さんじななふん。

東北に住むOLの雑多ブログ。旅行記とアイドル多め。

そこまで癖毛じゃない私が縮毛矯正をかけた結果…

 

7月、私は、人生で初めて縮毛矯正というもの施して貰いました。

タイトルの通り、私は天然パーマでもなければ、酷いくせ毛というわけでもありません。なので、髪質に悩みつつも、今までずっと縮毛矯正をかけるのを躊躇いながら生きてきました。(お金もかかるし)

しかしこのたび、縮毛矯正をし、さらにそこから2ヶ月程経ったということで、感想などをまとめてみました。

  

注意)あくまで素人の個人的意見です。

 

 

私の髪質

 

・硬い

・太い

・多い

 

です!

ヘアカットに行けば足下が髪の海になるし、ポニーテールが太すぎ&硬すぎで全然馬のしっぽじゃないし、ていうかむしろ箒だし、簡単ヘアアレンジが全然簡単じゃない奴。

本当に本当にくるりんぱ(ヘアアレンジの名前です)ができるようになりたい。私みたいな髪質はできないんです!ヘルプミー

 

 

そして

・湿気があると広がる、バサバサになる

という髪質でもありました。

 

髪が多いのにさらに広がるんだから地獄。特に梅雨・夏。

一回広がってしまうと、ヘアアイロンで伸ばさない限りストレートには戻らないので、その日のテンションはガタ落ちですよね。

私は、夏が来る度、この髪質に悩まされていました。高校生まではショート~ミディアムショートだったからそこまでだったけど、髪伸ばし始めたらホント大変だった。

 

こんな髪質なので

夏の朝は丁寧にヘアアイロン→念入りにヘアスプレーを施して出かけることが必須でした。

 

でもめんどくさい!!!

そして時間がかかる!!!!!!

 

でも、夏さえ過ぎてしまえば、髪は落ち着いてくれるので、縮毛矯正はかけたいけど、かけなくてもいいっか~~~~~くらいに思っていました。

 

そんな私も社会人となり・・・

今までより一層、朝の時間がなくなったのです。

ヘアアイロンとか、ヘアスプレーとか、いよいよめんどくさいし、やりたくねーってカンジでした。

 

しかし、今までどんなトリートメントを使っても直らなかったこの髪質、もう頼れるのは縮毛矯正しかない!と思い、ついに私も縮毛矯正を施すことを決意したのでした・・・

 

そもそも縮毛矯正とは?

 

縮毛矯正は以下のような工程で行われます。

  1. 根元を避け髪に還元剤(1液)を馴染ませた後、しばらく放置する。
  2. 還元剤を洗い流した後、乾かす。
  3. 必要に応じてブローセッティングを行う。
  4. ヘアーアイロンをかける。
  5. 髪に酸化剤(2液)を馴染ませ、しばらく放置する。
  6. 酸化剤を洗い流した後、乾かす。

縮毛矯正 - Wikipedia

 

髪内部の結合がズレているとくせ毛、そろっていると直毛となるそうです。

なので、縮毛矯正ではまず、還元剤にて髪の毛内部の結合を切断し、髪をストレート状態にした後に酸化剤を塗布することで再結合。ズレていた結合を無理矢理揃わせるんですね。すごい技術。

 

さらに、縮毛矯正を一度かけた部分は永久的にストレートになります。

 

と、簡単に書きましたが、へたくそな美容師さんだとすぐにとれてしまったり、反対にまっすぐすぎて変になってしまうことがあるそうです。失敗されないためにも、施す前に口コミを調べたり、美容師さんと相談したりすることは大事だと思います。

 

縮毛矯正を施した日 

 

緊張の面持ちで向かった美容院。

なぜなら、美容師さんに「こいつ、たいしてくせ毛じゃないくせに縮毛矯正とかww」みたいに思われるのではないかとビクビクしていたから。

 

実際はそんなことは杞憂に終わって、かなりあっさりと施術は終わりました。

大体2時間半くらいだったかな?もう本当にあっっっさり。これでかかったの?大丈夫?ってくらいあっさり。

 

でも施術を終えて鏡に映る私の髪はたしかにまっすぐになっていたし、まっすぐだけど不自然ではないまっすぐさでホッとしながら家に帰ったっけ。

 

縮毛矯正を施した感想

 

感想としては

大大大満足!というところ。

 

 

f:id:umiuship:20180815122422p:plain

 

なんたって湿気に負けない髪になりました。

急に降り出す雨も湿気の酷い部屋もなんだって怖くない!

鏡に映る髪の毛を見てガッカリする日がなくなったんです!これは本当にすごい!

そして圧倒的に朝、髪の毛にかける時間が少なくなり、余裕さえも生まれるように。

 

これはもう縮毛矯正様様です。

ありがとう縮毛矯正。

これからの夏はよろしくだよ縮毛矯正。

 

そんなクセ毛じゃないから・・・と思ってはいましたが、

湿気で広がる、バサバサになるってことは軽度のクセ毛であることは間違いなかったのだし、こんなんだったらもっと早くにやっておけばよかったなあとさえ思いました。

軽度なので矯正が取れるということもあまりなさそうだし・・・

 

以上です!

 

というわけで私は縮毛矯正をかけて良かったぜ!!!ってだけの記事でした。

 

前の私のように、縮毛矯正をかけるかどうか悩んでいるというような人の参考になればいいなと思います・・・・が、

 

縮毛矯正は、上で書いたように自然な状態の髪の毛を一度切断して、熱を加え、再結合し人工的に無理矢理ストレートにしているわけですから、結構なダメージがあるのは間違いないです。

私は、硬くて太い髪という、ダメージに強い丈夫な髪質で、ブリーチ等もしていなかったため、今回は縮毛矯正をかけても、傷んだようには感じませんでした。でも、髪質やヘアカラー・パーマの施術回数によっては傷みがわかりやすくなってしまう可能性もあります・・・

 

だからあくまで参考でとどめておいてくださいね。

美容師さんの意見も聞きつつ、ベストな方法を選びましょう!

 

ではまた