さんじななふん。

東北に住むOLの雑多ブログ。旅行記とアイドル多め。

大阪一人女子旅~海遊館(ふあふあクラゲ館メイン)編

 

前回の続きになります

大阪旅2日目です。

umiuship.hatenablog.com

 

朝早く起きて向かったのは~~~

海遊館です!!!!

 

f:id:umiuship:20170917000656j:image

 

開館してそんな時間経ってないのに既にチケット取るために数分並ぶレベルで人居てびびりましたですね!!!!

 

内水槽の規模は美ら海水族館に続く第2位海遊館。 

旅行先に大阪を選んだのも実は海遊館があったからです。

水族館好きたるもの海遊館は避けて通れない気がしたので。

 

f:id:umiuship:20170917001236j:plain

 

いざ、出発!

 

 

ふあふあクラゲ館

 

例のごとく、他の水槽すっ飛ばしてクラゲの水槽に向かったわけですが

 

ふあふあクラゲ館

まさかの

ほぼラストの方にありまして(^_^;

 

f:id:umiuship:20170917000710j:image

 

めっちゃ歩いたわ!

海遊館デカすぎ!!!

 

カブトクラゲ

f:id:umiuship:20170917000716j:image

 

ネオンが素敵なクラゲ。

 

アカクラゲ

f:id:umiuship:20170917000723j:imagef:id:umiuship:20170917001004j:image

 

相変わらず線が美しですね

 

f:id:umiuship:20170917000729j:image

 

ハナガサクラゲ

f:id:umiuship:20170917000755j:imagef:id:umiuship:20170917000805j:image

 

カラフルなハナガサクラゲ

うしろが真っ暗で反射しない水槽だったのでとってもキレイに撮れました

ハナガサクラゲを展示している水族館は各地にありますが、こんなにキレイに見られるのは珍しいですよ~~

 

f:id:umiuship:20170917000814j:imagef:id:umiuship:20170917000821j:image

 

サムクラゲ

f:id:umiuship:20170917000835j:image

 

目玉焼きクラゲとも言われるサムクラゲ

(見た感じ目玉焼きというよりスクランブルエッグみたいだった)

他のクラゲに比べて人気のなかったサムクラゲ。

でもそれはちゃんとよく見ていないからです!

 

ちゃんとキレイに撮ったサムクラゲはこちら↓

 

f:id:umiuship:20170917000842j:imagef:id:umiuship:20170917000849j:imagef:id:umiuship:20170917000857j:image

 

儚い素晴らしい写真が撮れちゃいました。ディズニープリンセスなキュートさがありません?

iPhoneのカメラでこれですからね!素材が良すぎる。

 

f:id:umiuship:20170917000913j:imagef:id:umiuship:20170917000919j:image

 

これはちょっと目玉焼きっぽいかも。

 

パシフィックシーネットル 

f:id:umiuship:20170917000927j:image

 

江ノ島ぶりのパシフィックシーネットル

どこでも大量に展示されてますね。

 

f:id:umiuship:20170917000934j:imagef:id:umiuship:20170917000939j:image

 

フリル。フリル。

 

f:id:umiuship:20170917000948j:image

 

 

f:id:umiuship:20170917001052j:image

 

他にもアマクサクラゲやカラージェリー、サカサクラゲが居ました!

 

ちなみに9月、ふあふあクラゲ館は一部閉鎖とのことで・・・

ミズクラゲなどが展示されていなかったのはこのせいですね、多分

そして11月から全面閉鎖・・・そして来春にリニューアルするそうです!

 

ふあふあクラゲ館、正直な感想としては水槽の後ろが真っ暗でクラゲがキレイに見えたのはとても良かったのですが、展示の工夫度で行ったら加茂水族館新江ノ島水族館よりは・・・と思ってしまいました。

もしかしたらリニューアルで水槽の配置や形等を工夫してくるのかもしれませんね!!楽しみです。

 

個人的には新江ノ島水族館に居た、ヒョウガライトヒキクラゲ海遊館でも展示できたらとても人気でそうだな、と。ヒョウ柄だし。大阪だし。

 

umiuship.hatenablog.com

 

太平洋エリア(巨大水槽のなか、ジンベエザメなど)

 

海遊館といえば巨大水槽~~~!!!!!ですよね♪

圧倒的に大きい水槽!さすが日本最大級!

 

f:id:umiuship:20170917001013j:image

 

ジンベエザメが何匹も居る。

 

f:id:umiuship:20170917001311j:plain

 

何個も水槽が置いてあるのではなく一つの水槽の周りを坂を下りながらぐるぐる回るスタイルの水族館でした(伝わるかしら・・・)

海遊館は8階もあるビルのような水族館なのですが、その4~6階がこの巨大水槽という。一階で収まらない規模。想像できますか?規格外。


f:id:umiuship:20170917001021j:image

f:id:umiuship:20170917001328j:plain

 

マンボウを正面から激写☆


f:id:umiuship:20170917001030j:image

 

かめ

 

f:id:umiuship:20170917001043j:image 

エイ

 

f:id:umiuship:20170917001517j:plain

 

顔(じゃないけど顔)、こわ!

