお店かもしれません。

 

ここをチョイスした私たちセンス良すぎない・・・?

 

f:id:umiuship:20170818235742j:plain

 

季節野菜のグリル

どのお野菜も素材の味が伝わるおいしさで、野菜好きとしてはたまらない一品でした。味付けで素材の良さを2倍、いや3倍くらいになっているように感じました。

 

この他、ふきのとうの天ぷら焼魚(+ふきとひじき)をいただきました。

どれも味付けが絶妙なんだ・・・(*^O^*)

元々野菜大好きでよく食べますが、ここの野菜は超好き。

美味しく調理すると本当に化けますね・・・

私が作った料理のなかの野菜と輝き方が違うもん・・・

こんなに美味しい味を持ってたのね・・・とずっと思ってた

 

日によってメニューが違うらしく、

年中、美味しい季節野菜や旬のお魚、お肉を食べられるお店ですね。

 

そして、近くに座っていたサラリーマンの方に「仲良く旅行なんていいねー!」と言われ、一品驕っていただきました。驚きです。

尾道市の展望台のおじさんといい、

広島県民、めっちゃ話しかけてくるし、フレンドリーで優しすぎる。

初対面の岩手人にそんなことします?普通。

帰るときに「楽しんでね!」と言いながらサラッとお会計を済ませていてかっこよすぎたんですが。

 

f:id:umiuship:20170818235754j:plain

 

そして最後は牡蠣で〆。

牡蠣はどこで食べてもうまいんだわ。

 

旅行でこういう隠れ家店に行くの、好きです。

 

 

☆ミ

 

尾道美しいですよね!!!!!!!!!!!!1

ブログを書きながら、この写真、渡しみたいな素人が撮ったのに、映画のワンシーンでありそう・・・写真集に使えそう・・・美しい・・・・・・

と心が浄化されていきました・・・

何かムカつくことがあってもこのブログ読めば大丈夫そうですw

 

さて、次は3日目(と4日目)ですねー!

3日目は呉市、そして広島市内観光をしましたよ!

 

ではまたー

広島旅行1日目:宮島食べ歩き、厳島神社、宮島水族館編

広島旅行に行ってきましたーーー!!!

2月に。今は8月…

 

2月下旬広島旅行→3月1日就活解禁→忙しくて書けない

そして4月、5月、6月、7月と他の行ったところを優先的に記事にしていったため、こんな時期に記事を書くことになってしまいました。

 

半年くらい経ってしまいましたが記憶は新鮮なままなので書きますねー

写真が綺麗なのが多いです☆さすが広島っ☆

 

今回の広島旅行ブログは

宮島編尾道呉・広島市内編特別編

の4回更新になるはずです!よろしくお願いします!

 

 

 

さて。

 

f:id:umiuship:20170811193020j:image

 

盛岡→仙台→そのまま一泊→飛行機で広島。

仙台国際空港から広島空港まで一っ飛びでした~ラク~

仙台の七夕祭りの飾り。綺麗ですね。

 

広島到着!

 

f:id:umiuship:20170811193028j:image

 

広島に到着しました。

この日は雨が降っていましたが、それでも暖かく、過ごしやすい温度にありがたみを感じました。

 

f:id:umiuship:20170811193040j:image

 

市電。

街のなかを走る電車があるって便利すぎますね!

旅行中この市電に何度もお世話になりました。

どこから乗って、どこで降りても料金が一定なのがわかりやすいですね…

バスとは全然違う…

 

大人気ソウルフード!はっさく大福

 

f:id:umiuship:20170811193049j:image

 

広島に着いて一番初めに食べた広島フードははっさく大福でした!超人気お土産の一つで、売り切れてしまうこともあるそう…
私は午前中に着いてすぐ買いに行ったので買えました!!!
名前そのままはっさくが入ってます!
柑橘と大福って合うのか?と思っていましたが、ふわふわな餅のなかにいる甘苦いはっさくはベストマッチ♡さすが人気なだけあるなと思いました!

 

フェリーで宮島へGO

 

1日目は宮島へ。

広島駅からJRに乗って宮島口に行き、そこからフェリーに乗りました。

f:id:umiuship:20170811193059j:image

 

広島駅から宮島まで行くルートはさまざま。

rabbit-punch.com

 

時間や交通費、船旅を楽しみたい人やホテルがどこかによってどのルートが最善なのかは変わってきますね。

私は時間が一番かからないルートを選びました。

 

f:id:umiuship:20170811193121j:image

 

フェリーの一階にはTVもあり、快適空間です。

この日は雨だったので二階はガラガラ…

 

宮島で食べ歩き 

 

厳島神社にたどり着くまで約10分ほど。

その間、絶対にやりたかった食べ歩きをしてきました~~

食べたいと思った物は遠慮せずに食べちゃいます。

 

f:id:umiuship:20170811193130j:image

 

牡蠣カレーパン
牡蠣カレーが存在するので不味いわけがありません( ¯﹀¯ )

 

f:id:umiuship:20170811193138j:image

 

ぱく

アツアツのふわさくなパンのなかにスパイシーなカレーANDぷりぷり牡蠣!!最高かよ!

 

f:id:umiuship:20170811193147j:image

 

焼き牡蠣です!
こちらは元々塩気があると説明されたので、調味料をかけずにいただきました。

なかから肉汁ならぬ海汁がじわじわと出てうまい。確かに塩気があって何もつけなくても旨い。
スタンダードな牡蠣も美味しいです…

 

f:id:umiuship:20170811193156j:image


写真見にくいですが牡蠣のバター醤油焼きです!先程の牡蠣よりは小さく、一口サイズが4つ串にささっていました。
牡蠣をこんなに味を変えて食べたことがなかったので新鮮でしたネ

 

f:id:umiuship:20170811193205j:image

 

あなごまんです!
穴子も有名なんですよねー

 

f:id:umiuship:20170811193211j:image

 

ふわふわな穴子をふわふわの餡饅に…( ¯﹀¯ )( ¯﹀¯ )( ¯﹀¯ )♪

 

f:id:umiuship:20170811193220j:image

 

と、牡蠣中心に食べ歩きしてきました~~

美味しいものたっくさん売ってるので目移りしちゃいますが、

私みたいにフィーリングで選ぶもよし前もって調べておいて食べるもよし!

全部美味しいですよん

 

厳島神社と意外とおとなしい鹿

 

f:id:umiuship:20170811193229j:image

 

びちゃびちゃですね…

奈良の鹿は、服を噛んだり、頭突きしたりで恐かった印象があるのですが、宮島の鹿は撫でても大人しいままで可愛かったです。人間を見ても我関せずという感じ。餌くれそうオーラ出してる人には黙ってついていったりしてましたが。

奈良は鹿せんべいがあるので人間=餌をくれる生き物なんでしょうが、宮島は餌禁止なのでそこまでガツガツしてこないんでしょうね、

 

そして…

 

f:id:umiuship:20170811193241j:image

 

厳島神社~~!!世界遺産~!

満潮と干潮の時間があるので、どういう景色を見たいかを考えてから時間調整して訪れるべきですね~

干潮のときだと鳥居のところまで歩いていけるそうです

 

f:id:umiuship:20170811193249j:image

 

雨宿り鹿ちゃん。

あまりにも鹿が多くてびっくりしましたが、途中で鹿の統率をとってくれるおじさんが現れて、一気に鹿たちがそのおじさんについていきました笑

おじさん強かった…

 

f:id:umiuship:20170811193305j:image

 

厳島神社を参拝!

こちら側から見る鳥居もまたよきかな・・・。

 

参拝コースはそれぞれの時間的余裕に合わせて・・・ですね。

 

f:id:umiuship:20170811193312j:image

 

この日はなんと結婚式の前撮り?が行われていました

厳島神社をバックに白無垢姿の花嫁様と紋付き袴の旦那様、そして親戚の方々がずら~~っと並び撮影していました!素敵でしたね。

 

宮島水族館(みやじマリン)

 

さて!水族館大好き女私、

もちろん広島の水族館も行ってきました!!!もちろん!!!!

 

ということでみやじマリン 宮島水族館へ!

こちらは厳島神社から少し(10分くらいだったかな?)歩いたところにありました。

 

f:id:umiuship:20170811193319j:image

 

広島らしく牡蠣。

 

f:id:umiuship:20170811193327j:image

 

この水族館、

規模はそこまで大きくないのですが、

ショーは一日中どこかで行われていて、

なんだかんだで見るのが多い印象でしたね。

 

ここはイルカショーがない代わりにアシカショーがあるのですが、、

時間が合わずそれは見られませんでした(;。;)

平日は3回、休日は4回やってるそうなので、ちゃんと時間調べてから行きましょー・・・

 

f:id:umiuship:20170811193335j:image

 

気をとりなおして

ペンギンちゃんの餌やりを見てきました。

 

f:id:umiuship:20170811193342j:image

 

可愛いのは当たり前なんですけど

驚いたのが、ペンギンにも好き嫌いがあるということ!