 

ちなみに平日は開館すぐにジンベエザメの水槽のとこまで行けば、人が全然いない状態でこのでかい水槽を堪能できますよー

最初の方にある水槽はどうせいつでも混んでるんだから、私は先にここから回ったほうがお得な気がしましたね。

 

企画展・顔博

 

いきものの顔に焦点を当てたユニークな企画展。

 

f:id:umiuship:20170917001137j:image

 

「オジサン」と書いてある水槽が一番に目に入ってきました。

吸い寄せられるように入ってしまった企画展。(リズムの良い音楽もなってて心地よくなったのもある)

これは面白かった!

 

f:id:umiuship:20170917001227j:image

↑フサギンポ

 

少しキモカワだったりブサカワだったり。一癖も二癖もあるいきものたちがなんとも愛らしい。

奥の方には自分の顔を撮って人面魚にしてくれる機械もあったので、記念の一枚として撮るのも良いかもですねw私は撮りませんでした。一人には辛い。

 

f:id:umiuship:20171013112612j:imagef:id:umiuship:20171013112648j:image

 

海遊館【企画展】顔博

 

イルカ

 

可愛いイルカが撮れたので。

 

f:id:umiuship:20170917001256j:imagef:id:umiuship:20170917001304j:image

 

歯並びキレイっすわ~

 

企画展ぎゅぎゅっとキュート

 

またまた企画展。キュートないきものたちがキュートに展示されていました。

規模の大きな水槽が構える常設展に+してこのように小さい生き物にスポットが当たった企画展があるのも海遊館の魅力ですね。

 

f:id:umiuship:20170917001344j:imagef:id:umiuship:20170917001430j:image

 

色彩的に珍しいものが集められたという感じ。

 

f:id:umiuship:20170917001437j:imagef:id:umiuship:20170917001502j:image

 

ジンベエソフトとクラゲ藻ソーダ

 

さて、少し休憩をしましょうかね。

 

f:id:umiuship:20170917001525j:image

 

名物・ジンベエソフト!

 

 

f:id:umiuship:20170917001529j:image

 

クラゲ藻ソーダ!(クラゲという名前がついた食べ物を頼まずにはいられない性)

 

一番人気商品はもちろんジンベエソフトだそうで(頼んでる人ほとんどジンベエソフトだった。)

味は、普通においしいですよ。

 

本の森水槽 

 

水辺に生きる動物たちを展示。

例えば

 

f:id:umiuship:20170917001250j:plain

 

カピバラとか。

 

f:id:umiuship:20170917001244j:plain

 

涼しくて気持ちの良い場所でした。

 

新体感エリア

生きものたちが暮らす世界を、みて、きいて、さわって“体感”できる、新体感エリアです。

新体感エリア|展示・館内紹介|海遊館

 

北極圏ゾーン

f:id:umiuship:20171018132125j:image

 

このゾーンに進むにつれ急に寒くなる館内。

体感ゾーンとはこのことか。

 

 

f:id:umiuship:20171018132249j:image

 

後姿しか見られなかったアザラシ。

温泉に入ってるおじさん感ある~

 

フォークランド諸島ゾーン

f:id:umiuship:20170917001103j:plain

 

こちらにはペンギン。かわええ

 

タッチプール

 

そして個人的新感覚エリアの醍醐味!!

タッチプール!!!

タッチプールっていうと大体ナマコとかヒトデとかじゃないですか。

 

海遊館のタッチプールは

 

f:id:umiuship:20170917001151j:plain

 

エイサメが触れちゃいます!!

エイのしっぽ部分は触っちゃダメらしいですが、この背?の部分は自由に触ることができました。エイなんてなかなか触れないですからね。思った通りの感触でしたけど触っときましょうね。

 

ウミウシ展やってたよ

 

海遊館を出て、天保山マーケットプレイスを歩いているとなんとウミウシ minimini 水族館」というのがやっていました。

わたくし、もちろんクラゲも好きなのですが、実はウミウシも写真集を保持するくらい大好き。

 

f:id:umiuship:20170917001538j:imagef:id:umiuship:20170917001542j:imagef:id:umiuship:20170917001556j:imagef:id:umiuship:20170917001605j:imagef:id:umiuship:20170917001614j:imagef:id:umiuship:20170917001618j:imagef:id:umiuship:20170917001621j:imagef:id:umiuship:20170917001626j:image

 

小さい水槽がずらっと並べられて、そのなかにちっちゃーーいウミウシが展示されてました。ほんっとうに小さいですね!!!ウミウシの種類を一気に見られたのは今回が初めてでした!

カメラでピントが合うか合わないかくらいの小ささで、しかも展示が難しいらしいウミウシ。そりゃあんまり水族館で見ることができないよな…と思ってしまいました。

でもカラフルでかわいかった…

 

本日のどーでもショット 

 

あさごはん

f:id:umiuship:20170917000637j:image

た い や き ☆

(しかも前日に買ったから冷めてしまったやーつ。)

 

 

☆彡

 

今回海遊館がかなりの写真数になってしまったため、本来書くはずだった美術館と科学館の内容はまた次回ということで!!

 

次回は国立国際美術館ブリューゲルバベルの塔」展&大阪市立科学館&グルメについてです!今回よりぐっと写真数落ちます~

ではまたー