どの種類でも餌だったら食べると思っていたのに、嫌いな魚を差し出されて、そっぽを向くペンギンが新鮮でした・・・。

もちろんなんでも食べるペンギンも居ました。(私みたいなやつ)

 

f:id:umiuship:20170811193424j:image

 

ウミウシ

 

f:id:umiuship:20170811193434j:image

 

f:id:umiuship:20170811193440j:image

 

スナメリ!

みやじマリンのアイドルです。

小型イルカで丸いフォルムが特徴。

 

アルカイックスマイルを浮かべるスナメリちゃん。癒やししかない。

赤ちゃんが生まれたばかりで、その子の名前を募集していた時期でした。

 

スナメリがいる水族館はほとんど関西の水族館なので、東北民の私はあまり気軽に会えないので、貴重なお姿でした。

 

f:id:umiuship:20170811193449j:image

 

ミズクラゲさん

 

f:id:umiuship:20170811193459j:image

 

カワウソの餌タイムも見ました。

餌タイム前は可愛い顔であざとさ満開のカワウソも餌を与えると野生の顔に戻る()

般若の顔で食べ続けるカワウソ。

 

f:id:umiuship:20170811193505j:image

 

目を見開いちゃってる=

 

f:id:umiuship:20170811193511j:image

 

チンアナゴ

 

f:id:umiuship:20170811193516j:image

 

つづいてトドお食事タイム。

信じられないくらい食べるトド。

 

 

f:id:umiuship:20170811193524j:image

 

食べ終わるとこの顔をしてくれました。

 

よく見ると…

 

f:id:umiuship:20170811193530j:image

 

てへぺろ(・ω<)☆

 

メスの方も見てみると

 

f:id:umiuship:20170811193536j:image

 

お前もかーい!!

 

晴れてきたあとの厳島神社

 

宮島水族館を出ると、

いつの間にか晴れてきて、青空が見えていました。

 

f:id:umiuship:20170811193543j:image

 

f:id:umiuship:20170811193548j:image

 

良い色合いの厳島神社が見られて大満足・・・。

 

MERCADO DE HIROSHIMA Antonioでちょっと贅沢ディナー・・・

 

f:id:umiuship:20170811193553j:image

めちゃブレですが・・・

MERCADO DE HIROSHIMA Antonioで二次会ディナーをいただきました

こちらは魚貝料理専門のバルでした!

一次会はお好み焼きを食べたのですが、それについてはまた後日、特別編の方で紹介させていただきます。

 

ところで、写真にもあるとおり、この店

なんと、この日に開店だったのです!

いやあ、旅の出会いってこういうことですよね(?)

 

今日開店はヤバい!入ろ!と勢いで入ったお店でしたが

入った瞬間に絶対あたりの店だと確信しました~

入ってすぐのところに野菜や魚がズラリとショーケースに陳列されていて、これは美味しいに決まってるだろ!と。(実際に魚を見て決めて、それを捌いてくれるサービスもあるらしい)

その日に入った食材でメニューが変わるらしいのですが、この日、私たちは真サバのコンフィと豆のサラダと牡蠣料理をいただきました。また牡蠣かよ。

写真を撮ってなかったのが残念すぎますが・・・味は保証します!!本当に美味しい。

 

内装もオシャレだけど、バルらしい、気軽に楽しめる雰囲気が演出されていて素敵でした~~

 

初日の広島の夜をこの店で過ごせて幸せでした♪

きっと人気店になっているはず♪

 

 

 

 

 

・・・ということで広島旅1日目終了でした~~~~

2日目は尾道編ですー美しい写真が撮れたので載せますー

 

 

 

 

 

f:id:umiuship:20170811193603j:image

バア。(ではまた)

 

どこもかしこもアートだらけ!十和田市現代美術館へ(横尾忠則企画展も)

 

青森の2大アートスポットの片方である

十和田市現代美術館に行って参りましたー。 

 

f:id:umiuship:20170803000906j:image

 

正直アートに関しては疎いので、上手な感想は出てこないのですが、

アートに疎くても視覚的に楽しい展示ばかりでしたよ!

 

2大アートスポットのもう一つの方は青森県立美術館です。

ちゃんと記事にしてます

umiuship.hatenablog.com

 

 

フラワーホース/チェ・ジョンファ

f:id:umiuship:20170803000915j:image

 

十和田は明治時代に馬産地として有名でした。現在は街の至る所に馬のオブジェがあったり、駒っこランドという馬の文化館と馬とのふれあい広場の複合施設があったりなど、馬との関わりは深いといえるでしょう。

そんでもって今はアート事業に力を入れている十和田市

十和田が推している「馬」と「アート」が交わったこの作品は十和田の象徴的存在として重要な役割を担っているのではないでしょうか。

 

カラフルで可愛いし、立ち上がっているのがパワーを感じて好き。

そして大きい。

私の身長の3倍くらいあったかな。

 

アッタ/椿昇

f:id:umiuship:20170803000919j:image

 

ハキリアリをロボットのように表現した作品です。

ハキリアリっていうのは、私も知らなかったのですが、

葉を切って、巣に持ち帰って、菌床を作って、キノコを育てる。

いわば農業アリだそうです。(すげえ)

このハキリアリをロボットのように巨大化させることで、われわれには計り知れない多様性をもつ自然界の営みに目を向けさせると同時に、経済成長という強迫観念にしばられ、農業を危機に陥れた肥大化する現代の消費社会に警鐘を鳴らします。

アッタ »十和田市現代美術館 TOWADA ART CENTER

だそうです。引用に丸投げ。

 

農業を危機に~のところをもっとわかりやすく書いて欲しいところだけど笑

ロボットのようにみんな規格化されてしまった社会に警鐘を鳴らす作品ってことですかね?凄く簡単に言うと。

アートってむずいわ

 

 

愛はとしこえ十和田でうたう/草間彌生

f:id:umiuship:20170803000925j:image

 

広場にある草間彌生さんの作品ですよー!

草間彌生さんの作品のなかにはどこかホラーな雰囲気を持つものもありますが、これは鮮やかで可愛らしい印象ですね!

 

 

f:id:umiuship:20170803000932j:image

 

芸術の力で生きてきた草間さんだからこそ作れる

愛あふれる作品となっています

↑の女の子の表情とポーズが好き。十和田の美しい空気を全身で感じているのかな。

 

f:id:umiuship:20170803000939j:image

このカボチャは中に入れます

 

そういえば新宿に草間彌生美術館ができるらしいですね

都会はモノが集まってきて羨ましいぜっ

 

f:id:umiuship:20170803000945j:image

 

ゴースト/インゲス・イデー

f:id:umiuship:20170803000953j:image

 

ムー〇ンのニョ〇ニョロみたい・・・

可愛い。巨大。

この作品、横のトイレの窓についている銀色の彫刻とあわせて一つのテーマらしいですね。

そもそもトイレの窓の方に気づかなかった件・・・。

 

その他の展示について

 

めちゃくちゃに申し訳ないのですが、

外の展示作品撮り忘れが激しいです(;。;)

この日iPhoneの調子が悪くてですね・・・

言い訳ですね。ハイ

 

他にもヒプノティック・チェンバーという直訳で「催眠部屋」という展示があったり、建物が太るというあり得ない概念を取り入れたファット・ハウスという展示があったり・・・たくさん写真撮れる作品があるので、

私のように撮り忘れがないようにしましょうねっ・・・♪

 

外にある展示はすべて写真撮影OKですが、

中に入るとNGでした。

十和田市美術館といえば!上にあるフラワーホースともう一つ

でっかいおばさんが有名じゃないですか???

よくポスターにも起用されていますが、こちらも撮影不可でした。

正式名称はスタンディング・ウーマン。

あたりまえですが超でかかったですw

そして目線は絶対合わないんですね。どこを見てるんだろう?と不思議な気持ちになりました。

そしてまあリアルなこと。

血管といい、しわといい、お尻の位置が胸の垂れ具合に白髪の生え加減などなど、じーーーっくり見ても余念がない細かい作りに感動しました!

生で観て欲しいですね・・・

 

写真がないので、文章で感想書くのは以上にしますが、

他にもたっっくさん不思議な作品がありました!

 

私からは

見て回る前にパンフレットを軽く読んでおくことと、

上の階に行くときは階段で登るのをオススメしておきます!

階段もアート作品の一つになっているのでエレベーターでは勿体ないです。

 

横尾忠則 十和田ロマン展 POP IT ALL

 

そして常設展を観終わり、企画展へ。

横尾忠則さんの初期作品から、2017年に書いた新作まで、ズラッと展示されていました。

横尾忠則さんの絵は青森県立美術館ぶりですねー

 

f:id:umiuship:20170803001017j:image

 

すべて写真OKでした。すごくないか。

 

f:id:umiuship:20170803001021j:image

 

でもあんまりここで写真公開してしまうのもなんだかな、と思うので、

新作のこれを載せておきます。「TOWADA ROMAN」。

十和田市の「馬」と美術館にいる「ゴースト」、「奥入瀬渓流」などが描かれています。

 

最近特に描いているらしい猫の絵や、「瀧」シリーズの絵が飾られていました。

「瀧」シリーズの源流となったのが奥入瀬渓流なので

十和田には特別な思いがあったのでしょうね。

 

 

十和田市現代美術館概要 

 

市の中心地にあります!

 

開館時間 : 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

閉館日 : 月曜日(月曜日が祝日の場合は、その翌日)、年末年始

↑夏や冬休み期間は月曜開館の可能性あり。HPで確認するのが一番良い。 

十和田市現代美術館 TOWADA ART CENTER

 

・・・・・・

 

やっぱり知識ないと全然書けないものですね~~

特に現代アートはむずかしすぎると思う。

美術に詳しい方にすべて解説してほしいくらいです。

 

でも本当に青森は芸術に恵まれた県ですね・・・

アートが好きな方は

青森県立美術館からの十和田市現代美術館のハシゴを是非やってもらいたいくらいです。

 

最後に美術館の近くにあるバス停の写真で締めます~~

 

f:id:umiuship:20170810042219j:image

でん。

(トゥエルヴ・ レヴェル・ベンチというれっきとした一つの作品です。もはやこの周辺全部アート。)

 

 

ではまた=

なしくら*PerfumeFES!レキシ (@umiuship1) | Twitter

 

アンジュルム相川茉穂(あいあい)のオシャレ私服まとめ

 

ハロー!プロジェクトのグループ、「アンジュルム」に3期メンバーとして所属しているあいあいこと相川茉穂さん。

 

そんな相川茉穂さんの私服がオシャレなんです!

 

よくある若い子の私服じゃないというか・・・。オトナっぽくもあり、カジュアルさも加わったさりげないオシャレ。

そんな私服姿の相川さんが大好きすぎたので、今回は一気にまとめてみました。

 

私服系の衣装だったらゴメンナサイ。あと時系列まったく関係ないです。

 

 

 

ヴィンテージスニーカーコーデ

f:id:umiuship:20170407072343j:image

 80年代もののカラフルなヴィンテージスニーカーをメインにしたコーディネート。

復刻版ではなくオリジナルのスニーカーらしく、おしゃれ!

 

首元のファーコーデ

f:id:umiuship:20170407072419j:image

写真家の柿本ケンサクさんとのツーショット。

首元のボリューム加減とボトムのスリムさが対応していて全体としてバランスが良すぎる。

 

ライダースジャケット×ヴィンテージスニーカー

f:id:umiuship:20170407072433j:image

この写真をブログに載せておきながら、「どこに行ってきたでしょうか?」とクイズ出してくる相川さんメッチャ好き。

ディズニーランドじゃん・・・!

絶対にディズニーランドじゃん!

書いてあるじゃん!!

みたいな。 

 

デニムワンピース×ヴィンテージスニーカー

f:id:umiuship:20170407072501j:image

LOGIRLでの私服グラビアにて。

また、ハロステのクイズコーナーでも着ていましたね。

こういうざっくり切られた系のデニムワンピースっていろんなブランドで出してるんですけど、このワンピースはそのなかでも特に糸の出方が良いですね。絶妙なバランスの良さ。これ欲しい。

 

ピンクコートコーデ

f:id:umiuship:20170410141900j:image

このワンピースも10万円前後くらいするものらしいです

(ロンドンの老舗ブランドだとか?

こんなさらりとしたコーディネートなのにめちゃめちゃ金かかってます…

 

ライダースジャケット×サロペットコーデ

f:id:umiuship:20170407072538j:image

人形?の現代アートと共に。

このサロペットはかなり着回されてますね!

スタイルの良い相川さんだからこそ着られるスリムサロペットです。

 

白T×サロペットコーデ

f:id:umiuship:20170407072546j:image

佐々木莉佳子ちゃんのバースデーイベントにて。後ろにあるのは削られた石鹸。

白Tと合わせるスタイル。

 

細ボーダーハイネック×サロペットコーデ

 f:id:umiuship:20170407072605j:image

ボーダーハイネックと合わせる。

かみこ(上國料萌衣)ちゃんかわいい。

 

太ボーダー×サロペットコーデ

f:id:umiuship:20170407072613j:image

3期生の3人と。

太めボーダーと合わせる。

 

黄T×サロペット

f:id:umiuship:20170407072654j:image

黄Tと合わせる。

八ヶ岳に行ったときの写真。黄色と黄色でおしゃれ度があがっている。

 

赤T×サロペット

 f:id:umiuship:20170407072640j:image

赤Tと合わせる。

またまた八ヶ岳での写真。牛と相川さん。

同じサロペットでもシックになったりカジュアルになったり上手いですよね。

 

赤T×ショートパンツ

f:id:umiuship:20170407072713j:image

赤Tはこちらでも。

宇宙にいても目立っちゃう相川さん。

 

白柄T×ショートパンツ

f:id:umiuship:20170407072719j:image

アート作品と相川さん。

トーマス・ルフ展に行ったときの写真。

トーマス・ルフは相川さん的に言うと「簡潔に言ってヤバい。」らしいです。

 

NASAシャツ×白スカート

f:id:umiuship:20170407072730j:image

NASA Tシャツw

2期生の4人(アメリカ)を応援する相川さん。

ヘアアレンジ回でも同じものを着用しておりました。

 

ジミヘンTコーデ

f:id:umiuship:20170410141923j:image

 ハンバーグステーキごち。

 

ジョーズTコーデ

f:id:umiuship:20170407072741j:image

反転してますがジョーズのTシャツですね。

 

DADATシャツコーデ

f:id:umiuship:20170407072754j:image

DADA Tシャツ

怪獣に詳しい相川さんらしい服。

もはやTシャツ芸。

 

あやちょTシャツコーデ

f:id:umiuship:20170407072800j:image

和田彩花ちゃんの Tシャツ。

相川さんは元々スマイレージオタクだったためこういうグッズも持っているのでしょう。

 

白柄T×デニムスカート

f:id:umiuship:20170407073020j:image

勝田里奈ちゃんとおそろいのデニムスカート。

 

NUDETシャツコーデ

f:id:umiuship:20170407073032j:image

NUDE Tシャツ。

さりげないネックレスもおしゃれ。

 

爽やか白コーデ 

f:id:umiuship:20170407072807j:image

竹内朱莉ちゃん勝田里奈ちゃんとカフェ巡りをしたときの写真。

顔が初々しい!

休日を先輩と過ごすのはこの日が初めてだったとか。

 

アーガイルニットコーデ

f:id:umiuship:20170407072853j:image

またまたディズニーにて。

 

カジュアルジャケットコーデ

f:id:umiuship:20170407072904j:image

スマイレージ加入発表のとき。

初期からおしゃれ。

加入発表されて「なんでですか…?」と戸惑いながらも嬉しそうな相川さん可愛い

 

黄ニット×サロペットコーデ

f:id:umiuship:20170407073053j:image

あったかそうなニット。

相川家はこのストーブの上に鍋を乗せてスープとか作ってますよね、

 

黄パンツコーデ

f:id:umiuship:20170407073110j:image

Girls Night Outのロケでも来てましたねー!このジャケット欲しい。

そしてこの独特パンツを合わせるセンスよ!

ダサくなりそうなところを配色センスとバランスでおしゃれに持って行ってる。すごいわあ。

 

赤ニットコーデ

f:id:umiuship:20170407073622j:image 

赤結構似合いますね

 

白ワンピースコーデ

f:id:umiuship:20170407073136j:image

ウルトラマン創世記展にて。

アイドルっぽい私服。こういう爽やかなのも抜群に似合う!

こういう私服を見ると、自分の似合うものと似合わないものが完璧にわかっていそうで好きです。これ以上ガーリーな服は着ないもんね。

 

 

刺繍ワンピースコーデ

 f:id:umiuship:20170407073214j:image

GNOでも着用。

デコ出しが似合う少女。

 

総柄ワンピース×ジャケットコーデ

f:id:umiuship:20170407073638j:image

淡い色のワンピース。

こういう少し変わった柄とスタンダードなアイテムを合わせる技に長けてる気がする

 

ゴールドレッドコーデ

f:id:umiuship:20170407073143j:image

これは私服かな?

派手や!でもさらっと着ちゃうのね。

 

ピンクオフショルダーコーデ

f:id:umiuship:20170407073259j:image

うーん可愛い!

 

チェックワンピ×ピンクカーディガンコーデ

f:id:umiuship:20170407073244j:image

ハロステで何故かピンクを使って描かれた似顔絵(宮本佳林ちゃん作)に、本人が寄せていったスタイル。

色んな色の服をお持ちで…

 

黄モダンワンピースコーデ

 f:id:umiuship:20170407073335j:image

黄色ワンピース。

モダンな柄と型が珍しくてよい。

 

白T×赤柄ショートパンツコーデ

 f:id:umiuship:20170407073414j:image

 アンジュルム全員で海に行ったときの服。

服よりウルトラマン水鉄砲の方が気になるけど。

水ビーム。

 

水色キャミ×赤柄ショートパンツコーデ

f:id:umiuship:20170407073426j:image

月刊ガンダムエース11月号撮影時。

っていうか人形と同じポーズするの好きすぎない?

 

カーキキャミ×ショートパンツコーデ

f:id:umiuship:20170407073437j:image

ハロステでも着用。

ポッケのとこに赤いビーズ?がついてておしゃれに映えています。

 

襟シャツコーデ

f:id:umiuship:20170407073453j:image

小顔マッサージに行った相川さん、この満足顔である。

顔が初期型

 

冬のあったかコーデ

f:id:umiuship:20170407073512j:image

月の写真撮ったあとの写真らしいです。

あったかそう。

 

総柄タイトスカートコーデ

f:id:umiuship:20170407073520j:image

かみこちゃんと鎌倉に行ったときの。

このスカート、絶対私着こなせない…

 

カラフルスカートコーデ

f:id:umiuship:20170407073659j:image

ウルトラマンフェスティバルでの相川さん。

ツーショット会に来たオタみたいになってて面白い

笠原桃奈ちゃんが5期生として新メンバーとして加わったときもこの服を着てましたね! 

 

チェックスカートコーデ

f:id:umiuship:20170407072351j:image

図書館に居そう感。下北沢っぽい。

そしてまた靴がおしゃれ・・・

 

ヒョウ柄大人コーデ

f:id:umiuship:20170407073359j:image 

ヒョウ柄のコートをメインに据えて、

他は黒でまとめたオトナスタイル!!これが一番好きかも。

そして大きなイヤリングが小顔を強調してる!

 

 

☆ミ

 

ここに載せてるのは全部高校生のときの私服なんですが、

高校生の、しかもアイドルの私服とは思えないものばかりなんですよね、良い意味で。

流行りに乗せられてないし、ぱっと見でどこのブランドかわからないものが多いし、ヴィンテージものの多さも高校生アイドルにしては珍しいな~と思って見ています。

もう高校生ではないので、今はさらにオトナっぽくなった私服を着ているんでしょうね!(*^O^*)

 

相川さんは好きと似合う服がマッチしているところが好感持てます。

やっぱり好きな服着てるだけじゃおしゃれじゃないと思うんですよね!

好きでかつ、似合ってなければ意味ないと思うんで。

その点で相川さんは素晴らしいと思う。

 

色やバランスのセンスも、さすがは芸術家家系・・・

そしてスタイルの良さも兼ね備えてらっしゃって。好きすぎます・・・。

 

あとブログに載っていたのは写真のセンスも合わさって、元々おしゃれな私服がさらにおしゃれに見えるってのもあるかな。

 

自分自身、これをまとめていて楽しかったです!

このセンス欲しい!

 

ということでこれからも相川茉穂さんを影ながら応援したいと思いまーす。

 

では。

なしくら*PerfumeFES!レキシ (@umiuship1) | Twitter

 

 

いつも応援して下さっている皆さんへ。|アンジュルム メンバー オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

 


アンジュルム『糸島Distance』(ANGERME[Itoshima Distance])(Promotion Edit)